« 関西国際空港 | トップページ | 停電復旧 »

北海道での地震

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京は穏やかな一日でした。が、皆様ご承知の様に、今朝、というか3時なので未だ夜中と言って良いですが、北海道の胆振地方に大地震が発生しました。
 場所的には、本州からの北海道へのカーフェリーの港である苫小牧から、海岸線沿いにサラブレッドの大生産地である日高地方へと向う途中にある町なのですね。
 小生は、現在はやっていませんけれども、かつては競走馬のクラブ馬主というのをやっていて、ここの牧場が現在の新ひだか町などにありましたので、新千歳空港に着くと、レンタカーを借りて札幌には背を向けて南に向けて走り、苫小牧に出たところで東に向きを変えて、太平洋岸を走っていきました。現在は日高道という高速道路が一部できたそうですが、通行する車両が少なくてこんな所に高速道路がいるのか、とやり玉に上げられていたと記憶しています。

 新千歳空港の近所でも、早来(今は別の町と合併しているのかな)という所には、名馬がたくさんいることで有名な社台ファームがあり、競馬好きはみんな来る様な有名観光地となっていました。

 今回の地震では、大規模な土砂崩れが発生したというのが朝の情報番組での第一報でしたが、やがて全道的な停電だとか、新千歳空港の閉鎖だとか、時間が経つうちに被害が明らかになってきました。
 それにしても、台風21号が通過直後の地震という最悪なタイミングでした。土砂崩れも、大雨が無関係ではないのでしょうね。

 今年は自然災害が多いですね。

|

« 関西国際空港 | トップページ | 停電復旧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道での地震:

« 関西国際空港 | トップページ | 停電復旧 »