« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

ケプラー 活動終了

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、朝は少し雲がありましたが、この雲も午前中には消えて、すっきり快晴になりました。と同時に空気の方もだいぶ乾燥してきたらしく、会社では今シーズン初めて静電気の電撃ショックを軽く受けました。

 NASAにより2009年に打ち上げられた探査機「ケプラー」が、燃料が無くなったためにその活動を終了した、との報道がありました。
 ケプラーは言うまでもなく「惑星運動の3法則」を発見した偉大な天文学者ですが、探査機の方は、太陽系外の恒星系における惑星を発見するという目的で打ち上げられました。ケプラーの本体は、シュミット焦点の反射望遠鏡であって、その焦点部にはCCDイメージセンサーが42枚並べられています。そういう意味では、ハッブル宇宙望遠鏡などと同じ様な「宇宙望遠鏡」なのですが、何せ観測目的が前記したようなことに限られていて、これは恒星の光度変化を測定することで、その変化を引き起こす惑星を間接的に観測しよう、というものですから、汎用的な観測を目的としているハッブル「宇宙望遠鏡」とは違いますよ、という意味で「宇宙望遠鏡」という名称は付けていないのでしょうね。
 こうした、単一の目的に割り切っての観測装置を宇宙に上げてしまう、というあたりが、さすがにNASAだな、と感心させられます。

 事実、このケプラーによって、実にたくさんの系外惑星が発見されました。その中には、ハビタブルゾーンに存在する地球型惑星も含まれるということで、充分な時間が経過しているのであれば、我々の如き炭素-酸素型の生命体が発生し、結構高度な文明を形成しているのかもしれない。そういった「地球外文明の存在の傍証」ともいうようなデータが、この9年間のケプラーの活躍で蓄積されてきたわけです。そうであるなら、次はそうした地球外文明と何らかの形で接触できれば、これは凄いことになりますが、今の所は実現の見込みはありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千代田線の駅発車サイン音

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、朝からすっきりと快晴で、これが終日続きました。昼間は結構気温が上がった様に思いますが、この、朝晩と昼間の気温差が、小生の如く風邪引きを出してしまうのかもしれませんね。

 昨日の月曜日からであったのか、もう少し前からだったのかははっきりとわかりませんが(何故かというと、土日は電車に乗らなかったので)、東京メトロ千代田線の、小生が乗っている区間、西日暮里-町屋-北千住-綾瀬の各駅では、電車がドアを閉める直前の発車サイン音が、電子メロディーに変更になったみたいなんです。
 それまではどうだったかというと、確か、旧態依然たるブザーというか、ピロピロピロという単純な警告音だったと記憶しています。
 実は小生は、この発車サインメロディーというのが結構好きで、どの駅の、この番線はこれだよな、とつまらぬことを覚えていたりします。
 JR東日本の各駅で使われている発車サインメロディーを集めたCDも買って持っています。
 となると、千代田線の各駅はどんなメロディーになっているのか、各駅で降りて調査せねばなりますまい。

 追伸

 本日段階では、北千住駅は未だ発車合図はブザーの様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いぶき2号

 こんばんは、チェスです。

 週明け、月曜日の東京は、朝から雲は殆ど見当たらないすっきりした快晴で、夜までこの快晴が続きました。昨日の日曜日にこんなお天気になると思ったのですがねえ。

 さて、本日午後1時8分、予定の日時に種子島宇宙センターからH2Aロケット40号機で、「いぶき2号」が打ち上げられ、衛星は予定通り分離、軌道に投入されました。
 「いぶき2号」は、5年ほど前に打ち上げられた「いぶき」の2代目で、役目は同じ、温室効果ガス観測衛星です。
 産業革命からこっち、人間の活動に由来して発生する温室効果ガスは、猛烈な勢いで増加していると言われています。温室効果ガスは、その名前の通り、地球上の温められた空気を外へと逃がさないために、地球上の気温を上げているのではないかと言われています。
 言われてはいますし、その理論を支持している学者も多いので、現在では温室効果ガスをグローバルに削減していこうではないか、との国際的な取り組みが行われているのは、皆さんご承知の通りです。

 が、しかし。

 温室効果ガスというのは、自然界においてもこれまた発生するものなんですね。ですので、人間の産業活動由来の温室効果ガスがどのくらい、自然発生のものがどのくらい、という正確な数値によって、定量的な議論が行われるということも、これまた大事。
 そのために、先代の「いぶき」が打ち上げられました。本日打ち上げられた「いぶき2号」は、更に精度良く温室効果ガスの観測ができるばかりでなく、pm2.5という環境物質も観測できるようになっているとのこと。活躍が期待されます。

 なお、本日の打ち上げでは、アラブ首長国連邦(UAE)の衛星ハリーファサットも相乗りで打ち上げられていて、こちらも分離が確認されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風呂の蓋の問題

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、もう少し晴れるのかなと思ったのですが、意外に雲の多いお天気ではありました。
 それでも1週間の溜まった洗濯物を片付けませんといけませんので、洗濯はやりましたし、洗濯物が乾くには十分なお天気でした。

 そろそろ米櫃の中のお米が心細くなってきたのと、今日は「8」の付く日でイトーヨーカドーは「ハッピーデー」ということで殆ど全てが5%引きになるため、昼前に空のリュックサックを背負ってヨーカドーへと買い物に行きました。お米その他の食品を買うのは当然として、他にも目的がありました。

