« まだまだ進まぬ受動喫煙対策 | トップページ | 手持ちの動画撮影 »

水星までの7年の旅

 こんばんは、チェスです。

 土曜日は、十数年ぶりに、弟、母親と3人で、母親の実家のある静岡県磐田市まで行ってきました。無論、母親の実家と言っても母親の父母、小生にとっての祖父母は相当以前に他界し、現在は母親のすぐ下の妹夫婦(小生からみると叔父叔母)が住んでいるのですが、少し前にその家を建て替えたということで、その新しい家になってからは小生は初めての磐田です。
 往きは良いお天気だったのですが、帰りは怪しい雲が湧き出して、途中かなりの激しい雨が降りましたが、無事ほとんどがドライブという日帰り旅を終えました。

 ところで本日は、国際共同水星探査計画 BepiColombo(ベピコロンボ)の探査機がフランス領ギアナのギアナ宇宙センターよりアリアン5型ロケットで打ち上げられました。ESAが担当する水星表面探査機と、JAXAが担当する水星磁気圏探査機=みお は所定の軌道に投入されたことが確認された模様です。

 水星は、これまで探査機による調査は数える程しか行われておらず、未だ未だ謎の惑星です。そこへ史上初めて、2機同時に探査機を送り込んで水星表面とその磁気圏とを調査するという、非常に野心的な計画です。水星に到着するのは7年後。長い旅になりますが、無事に到着して、謎の惑星の調査を進めて欲しいものです。

|

« まだまだ進まぬ受動喫煙対策 | トップページ | 手持ちの動画撮影 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水星までの7年の旅:

« まだまだ進まぬ受動喫煙対策 | トップページ | 手持ちの動画撮影 »