« さつまいもご飯 | トップページ | ノーベル生理学・医学賞 »

25号は如何に

 こんばんは、チェスです。

 昨晩、日曜日の夜は、20時頃までは全く静かだったのですが、21時頃から風が強くなってきて、22時過ぎには雨も時折激しくなってきました。23時には猛烈な風になり、凄まじい音でガラス窓を揺らす様になりました。
 小生の家は集合住宅で11階なのですが、北側にだけ同じ高さの建物があるだけで、東側と南側、西側は見通しが良いんです。つまり風を遮る建物は無い。ということは、昨晩の様に台風が接近すると強風がモロに当たる。ひょっとして、ガラスが割れるんじゃないかと思いましたね。

 朝には強風は止み、東の空からお日様が上がって来ました。お天気は回復したのですが、鉄道の方は首都圏各路線ともにかなり混乱していて、東京メトロ千代田線もダイヤが乱れておりました。JR京浜東北線も何やら遅れているようでしたが、早めに家を出たのでいつも通りに会社に着きました。

 夕方には、この台風24号は北海道の東に抜けていったので、今回は人的な被害は最小限度に抑えられたみたいです。

 ところが、気象庁のサイトを見ると、フィリピンの東の海には既に次の台風25号が控えているのですね。今の所は西向きへと進んでいて、木曜日頃に八重山諸島に近づく予報になっております。その後週末の進路がどうなるのかは明後日にならないとちょっとわからない。のですが、今週末金曜日は小生は1ヵ月半ぶりに山形へ行くことになっていますので、この25号の進路には重大な関心を持っている訳です。

|

« さつまいもご飯 | トップページ | ノーベル生理学・医学賞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 25号は如何に:

« さつまいもご飯 | トップページ | ノーベル生理学・医学賞 »