 実は小生が現在住んでいる集合住宅の風呂には、浴槽に蓋が無いのです。無い、というのは変な言い方で、おそらくかつてはあったのだろうと思います。というのも、入居した時に貰った部屋の備品リストには、風呂の蓋というのが書いてあった。ま、おそらく以前の居住者が、手入れを怠ってカビでも生やしてしまい、捨ててしまってそれっきりになったのでしょうね。お風呂の蓋というのはカビが生えやすいです。

 そんなわけで、これまではお風呂に入る際に浴槽にお湯を張って、風呂を出る時にはお湯を捨ててしまっていたのです。
 若しくは、夏場はシャワーで済ませてしまって、浴槽に浸かるということは無かったです。

 しかし、結構涼しくなってからもシャワーだけ、というのが、風邪を引く原因になったかも、と反省し、さすがに今は浴槽のお湯に浸かっております。ただ、一人だけでお湯に浸かって、そのお湯を1回づつ捨ててしまうのは如何にももったいない。でも、蓋無しでは沸かし直しの時に時間がかかる様な気がしますし、あるいはお湯をそのままにしておくと、蒸気で浴室にカビを生やしてしまう恐れもある。で、この際蓋を買ってやろうと思って、値段を調べた訳です。意外に高いな、とは思ったのですが、値段以上にお風呂の蓋というのは重い。こいつを持って帰るのはツラい。で、そういう場合の常套手段で、Amazonということになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

23区の場合は・・

 こんばんは、チェスです。

 昨日の予報では、土曜日の東京は午前中を中心に雨模様のお天気と聞いていたので、小生も、今日は特に何も予定の入っていない久しぶりの「全休土曜日」であったので、どうせ雨降りならと寝坊をしてしまいました。アラームもセットしなかったので、起きたのは朝8時30分を回っていて、さすがにもう起きるか、とベッドを出て外を見ると、既に雨は上がっている様でした。その後も特に雨が降る様子は無く、その上気温が上がって、昼間は少し暑いと感じるくらいの一日でした。

 さて、以前にちょっと書いたかと思いますが、山形県の県民歌「最上川」をきっかけにして、現状まったく演奏されない東京都歌とか、長野県の「信濃の国」や、「秋田県民歌」など、あちらこちらの県民歌をyoutubeで検索しては聴くのが楽しみになっているのですが、それでは東京23区はどうなのだろうとの疑問がわき、今日は暇な一日でしたので、またもやyoutubeのお世話になって色々と調べたり聴いたりしました。

 小生の場合には長く住んでいた台東区の歌が大変親しみがあり、小学校の時も必ず歌っていたため、今でも歌うことができる程です。
 現在住んでいるのは、都内でもあまり評判がよろしくない足立区なのですが、ここも「わがまち足立」という区民歌がありまして、なんと作曲は、あの團伊玖磨先生です。まあ、詩の方はそれなりだな、と思いますが、さすがに大作曲家、メロディーは平易な中にもきちんと格調があり、名曲だと思います。残念ながら、youtubeをもってしても、あまり良い音源を見つけることはできませんでした。

 東京23区の殆どに区民歌は制定されているのですが、ただ1区「江東区」のみは2018年現在、区民歌が無い様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ターゲットマーカ 投下!

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日の東京、昨日まではすっきり晴れて気持ち良いお天気でしたが、どうも西から低気圧から伸びる前線が近づいているらしく、今日は早くも雲が増え始めておりました。
 今晩遅くから、明日の午前中にかけて、関東地方は荒れ模様のお天気になる予報です。

 さて、そんな東京のお天気とは全く無関係に、リュウグウ上空にいる我らが「はやぶさ2」は着々と仕事をしています。

 ミネルヴァ、マスコットと、小型のランダーを無事に下ろした後、次の大イヴェントは「はやぶさ2」自身の着陸です。ところが目標のリュウグウは、かなり凹凸の激しい表面であることがわかってきました。となると、着陸に適した平坦な場所を選ぶのが難しい。そのため第1回目の着陸は来年1月に延期されました。
 そうは言っても、着陸のための技術的なハードルは越えておかなければならない。
 「はやぶさ2」自身の判断で、うまく小惑星表面に着陸させる方法は、これは既に先代の「はやぶさ」で実績のある「ターゲットマーカ」方式です。小惑星表面の高度の情報は、こいつははやぶさ2自身がセンサーで測って得られるのですが、水平方向の移動は、何か目標がないと困難だということで、その目標になるのがターゲットマーカです。
 今回は着陸のリハーサルの際に、リュウグウ表面へターゲットマーカ1個を投下して、これが無事にリュウグウにとどまったことが確認されました。

 投下していないターゲットマーカは残り4個あるそうですので、今後の着陸リハーサルで順次投下していくということになるのでしょう。あるいは、別の着陸候補地に投下する計画なのかもしれません。
 これまでのところは、はやぶさ2は順調にミッションをこなしておりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラフト会議

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、終日、安定して良いお天気でした。安心して折り畳み傘も家に置いて出勤いたしました。

 ところで、今日は日本のプロ野球にとっては結構注目の、ドラフト会議の日だったのですねえ。日本シリーズが未だ残っていますが、その前にやってしまうのですね。「会議」と名前についてはいますけれども、別に何がの議題について議論をする場ではなくて、入団の優先交渉権を得るために球団として表明する日なのであって、他にも欲しい球団があって希望が重複した場合にはくじ引きで決めると。だから、話し合いなんていうのはなにも無いのですが、どうして「会議」というのかなあ。

 昔はくじ引きではなくて、話し合いをして決めていたのでしょうかね?

