« 交番勤務 | トップページ | ハマ寿司の改装 »

MINERVAⅡ1放出

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、東京は朝から雨模様で、気温が低い一日でした。会社ではどうやら風邪を引いたかのようなマスク姿の人がちらほら。急に気温が下がりましたからねえ。

 明日の22日(土)早朝、というか夜中に延期されていた「こうのとり7号」の打ち上げは、種子島が天候が悪くなりそうだということで、23日(日)早朝、というか夜中に更に延期になりました。

 さて、小惑星「リュウグウ」で観測任務についているはやぶさ2は、本日リュウグウに高度60mほどまで接近降下して、小型ローバ「MINERVA-Ⅱ1」を放出するという任務についておりました。MINERVA-Ⅱ1というのははやぶさ2に搭載されている正十六角柱の形をしているロボットで、リュウグウの表面にて撮影や温度測定など行うそうです。
 実は、先代のはやぶさにも同様のローバMINERVAが積まれていて、イトカワにおいて放出をされたのですが、タイミングが悪くはやぶさがイトカワから上昇中に放出してしまい、MINERVAはイトカワの表面に着地することができなかったということです。
 JAXAのサイトのはやぶさ2のページでは、本日昼頃からリュウグウに接近するはやぶさ2からの画像をリアルタイムで公開していました。最接近していた時の画像には、はやぶさ2自身の影がリュウグウに落ちているのが鮮やかに写っておりました。

 MINERVA-Ⅱ1は無事に放出されたということですが、きちんとカメラや温度測定などが機能するかどうかは、今後の発表を待ちたいと思います。

|

« 交番勤務 | トップページ | ハマ寿司の改装 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MINERVAⅡ1放出:

« 交番勤務 | トップページ | ハマ寿司の改装 »