« 雀狙われる | トップページ | 山形も広い »

芸の細かい売り方

 こんばんは、チェスです。

 本日は、8月15日、日本国の敗戦記念日です。現在のわが国あるのは、あの大戦争に関与され、戦い、あるいは命を落とされた全ての方々あってのお陰です。ということで、黙祷いたしましょう。・・・

・・・お直り下さい。


 山形から帰京いたしました。このところ毎度帰京に使っている「つばさ150号」です。山形を16時07分に出て、上野には18時42分着だったか、まあ程良い時間に着いてくれるので重宝しています。
 さすがにお盆のお休みもそろそろ終わりということで、山形で小生の乗っていた13号車はほぼ満席になっていました。
 お隣には体格の良い女性が大きなスーツケースを持って山形から乗って、宇都宮で下車していきました。宇都宮からはもうお隣はいなくなるかな?と期待しましたが、年配の女性がこれまたスーツケースを転がして乗って来られ、小生の降りる上野では未だ乗っておられたので、終点の東京駅まで行くということなのでしょう。
 つまり小生の隣の座席は、山形-宇都宮と、宇都宮-東京という具合に分割して売られたわけで、こういう芸当はやはりコンピュータが販売しないとできない、芸の細かい売り方ということになるのでしょうね。

|

« 雀狙われる | トップページ | 山形も広い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 芸の細かい売り方:

« 雀狙われる | トップページ | 山形も広い »