 ま、問題は、この各球団から1位指名を受けて、プロ野球に入った選手の「その後」ですよね。そこら辺を分析した記事というのも読んでみたいものではあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CSはカップ戦に

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、朝のうちは雲が多く、どうも夜雨が降っていた様で路面は濡れていましたが、昼間は晴れ間もあり、昨日の様に寒いということもなく、まずまずの一日だったと思います。

 今年、2018年の日本のプロ野球も、後残すは日本シリーズのみとなり、だいぶ押し詰まってきました。今年の日本シリーズの顔合わせは、セントラルは順当にペナントレースチャンピオンのカープ、対するパシフィックはライオンズが敗れてしまい、ホークスということになりました。
 この現行のCSという制度による日本シリーズなんですが、どうも小生は始まったときから今に至るまで、モヤモヤ感があります。ペナントレース優勝チーム同士で、日本一を賭けて戦う日本シリーズの価値が、どうも下がってしまうような気がします。ペナント3位チームがひょっとすると日本一になってしまうという下克上は、「それは単なる敗者復活戦だよね」と思ってしまいます。

 日本シリーズは、これはもう昔の様にセ・リーグとパ・リーグのチャンピオン同士のシリーズに戻してもらって、どうしても敗者復活戦をやりたいならば、日本シリーズとは別のカップ戦をやってはどうでしょうか。でもって3位から、とかケチ臭いことをいわずに、ペナントレースの6位のチームが5位のチームと対戦して、勝者が4位のチームと戦う。その勝者が3位のチームと対戦して、その勝者が2位のチームと、そして最後に待ち受けるラスボス、チャンピオンチームと対戦する。全部、負けたら終わりの勝ち上がりトーナメント方式にすれば、全部で5試合で済みます。(両リーグで実施しても10試合)ペナントレースが上位成績のチームほど、試合数は少なくて済みますから、当然これは有利です。6位だったチームが優勝するには、5連勝しかないわけで、相当厳しいですが、下克上というにはこのくらい厳しくないと意味ないでしょう。優勝カップの名前は両リーグでそれぞれ決めればいいと思います。どうでしょうねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中間選挙

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、朝から曇り空で、少し青空が見えるときもありましたが、全体としては厚い雲が優勢の一日でした。
 小生の風邪もあまり変化はなく、治るまではあと数日を要するのかもしれません。咳が時々出る程度なのですけれども。

 10月も、残すところ1週間。とすると、当たり前ですが11月に突入です。11月になるとすぐにアメリカでは中間選挙が実施されます。
 強力な権限を持つ大統領制であるアメリカ合衆国と、議院内閣制である日本とでは議会の重みや役割なども当然違いますけれども、アメリカの大統領と言えども、やはり好き勝手し放題という訳にはいかないので、アメリカの連邦議会は大統領を弾劾する権限を与えられています。

 目下のところ、アメリカの連邦議会、上下両院ともに、トランプ大統領が属する~つまり政権側である~共和党が多数の議席を持っています。ですので、現状では余程大統領がデタラメをやらない限りは弾劾ということにはならないと思います。
 ただ、この中間選挙というのは、下院の議席全てが改選となります。日本の国会で言えば、衆議院議員選挙=総選挙の様なもので、相当に大事です。大統領の政権運営に批判的な票が多ければ、現在野党の民主党が多数党になる可能性はあります。一方の上院の方は、任期の6年(これは日本の参議院議員と同じですね)の1/3づつが改選ですので、中間選挙で一挙に与野党逆転は難しい。(日本の参議院は、3年毎の半数改選ですので、こちらの方がまだ与野党逆転の可能性はあります。)

 トランプ大統領の批判票を民主党が集めて、下院で民主党が多数を握ったとしましょう。すると大統領弾劾決議が通ります。但し、上院は現状からのひっくり返しは中々困難ですから、共和党多数のままなら、下院の決議を上院で否決して潰してしまうこともできる。結果、トランプ大統領は残り2年間をやはり好き勝手ということになる。この辺のシステムはうまくバランスされていて、アメリカという国は大統領のリーダーシップがいかに大事かということがよくわかります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寧ろ悪化・・?

 こんばんは、チェスです。

 週明け、月曜日の東京、昨日に引き続き、良く晴れて気持ちの良い秋晴れの一日でした。
 お天気は大変結構なのですが、結構ではないのが小生の咽喉の状態です。

 先週の木曜日の、当ブログには、「咽喉が少し痛い感じがするので水泳部は自重した」旨の記載をしています。その時は確か葛根湯を飲んで様子を見たのですが、翌日もあまり変化が無かったので、薬箱の中を見ると、丁度約1年前の2017年10月17日の日付の入った、近所の医院から出してもらった風邪薬が出て来ました。去年も、今頃にどうやら咽喉を痛めて医者に診てもらって薬を出してもらったらしい。ところがその薬は、数えてみると3日分位ありますから、たぶん薬を飲んで2日くらいで良くなり、残りの薬を薬箱に入れたというところでしょう。

 ならば丁度いい、と思って、金曜日の夜からその1年前の薬を飲み、土曜日は母親の実家の磐田へと行って来て、日曜日は殆ど家に居たにもかかわらず、咽喉はすっきり治らない。どころか、今朝になると声が出にくくなってしまい、何とか声を出すといつもの声ではなくて風邪引きの時のハスキーボイスだ。
 先週の木曜に異常を自覚してから、今日で4日目ですが、咽喉は寧ろ今日が一番悪い。まあ、とは言え、症状が進んでいるとも考えられるから、明日か明後日あたりは咽喉も治るかもしれませんが。
 ちなみに、昨年の生き残りの薬は、今朝飲んだ分で無くなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手持ちの動画撮影

 こんばんは、チェスです。

 昨日の不安定なお天気とは打って変わって、日曜日の東京は朝から晴れて、雲も見当たらない文字通りの快晴でした。

 おかげでベッドパットを干したり、洗濯物は良く乾き、トイレ掃除まで手が回りました。
 とは言え、一日中働いている訳もなく、時々、youtubeをテレビで見て楽しんでおります。
 最近のお気に入りは、おそらく山形にお住まいの方が投稿しているのだと思いますが、山形市内を隈なくあちらこちらへドライブしている様子をアップされているのですね。車載カメラでの撮影による動画なのでしょうが、要所要所でコメントが入り、あるいは有名な建物や地名が表示されたり、信号待ちの時間は飛ばしたりと、上手く編集されています。こいつはいずれ山形市民となる小生にとっては非常に役立つ動画です。

 今日は、山形駅から市内の繁華街へと散策している様子の動画を見たのですが、これはたぶんカメラかスマホを手持ちで撮影しているらしく、歩く時の上下動や、忙しくあちらこちらに画面が振られているのが非常に見づらい。人の歩く際の上下動は、これはかなりのブレに繋がるということがよくわかってしまいます。
 そこへいくと、「世界ふれあい街歩き」では、ステディカムという特殊なカメラを使って、歩きながらの撮影をしているため、歩く際の上下動がまったく感じられず、非常に素晴らしい撮影をしています。
 歩きながらの手持ち撮影というのは、簡単な様で、かなりスキルが必要なんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水星までの7年の旅

 こんばんは、チェスです。

 土曜日は、十数年ぶりに、弟、母親と3人で、母親の実家のある静岡県磐田市まで行ってきました。無論、母親の実家と言っても母親の父母、小生にとっての祖父母は相当以前に他界し、現在は母親のすぐ下の妹夫婦(小生からみると叔父叔母)が住んでいるのですが、少し前にその家を建て替えたということで、その新しい家になってからは小生は初めての磐田です。
 往きは良いお天気だったのですが、帰りは怪しい雲が湧き出して、途中かなりの激しい雨が降りましたが、無事ほとんどがドライブという日帰り旅を終えました。

 ところで本日は、国際共同水星探査計画 BepiColombo(ベピコロンボ)の探査機がフランス領ギアナのギアナ宇宙センターよりアリアン5型ロケットで打ち上げられました。ESAが担当する水星表面探査機と、JAXAが担当する水星磁気圏探査機=みお は所定の軌道に投入されたことが確認された模様です。

 水星は、これまで探査機による調査は数える程しか行われておらず、未だ未だ謎の惑星です。そこへ史上初めて、2機同時に探査機を送り込んで水星表面とその磁気圏とを調査するという、非常に野心的な計画です。水星に到着するのは7年後。長い旅になりますが、無事に到着して、謎の惑星の調査を進めて欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだまだ進まぬ受動喫煙対策

 こんばんは、チェスです。

 昨日の記事に書きました様に、昨日は本来は水泳部の活動日であったのですが、なにやら少し咽喉が痛い様な気がしましたので、水泳部は自重して帰宅しました。
 しかし昨日は普段は水泳部に来ることができない、遠方のメンバーが参加できたので、プールが終わったあとで飲み会をしたとのこと。
 その飲み会の会場というのは、東十条の某串揚げ屋なのですが、この店は安い代わりに全テーブル喫煙OKという、誠に前時代的とでもいうか、昭和な営業形態の店なのです。小生も何回か入ったことがありますが、それはもう煙が我が物顔で流れてくるという、今日び殺人的なお店で、メニューを持って流れてくる煙を扇いで押しやったこともございます。

 で、今朝、その飲み会に行った人間に、喫煙対策は何か進んでいたか?と訊いてみましたが、何も変わってはいなかったと。

 東京都の受動喫煙防止条例が成立しましたから、このお店も対策を打たないといけない(結構広いお店だったのでおそらく屋内禁煙にひっかかるだろう)はずですが、本気で対策を打つかな?
 10月からは煙草も値上がりになっているそうですが、その値上げ幅はまだまだ手ぬるい。一箱千円位に上げれば良いと思いますね。そして喫煙者には、健康保険の自己負担割合を増やすなどすれば、自ずと喫煙者はさらに減っていくでしょう。
 世の中は、喫煙者にまだまだ甘い、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

微妙に不調

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、朝から晴れて、なんだか漸く秋らしい空になってきたかな、という気持ちの良い一日でした。

 ただ、一昨日あたりから、朝起きると咽喉が少し腫れているかな?と思う様な感じがあり、昼間会社で仕事をしていても、時々咳が出ることがあり、昨日は会社でマスクをして、ついでに咽喉アメを持ち込みました。

 気温の変化に追いつかずに、風邪を引いてしまったかな、とも思ったのですが、実のところこの不調は微妙なもので、咽喉が痛いかといえばそれほどでもなく、鼻水が垂れるかといえば、これもそれほどでもない。咳が出ると言っても、まあ、時々という感じ。
 ただ、風邪の引き始めかもしれぬ、と思って、一応警戒して葛根湯を飲んではいますが、今の所対策を打ったのはそれくらいかな。でも、今日の水泳部は念のためにお休みすることにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都道府県魅力度ランキング

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、昨夜も何やら雨が降った様で、路面が少し濡れていましたが、昼間は何とか曇り空で持ち堪えていた一日でした。

 当ブログでも以前に触れたことがあったかと思いますが、「都道府県魅力度ランキング」の2018年版が10月15日に発表になりました。調査をしているのは民間調査会社で、有効回答は3万24人ということなので、これはどうしても回答者は大都市圏に偏るでしょうよ、とか調査方法に疑問は付くのですが、まあとにかく、全国47都道府県の魅力度のランキングというのは世間にそれなりに訴える力はありそうなのですね。(ちなみに、国内1000の市区町村も調査の対象になっています。)

 で、今年の順位を見てみると、トップ1~9位については、昨年と変化はありません。10位と11位が入れ替わっていますが、10位以下の点数の差は結構僅差なので、ほんのちょっとのことで順位は入れ替わります。魅力度、とはいっていますが、結局は旅行先としてどれだけ認知されているかによるのではないでしょうか。点数差で見た場合、トップ1~5位はそれ以下よりかなりの差をつけていますので、まあ不動の順位になってしまうでしょう。
 ですので、すぐ順位が変動するワースト1位~3位はどうなった?の方が注目されるのではないでしょうか。
 とは言っても、今年もワースト1位は茨城県でした。残念でしたねえ。
 いずれ小生はここの住民になる、我が山形県は如何に、と見ると昨年38位から今年30位に上がっています。それは喜ぶべきことなんですが、実の所このあたりの順位になると、本当に僅差の団子状態で、あっという間に4、5位は変動してしまいます。
 昨年の順位はありますが、昨年の点数は無いので、実力?で順位を上げたのか、他が下がって相対的に順位が押し上げられたのかはわかりません。しかし、こんなのは取り上げるほど気にする必要はないのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大惨事

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、朝のうちはまだ曇り空かな、と思ったのですが、雲は高く薄かったのでお天気の崩れにはならず、まずまずのお天気の一日でした。

 さて、時間は一日戻って、昨日の夜の事です。

 野菜揚げという薩摩揚げとかき揚げの中間みたいな奴を買っておいたので、これを焙って夕食のおかずとして、ほかに白子干の大根おろしとアスパラガスを茹でて副菜として、夕食の支度をしました。
 味噌汁は、豆腐と油揚げを具にして、最初に作っておいたので、おかずが揃ってから再び温めて、最後にテーブルに運びました。ところが、この味噌汁の量が少し多くて、あと少しで輸送完了というところでちょっと油断して、親指が味噌汁に入ってしまい、その熱さに味噌汁のお椀が傾き、あっと言う間に味噌汁をテーブルにこぼして大惨事となりました。

 結局、味噌汁を吸ったランチョンマットと、その下に敷いてあったテーブルクロスを洗濯するはめになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 ・・・でした。

 こんばんは、チェスです。

 週明け、月曜日の東京は、終日どんよりとした曇り空でした。

 と、さらっと書きましたが、「・・・でした。」というのは口語、つまり話し言葉においては過去形ですよね。

 ところが、山形県の、まあうちのカミさんの実家は山形市ですので、県内の他の地域はちょっとわからないのですが、少なくとも山形市においては、現在時点のこととして「・・・でした。」と言うのですね。
 用例として、ダスキンさんが雑巾やモップの交換のためにやってきたとする。そんなときの挨拶が

 「お世話さまです~ ダスキンでした。」

 という感じ。普通はここは「ダスキンです。」ですよね。
 会社ではなくて、自分の名前を名乗るのでも同じ。「あ、どうもこんにちは~チェスでした。」とか言うのですね。

 小生はそれなりに山形方言に慣れてきたと思っているのですが、この言い回しは未だに慣れないのですね。今目の前にいるのに、どうして終わってしまうのだろうと。
 そうしたら、今日うちのカミさんから情報があって、「はい!やまがたでした!」
というサイトがあるので、一度見てはどうかと。山形市中心街の情報を集めた中々楽しいサイトなのですが、小生がかねがね「何かおかしい」と思っていた一件がモロにサイトの名前になっていて、何やら納得したのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アプリ

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、どうも早朝まで雨が降ったようで、路面が濡れておりました。お昼頃にちょっと買い物に出たのですが、未だ道が乾いていない様でしたので、時折弱い雨が落ちてきた様ですね。そんなはっきりしないお天気が結局夕方まで続きました。

 ところで、まあ当ブログの読者の皆様ならおわかりと思いますが、小生が買い物する頻度の高いのは、綾瀬駅前のイトーヨーカドーと、東京の足立区や葛飾区のあたりが営業地盤の様なビッグエーという格安スーパーの2つです。
 ビッグエーの方は、レジ袋がなんと一枚10円という、レジ袋としては破格にお高い値段を付けて、その代わりに商品価格で頑張ります、というお店ですから、ポイントカードの如き面倒なものは一切ありません。その合理性というか潔さが却って好感なんですが、残念ながら食品の、特におさかな関係の品揃えが貧弱である。ですので、どこで買っても同じという様なものを安く買うにはいいのですが、全般にヨーカドーには品揃えで負けますので、あれこれとメニューに悩みながら食材を買うという様な時は、これはヨーカドーの食品フロアに行かざるを得ませんね。

 で、かなり以前から、ヨーカドーの食品フロアで買い物をすると、レジのおばさんが「アプリはよろしいですか?」と訊いてくる。
 どうも、ヨーカドーのアプリが新しくなったらしい。で、案内の紙を貰ったのですが、面倒なのでそのままにしておいたのです。

 今日は比較的暇もあったし、ちょっとお金を出して買い物もしないといけないものがあったので、そうだ、アプリとやらをインストールしよう、と思って、以前貰った紙を取り出した。スマホへのインストール方法が丁寧に書いてあって、QRコードが印刷してある。
 しかし、ガラケーの時と違って、我がスマホのカメラにはQRコード読み取り機能が見当たらない。色々調べたら、どうも読み取りアプリを使わないといけないらしい。これで随分と時間をロスした。
 しかしよくよく考えたら、これはダウンロード先を案内しているだけの様だったので、それならグーグルプレイに行けばあるんだろう、と思って、かなり回り道をして漸くダウンロードする。

 で、意気揚々とヨーカドーで買い物をすると、そういう時に限ってレジのおばさんが訊いてこない。それで小生の方で、アプリがあります!とスマホを取り出す。で、バーコードを見せないといけないのですね。これが面倒だ。結局、こんなことをやらせていると、レジが益々混雑するのではあるまいか、と余計な心配をいたしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーディション

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、お天気は曇りでしたが、何やら如何にも今にも降り出しそうな空模様でした。

 先週の3連休に山形に帰っていましたので、その時のお土産を渡しに、小生の実家の鳥越に顔を出しました。本日は午後一番で、俳句結社の本部句会がありますので、あまり時間は無く、バタバタと引き上げてそのまま浅草橋から総武線の電車に乗りました。
 本日の本部句会の会場は、いつもの神田神保町ではなくて、麹町区民館であったので、総武線の市ヶ谷まで乗って、地下鉄の有楽町線に乗り換えればいいか、と思ったのですが、どこかでお蕎麦でも食べないと昼食抜きになってしまう。と思って、市ヶ谷で降りると地下鉄には乗らずに麹町方向へと歩きました。

 途中、日本テレビの建物(日本テレビは現在は汐留にありますが、麹町にも建物は残っている様です。)の前を通ると、何やら女の子を連れたお母さんという組み合わせの人たちがたくさんいる。で張り紙に「アニーオーディション」とか書いてある。

 どうも、ミュージカルに出演する子役のオーディションみたいなんですね。いやまあ、あんな小さい頃から芸能界入りを目指すとは、親御さんも中々大変なことですねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今こそ道州制を

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、東京は朝のうちパラパラ雨が落ちてきていたのですが、この雨が上がると後は曇り空の一日でした。

 世界同時株安とか、証券会社にお勤めの方は大変な週末だったかもしれませんが、株なんつーもんは下がったものはいずれまた上がるでしょうよ。だって、投資の原則は安値で買い、高値で売る、に決まっているでしょう。ならば個々の企業の体力業績に関らず、画一的にドーンと下げている相場であれば、国際優良銘柄を格安で仕入れるチャンスですよね。

 ところで、この間の自民党総裁選挙の時にも、地方創生を言っている石破茂さんが言っていたかどうか?3.11東日本大震災の後に色々と言われていた「道州制」については、今はもう全然言われなくなってしまいました。マスコミも取り上げなくなったし。
 しかし、我が国は今後、どんどん人口は減っていく訳で、これはもう避けられない。しかも、日本全体が均等に減っていくのではなくて、大都市圏やその周辺では寧ろ人口は(今でも)増えるでしょうし、それ以外の地方が急速に減っていく。
 となると、どうなるか。いずれは地方の基礎的な公共団体、市町村という単位の自治体の多くが維持できなくなる。そうなると、これらの上部組織である都道府県の多くも、厳しい状況となり、行政サービスも縮小せざるを得なくなってくる。

 ならば、どうする?という対策の一つが、ずばり道州制ですよ。現在の都道府県の区割りを大胆に見直して、北海道型の地方行政を目指す。広域地方自治により、地方公務員の数を減らし、無駄を減らす。
 例えば北日本は、北海道はそのまま。北東北3県と南東北3県をそれぞれ、北東北道、南東北道、あるいは6県統合で東北州とする。関東1都6県は無論関東州。九州と沖縄県を併せて九州道、四国4県は四国道、中国5県は中国道、あるいは四国中国を併せて中四国州。以上は比較的すんなりと、まあ誰が考えてもそうなると思うのですが、問題は残った地域をどうするか。
 北陸中部東海一まとめにして中部州、残りを関西州か。単純に地図上の線引きをやると、明治の時の廃藩置県みたいに怒り出す人がいるかもしれませんが、そこはばっさりやらないと日本が生き残れませんぞ。

 今日は比較的暇だったので、ヒマなことを考えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャイアンツ監督交代

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、昨晩から雨が降っていた様で朝路面は濡れておりましたが、出勤時は何とか傘はささずにすみました。
 夕方もパラパラと雨が落ちてきましたが、お天気の崩れとしては明日が本番なのでしょうか。

 もう、報道されて久しいですが、2018ペナントレースの最終盤になって読売ジャイアンツの高橋監督が辞任するということだそうです。小生は学校の先輩である原辰徳さんが3年前に監督を辞めてからはジャイアンツの応援を止めているので、この3年間のジャイアンツの成績についても「どうにもぱっとしないなあ」程度にしか知りませんでした。今年のペナントレースについても、オールスター前には早々に「今年も広島カープで決まり」になり、これだけ広島を突っ走らせたのはジャイアンツにも大きな原因があるのだろうと思っておりました。勿論素直に「カープは強すぎた」ということなのですが、ジャイアンツがカープとの対戦成績をもうちょい良くしておけば、ペナントレースの行方も面白くなったでしょうねえ。

 今年は岡本選手でしたか、ジャイアンツとしては久しぶりに登場した若い主砲で、彼が大いに活躍したのはブレずに使った高橋監督の功績でしょう。しかしシーズン途中で中継ぎ、押さえのリリーフ陣が総崩れになってしまい、「勝利の方程式」が全く機能しなくなっては、先発陣に過大な負担がかかり、最終的にこの成績になったのもむべなるかなです。
 未だ、CS、日本シリーズと残っていますけれども、小生は日本のプロ野球にCSなんぞは不要と思っているので、今年のジャイアンツが辛うじて3位になっても以後の戦いには興味はございません。
 しかし原辰徳さんが監督に復帰するとなると、又ジャイアンツファンに復帰せざるを得ないかな。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本にまつわる俳句大会

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、朝は薄雲が広がっていましたが、お天気が崩れるということもなく、終日まずまずの一日でした。

 昨晩ですが、帰宅してみますと、東京古書組合から薄い封筒が届いておりました。
 夕食を食べつつ封筒を開いてみますと、「第5回本にまつわる俳句大会」への小生の応募作が入選1作、佳作2作になりました、というお知らせでございました。
 そういえば、8月頭頃に、神田神保町に立ち並ぶ古書店で組織されている(だけではないのでしょうが)東京古書組合が主催している「本にまつわる俳句大会」の応募期限がぎりぎりになっていて、大慌てで三句揃えて出したっけ、と思い出しました。

 この俳句大会は、世の中に数ある俳句大会の中でも第5回とごく新しい大会で、応募作についての要件も非常に緩い。本に関するテーマで何か詠っていればそれで良く、勿論有季定型であっても、無季俳句でも、はたまた自由律俳句もいいですよ、というものなんです。始まって間もない第三回に確か応募して、その時は小生も殆ど俳句の経験が無いにも関らず「こいつは入賞狙えるんじゃないの」などと思っていたら全く何もかすりもせず、俳句の世界も甘くはないな~と思ったものです。第四回の昨年は、確か気がついたら締め切りが過ぎておりました。

 今回は、入選一句、佳作二句ということは、出した三句の俳句はいずれも選者の先生の選に入ってくれたということで、ろくに推敲もせずに慌てて出したにしては上々の成績と言えそうです。18日に発売される「神保町公式ガイド」に入賞作は掲載されるそうなので、楽しみに待ちたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京-山形

 こんばんは、チェスです。
 昨日山形から戻ってきた、臨時のつばさ号は、福島でやまびこ号と連結すると、通常のつばさ・やまびこであればほとんど停車する郡山を通過していきました。おそらくですが、臨時列車ではなくても郡山通過という列車は数は少ないですが、あるのだろうと思います。地図で眺めると、福島駅は福島の北の外れの方に位置しておりますので、福島-仙台と同じ位の距離、福島-郡山は離れています。ですので、郡山を通過して宇都宮まで走ると、これはつばさ号としてはかなりの距離を突っ走るイメージがある。
 にもかかわらず、山形から上野までは現在山形新幹線を使うと、3時間近くを要しています。

 山形の選挙区選出の国会議員は、現在自民党の遠藤利明代議士です。2020の東京オリンピックの国の方の実施本部長をされているので、テレビに映る事も多い山形出身の政治家と言えるでしょう。
 この人の顔写真の看板というかポスターというかが、山形市内にもたくさん掲示されていますが「東京-山形を1時間台で!」みたいに書かれている。こいつは、飛行機を使えば実現してますよ。但し山形空港は山形市の中心市街地からはバスなどで40分ほど離れた東根市にあるため、東京-山形間1時間台というのは結構ギリギリかもしれません。
 山形新幹線が遅いのは、結局鉄道の難所である板谷峠を経由しているからで、それなら仙台経由ならどうか?仙台-東京は最も速い新幹線で約1時間というところか、そこから山形自動車道を使う都市間高速バスに乗り換えて、約40分、1時間台実現できそうですが、乗り換え時間がありますからこちらもギリギリです。

 中々、1時間台というのはできそうで難しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

刈り入れ時

 こんばんは、チェスです。

 山形から帰京いたしました。
 山形を16時44分に出る、臨時列車のつばさで帰ってきたのですが、さすがに3連休の最終日の夕方の上り列車だけあって、満席でした。

 本日は専ら、カミさんの実家の草取りなどして帰る時間になってしまいましたが、それでも未だ十分に取り切れませんでした。まあしかし、これから秋が深まって冬に向かうわけですから、これからはそんなに激しく茂ることはないでしょう。

 近くの田圃を見て回りましたが、もうかなりの田圃で稲の刈り入れが終わっていて、黄金色の田圃の方が少なかった様に思います。
 刈り取りが済んでしまった田圃は、刈田ということになり、俳句では晩秋の季語ということになりますが、やや寂しい感じがします。

 今回は、あまり俳句を作る時間は作れませんでしたので、これから秋の山形の景色を思い出しつつ、上手い具合に取り合わせて作ろうかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シマシマ市

 こんばんは、チェスです。

 山形におります。日曜日の未明に台風25号が北日本を通過していきましたが、山形の内陸部はさして影響はありませんでした。
 午前中、市内の嶋という地区にある住宅展示場でのイベント「シマシマ市」に行ってきました。
 たくさんのカフェやベーカリーが出店をしていて、コーヒーのお試しチケットでコーヒー5杯飲めるなど、結構楽しめました。
 山形交響楽団の金管奏者のトリオによる演奏を聴くことができ、非常に楽しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

30℃

 こんばんは、チェスです。

 山形におります。午前中、認知症の人とその家族を対象にしたカフェに行ってきました。頭の体操になる様な替え歌を歌ったり、トランプをしたりと皆さんで楽しく過ごせる場所です。

 山形だけではないようですが、今日は台風25号の影響で気温が上がり30℃にまでなりました。田圃は結構刈り入れが進んでいるのにこの暑さは異常ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コストコ上山

 こんばんは、チェスです。

 山形に来ております。朝の東京は雨模様でしたが、こちらは薄曇りでした。臨時列車のつばさ177号はがらがらで、隣の席は山形まで空席でした。

 上山のコストコへ行っての買い物、その他の用事であっという間に半日は終わりました。平日のコストコは空いていますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やはり来るか25号

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、朝から曇っていて、終日曇り空は変わりませんでした。予報では午後に雨が落ちてくるということでしたが、ちょっと確認はできていません。

 昨晩は小生が最も楽しみにしている少人数の句会の日でした。残念ながら成績の方はいま一つでしたが、句会の参加人数が少ないということは、それだけ選ぶ人が少ないということで、スコンクになる確率も高い。まあ、名乗れただけで良しとします。
 7月以来久しぶりに、結社の主宰が経営している居酒屋にての懇親会に参加しました。ここでは主宰は居酒屋のオヤジさんなのですが、我々の句会の句の選もしてくださるので、その主宰選に入るかどうかも楽しみの一つです。
 残念ながら昨晩は小生の句は主宰選には入りませんでしたが、まあそんな日もありますでしょう。

 ところで、明日から8日(月)体育の日まで、山形のカミさんの実家に行ってまいります。
 台風25号の進路予報を気にしてチェックしていたのですが、これはやはり予報通り、東に向きを変えて来た。九州への上陸は無さそうな感じですが、日本海を北上したあと、日曜日頃に東北地方を通過する様で、この前後にお天気は崩れるでしょう。残念でございます。
 そんなわけで、明日から8日までは更新が途絶えるとは思いますが、悪しからず。簡単にでもスマホで更新できればやりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MASCOT分離!

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、小生の起床時刻は相変わらず5時45分なのですが、今日はその10分程前にトイレに行きたくなり、結局そのまま起きました。朝の内は薄雲がある程度で、今日も晴れるのかなと思っていたら、逆に雲が厚くなってしまい、結局一日曇り空ということになってしまいました。
 なかんずく、小生が心配している台風25号、前の24号と似たようなコースを取っていると困るな、と思っていると、先島諸島に近づいたあたりで向きを北から東に変え始めるらしい。緯度が高くなってくると偏西風がありますからどうしたって向きを東に変えますが、今回は九州から本州縦断とか勘弁して欲しい。

 さて、リュウグウで活動中のわれらが「はやぶさ2」ですが、今日はランダー「MASCOT」の分離に成功した旨のニュースが入って来ました。MASCOTというのは、ドイツとフランスの宇宙研究機関が共同で開発した着陸機で、はやぶさ2としてはなんとしても無事にリュウグウへと届けないといけない。ベストのタイミングで分離しませんと、微小重力しかない小惑星はMASCOTを受け取れずどこかへやってしまいます。この分離のタイミングがはやぶさ2の腕のみせどころで、まあ良かった。
 プレスリリースはドイツの方から出ているので英語ですが、最近は翻訳アプリがあるので楽ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノーベル生理学・医学賞

 こんばんは、チェスです。

 昨日は、本当に嬉しいニュースが入って来ました。京都大学の本庶佑特任教授がノーベル生理学・医学賞を受賞したということですね。早速今朝からマスメディアは大きく取り上げていますが、小生は最初に「珍しい苗字の先生だなあ」と思いました。
 「ほんじょ」と読む苗字もですが、お名前の方も「佑」と書いて「たすく」とは中々読めない。

 それにしても、本庶先生の記者会見を聞いていて強調されていたのは「基礎研究の大切さ」なんですね。

 基礎研究というのは、すぐにはお金にならない。ならないから、私企業ではこれは中々難しいです。どうしても大学や国などの研究機関が取り組むしかない。ところが、そういった基礎研究に取り組んでいる研究者が安心して生活できるポストというものを充分に用意できているだろうか、というと、これは甚だ心許ないのが現状です。やはり人間、生活もありますから、研究者は民間企業に流れてしまいます。とすると、かつて取り組んでいた研究テーマは諦めざるを得ない。これは惜しい。

 ここ10年位でノーベル賞受賞者が非常に増えたのですが、それらの研究成果というのは、現在よりずーっと以前の頃の、日本経済も元気だった頃の成果なんですね。我が国も大学や研究機関も、基礎研究に目を向ける余裕があったと言える。しかし今はそうではない。今後も日本人のノーベル賞受賞者が引き続き出るかというと、それは危ない・・かもしれません。

 ノーベル賞の発表は、引き続き物理学賞、化学賞と続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

25号は如何に

 こんばんは、チェスです。

 昨晩、日曜日の夜は、20時頃までは全く静かだったのですが、21時頃から風が強くなってきて、22時過ぎには雨も時折激しくなってきました。23時には猛烈な風になり、凄まじい音でガラス窓を揺らす様になりました。
 小生の家は集合住宅で11階なのですが、北側にだけ同じ高さの建物があるだけで、東側と南側、西側は見通しが良いんです。つまり風を遮る建物は無い。ということは、昨晩の様に台風が接近すると強風がモロに当たる。ひょっとして、ガラスが割れるんじゃないかと思いましたね。

 朝には強風は止み、東の空からお日様が上がって来ました。お天気は回復したのですが、鉄道の方は首都圏各路線ともにかなり混乱していて、東京メトロ千代田線もダイヤが乱れておりました。JR京浜東北線も何やら遅れているようでしたが、早めに家を出たのでいつも通りに会社に着きました。

 夕方には、この台風24号は北海道の東に抜けていったので、今回は人的な被害は最小限度に抑えられたみたいです。

 ところが、気象庁のサイトを見ると、フィリピンの東の海には既に次の台風25号が控えているのですね。今の所は西向きへと進んでいて、木曜日頃に八重山諸島に近づく予報になっております。その後週末の進路がどうなるのかは明後日にならないとちょっとわからない。のですが、今週末金曜日は小生は1ヵ月半ぶりに山形へ行くことになっていますので、この25号の進路には重大な関心を持っている訳です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »