« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

777で初の軍用機

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、東京は午前中は晴れて暑くなるかな、と思っていたら、午後になって雲行きが何やら怪しい、どこかで雷も鳴っている、という状況になり、通り雨の様にぱらっと雨が降りました。気象庁のサイトで雨雲の動きを見ると、東京は辛うじてセーフなのですが、埼玉から北のあたりではかなり激しい雨が降っているようである。
 それに加えて昨日あたりから東北、北陸に活発な前線の雲がかかっていて、山形、新潟、富山、石川はかなりの雨が降っている模様。但しカミさんの居る山形市は、それほどでもないらしい。山形県の中でも、ほぼ中央の村山盆地にある山形市は、県の中でも降雪量としては少ない方なんですね。

 ところで、退役が予定されている現在の日本国の政府専用機、これはボーイング747なのですが、これに代わる新しい政府専用機ボーイング777が千歳基地に来た様です。ネットニュースを見ると、「ボーイング777のシリーズでは初の軍用機」という見出しが出ていて、へ?軍用機?と思ったのですが、政府専用機は航空自衛隊が運用するため、自衛隊の飛行機=軍用機ということになるわけですね。垂直尾翼に描かれる日の丸は変わらずですが、胴体の赤いラインが緩やかなカーヴを描いていて、少しソフトなデザインになったと思います。

 さて、今日で8月が終わるため、東京の小中学生の諸君は悲しい思いをしているかと思いますが、今年の場合には9月1日と2日が土日ですから、2日間オマケがある感じ。尤も、この2日間でお父さんお母さんは宿題を手伝わされるでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今度は体操・・

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、朝は少し雲がありましたが、ここ数日の涼しい傾向から比べると気温が上がって暑い一日になりました。

 ところで、毎朝情報番組を眺めながら朝食を摂っているのですが、何やら18歳の若い女性が記者会見をしている。この女性はどうやら体操選手で、日本体操協会においてパワハラに遭った旨の告発という事のようでした。

 当初は女子レスリングでしたね。そして日本大学のアメフト部、それから日本ボクシング協会、今度は体操協会か。
 こうも次々にパワハラが明るみになっていったというのは、これは結局スポーツの分野では(には限らないでしょうが)パワハラに類することは昔から綿々とあって、しかし昔は別段それはヤバいことでもなんでもない、当たり前のことだったから誰も問題にしなかった。ところが昨今、パワハラというのは許されないことである、と世の中に啓発周知されるに至って、パワハラの被害に遭ってきた人が「これはパワハラだから、しっかりと被害を言うべきだ」となった。

 となると、これはもう他のスポーツでも、ボロボロと出てくると思いますよ(大予言)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さくらももこさん逝去

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、朝からどんよりと低い雲が垂れ込めて、これはもう秋雨シーズン到来かな、という空模様でした。
 昼間は雨は落ちてはきませんでしたが、着実に秋が来ている感じがします。

 昨日は、定年を迎えた方2名の、少し大きな組織でのお祝い会があり、出席してきました。
 お二人のうちの一人が、37年前のご自身の会社入社時の記念写真というのを持って来られていて、小生も見せてもらいましたが、37年という歳月は色々なところに出ていて興味深かったです。

 37年前はもちろん昭和なのですが、その昭和を代表する国民的アニメの一つ「ちびまる子ちゃん」の原作者で漫画家のさくらももこさんが亡くなられました。53歳ということで、未だお若いのに残念です。

 さくらさんは漫画家でしたが、エッセイも結構書かれていて、小生はむしろこちらの方のファンでした。小生の方が数年年上なのですが、同じ昭和世代で、子供の頃の世相描写など面白い。まさしく「まる子」の世界なんですね。
 もっとたくさんのエッセイを読みたかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スマホ自転車事故判決

 こんばんは、チェスです。

 昨晩の東京は、凄い雷雨でした。早めに帰宅したのが効を奏して、何とか降られる前に逃げ切りましたが、見通しの効く南側の窓にはほとんどひっきりなしに稲妻。時折轟音が轟き、どこかに落雷があったのだろうなと思いました。今朝のニュースでは確かに落雷による停電も発生していた由。

 そのためだろうと思いますが、今朝は涼しい朝で、3日続いていた熱帯夜も解消したということでした。

 さて、2017年12月に川崎市で起きた、スマホを操作しながら自転車を運転していた人が、歩いていた女性と衝突して女性が死亡した事故の刑事裁判の一審判決が昨日27日に横浜地裁川崎支部から出ました。判決は禁固2年執行猶予4年の有罪判決でした。

 小生は、何度も当ブログで書いてきましたが、自転車の運転は道路交通法を守っていない反則の人がかなりいるわけです。
 現在住んでいる集合住宅の前の道路も、車道の左脇を自転車専用レーンとして設定しているにもかかわらず、歩道を高速で走ってくる人や、自転車レーンを逆走する人、雨が降ってくると、傘をさして片手運転する人、暗くてもライトを点灯しない人と、挙げていけばキリがありません。
 道路交通法の違反取締りは、これは警察の役目ですから、自転車の取り締まりをしっかりやれ、と声を大きくして言いたい。そしてスマホ片手の運転は、反則切符を切って罰金を徴収すべし。全国の警察が取り組めば、事故は減りますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休み期間

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、東京は依然として猛暑が続いており、今日も東京都心で最高気温は35℃を超えていると思います。
 昨日の日曜日、毎年8月最後の日曜日は日本テレビ系列で「24時間テレビ」というチャリティー番組をやっており、今年は昨日がその放送日でしたが、小学生、中学生諸君はこの24時間テレビの時分になると夏休みの宿題に追いまくられるというか、非常なプレッシャーを感じるということになるのでしょうね。

 と思っていたら、昨日の夜山形にいるカミさんと電話で話しをしたときに、山形ではもう学校は始まっていると。
 山形の小中学生諸君の場合には夏休みの期間は東京の子たちより短いのですね。
 ということは、山形よりもっと北、秋田や岩手、青森、北海道の小中学生諸君も、既に2学期はスタートしていると見るのが妥当でしょう。

 でも、1年間の授業時間数というかそういったものは文部科学省というか政府が決めていて、全国一律ですよね。
 すると、夏休み期間が短いということは、どこか他でお休みを調整しているに違いない。冬休みが長いとか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

右足の指

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京も、昨日に引き続きどうやら猛暑日になりました。

 俳句結社で募集している賞への応募作だとか、NHK俳句大会への応募作だとか、勿論次の句会へ出句するための俳句とか、諸々作句しないといけないのですが、家にいるとどうにも暑く、ついに夕方スポーツクラブのプールへと逃げ出してしまいました。

 ところがそういう根性が悪かったのか、右足の第4指(手の指なら薬指)と小指のあたりを、コースロープで切ってしまいました。
 どうやらスタートするときに、姿勢が少し悪くて右側のコースロープ寄りになってしまい、ドルフィンキックを一発入れてやろうとしたときに右足がコースロープを叩いてしまったのですね。
 で、水泳をする人ならご存じと思いますが、あのコースロープというのは結構エッジがありまして、その上こちらの足は水に浸かっていてふやけているから、簡単に切れてしまいます。

 切った時には勿論痛かったのですが、まあ出血したにしてもどうせ毛細血管だからそのうちに止まるだろう、と思ってそのまま我慢して泳ぎました。良く考えたら、あまり綺麗とは言えない水のプールですから、消毒して絆創膏でも貼るべきだったかなと思います。

 それでも、いつもと同じくらいの距離を泳いで、お風呂に入って引き上げました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休み自由研究

 こんばんは、チェスです。

 台風20号が北へと去ったのは良いですが、猛暑が復活して土曜日の東京はどうやら猛暑日になりました。

 ですが今日は一緒に仕事をしている同僚の発案で、勤務先の会社で地域の人との交流イベントというのをやってきました。名付けて「夏休み自由研究」この季節に小学生はみんな困る(であろう)学校の夏休みの自由研究のお手伝いをいたしましょう、という企画です。

 詳細は省きますが、参加者の半分ほどは、会社の社員とそのお子さん、残りの半分が、本社が昨年移転した先の町の皆さんとそのお子さん。

 会社のカフェテリアを使って、簡単な理科の実験を行い、自由研究のネタ提供をやりました。

 小学校の1年生から6年生までと、参加者の子供達の年齢にはかなり幅があり、そのため講師役の同僚も対象を絞りにくい様でしたが、まあ何とか1時間が終わりました。

 午後は、我が家のキッチンの水道栓からのじわじわ水漏れを管理会社に見てもらったのですが、どうやらパッキンの老朽化で交換しなくてはならないが、取り寄せになります、ということで、交換はまた来週に、と引き上げていきました。
 夕方、歯医者にいって定期検診のクリーニング。結構中々充実した一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結局積算降雨量なのか

 こんばんは、チェスです。

 昨晩は句会に参加してから帰宅したので、22時近くになってしまったのですが、意外にも雨には降られずにすみ、それどころか空には月が見えていました。
 なるほど、台風は四国から日本海に抜けるコースだから、関東地方は影響ないのかな、と思って、暑かったため窓を開けて寢てしまったのですが、明け方頃には風の音で目が覚めました。

 朝のニュースで見た限りでは、今回の台風は先月の豪雨災害の地方を襲っているのですが、今回は警戒もしていたためか、それほどの大きな被害は出なかった様で、一安心です。

 これは、先月の豪雨被害では、小生の記憶では、雨、それも相当の雨量の雨が4日間位続いたのですよね。それで、さしもの洪水被害を予防するためのダムも、緊急放水をするしかなくなるくらいで、更にはあちらこちらで土砂災害が起きた。
 つまり、豪雨災害の時には、トータルでの雨の量が物凄くて、あれほどの被害を出したので、一方台風に伴う雨と風は、精々が一日、下手をするとピークは2、3時間で終わるので、積算雨量はそう大したことにはならないのかもしれません。

 数年前も北関東で相当の豪雨被害がありましたが、今後は我々は、「積算雨量」というものにもっと注意を払わないといけないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

住協の家

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、台風20号の影響や如何に、と思いましたが、朝から夕方までは普通の暑い夏の一日でした。台風20号は夜には四国に上陸し、そのまま北上する進路をとりそうですので、今晩から明日にかけては関東地方も雨が降ると思われます。
 先月の豪雨災害にあった岡山県は、今回の台風の進路上にあたっています。再びの豪雨で、被害が最小で収まることを祈ります。

 ところで、小生が最近お気に入りのテレビCMがありまして、今年の春頃から流れている住協グループのCMです。バイプレーヤーの個性派俳優とでも言うのか、荒川良々さんが出ています。小生が見ている限りでは2パターンありますが、両方とも劇中劇という様な作りで、「住協の~家 幸せの家~」というこの会社のCMソングを鼻歌で歌いつつ、「この歌どこのだっけ?」と荒川さんが悩むという、人を喰った様な作りなんですね。

 2パターンのうち、断然面白いのが「草野球編」の方で、WEBサイトでも見ることができますので、見ていただければと思いますが、草野球に出ている荒川さんが1塁ランナーで、例によってこの鼻歌を歌っている、それを見たピッチャーが1塁へ牽制球を投げ、慌てて戻る荒川さん。牽制球は鋭く、これはどう見てもアウトなのに、1塁の塁審は肝心のタッチは全く見ておらず、オーバーなアクションで「セーフゥ」と叫び、この面々が「この歌なんだっけ?」と悩むという。これがとにかく面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

球数制限

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、ここ暫くの間は涼しく凌ぎやすかったのですが、どうもそのままですんなり夏が終わるわけにはいかず、今日は結構気温が上がりました。
 もっとも明日から明後日あたりは、台風19号の後をついて北上してくる台風20号の影響を受けて、関東地方も雨が降る様です。

 さて、昨日もちらっと書いた夏の甲子園大会、毎度そうなのですが、かならず出てくるのが「球数制限の導入是非」の議論ですね。今大会では、決勝まで進みながら惜しくも負けてしまった、秋田代表の金足農のエース、吉田投手は、県大会から甲子園大会の決勝の5回まで投げてきたと。これはもう、将来あるピッチャーを潰してしまうようなことなのではないかと。

 で、仮にですけれども、将来有望な投手の肘や肩への影響を考えて、球数制限が導入されたとしましょう。すると、今回惜しくも準優勝だった金足農は、1回戦はともかくとして、2回戦でこの制限にひっかかり吉田投手が登板できず、2回戦敗退してしまう可能性が高い。どころか、ひょっとすると県大会敗退という可能性もある。

 これからは、日本は少子高齢化が急速に進む。高校生の数も減ってきて、何人もの好投手を揃えられる学校はそれこそ優勝した大阪桐蔭の様に資本力のある私学に限られる様になるでしょう。そこへもってきて、球数制限を入れたら、甲子園大会の優勝校はますます偏った学校になっていくと予想されます。それはもはや仕方ないではないか、高校の経営も資本主義社会の一部であって、お金のある学校が野球も強いのは当然である、というコンセンサスが強ければ、すんなりと球数制限も導入されるのではないでしょうか。
 いや、肩も肘も、将来はともかく今は本人がいけるならそれこそ何球でも投げさせろ、それが日本の野球だ、といういささか精神論になりますが、これが通れば、球数制限なんつうのは通らないでしょうが・・どうも中々、通りにくいのが日本の様な気もしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終わった100回記念大会

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、朝はそれほどとは思いませんでしたが、会社に着くと何やら蒸し暑さを感じる。どうも南の方から湿った空気が流れ込んでいて、その湿度が蒸し暑さを感じるのでしょうか。ということは19号と20号のダブル台風の影響なのかもしれません。

 今日は、高校野球選手権大会~いわゆる夏の甲子園の決勝戦で、大阪桐蔭と金足農という、ちょっとびっくりした組み合わせでした。大阪桐蔭の方は別にびっくりはしませんが、秋田県代表の金足農は、良く決勝まで行ったなと、こちらでビックリしたわけです。これで金足農が優勝したら、すごいドラマでしたが、さすがに大阪桐蔭は手加減無しでしたね。

 第100回の記念大会ということで、史上最大の参加校によって争われたこの大会、終わってみればやっぱりか、とは思いましたが、まあ無事に終わってなによりでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一応無罪放免かな

 こんばんは、チェスです。

 本日は午前中の半日休暇を取って、脳神経外科のMRI検査を受けてまいりました。
 3月頃だったか、頭のMRIの画像を見たドクターが、小さいけれども血管腫があるので、一応8月にもう一度撮ってみよう、と言われて予約が入っていたのです。
 検査自体は朝10時前には終わっていたので、それから診察を受ければ午前中には楽勝で終わるだろうと思っていましたが、それは甘かった。11時30分頃になって漸く我が番号が表示されて、診察室に入りました。

 まあ結論としては、3月の時のMRI画像と、今回の画像とは殆ど変化は無く、まあこのままほおっておいても大丈夫だろう、ということになりましたが、1年後にもう一度MRIを撮りましょう、ということで今回は病院を後にしました。
 元々、血管腫というのは治療の対象になるものではない、とは前も言われてはいましたが、こいつが急速に大きくなるようなことがあると、これはヤバいのでMRI、という話なのですね。それが今回、次回は1年後、となれば、まあだいたい無罪放免になったと思っておればいいのでしょう。

 会社に戻る途中で昼食を何とか食べて、帰社いたしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウルトラシリーズ

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、昨日の続きの様なお天気で、晴れていましたが厳しい暑さということもなく、非常に過ごしやすい一日でした。あれ?もう9月だったかな、と勘違いしそうな気温で、しかし未だ8月は10日程残っているわけです。

 俳句も作らなくてはいけないのですが、そうそう一日中俳句を考えていても、良い句を思い付くわけでもない。
 適当に逃げを打って、というか言い訳をして、テレビでも見ることができるyoutubeなど見てしまうわけです。
 こいつは暇潰しには誠にもってこいで、昔懐かしいテレビ番組をタダで見ることができるのです。で、昭和のウルトラシリーズなどを立て続けに見ていると、今度はyoutubeの方が「あなたへのおすすめ」という具合に勝手にウルトラマンやらセブンやらを並べて、こんなのどうですか?と紹介してくれるのですね。

 懐かしくてつい見てしまうのですが、ウルトラマンを元祖とするこのシリーズには、地球侵略を企む宇宙人というのがまあ概ね出てくる。で、ウルトラマンを元祖とする地球人に味方してくれるヒーローがここぞという所でビュワーンと出てきて、何とか星人をやっつけるわけです。ですが、東京周辺で暴れまくるだけで、日本も占領できないのに、どうしてこの連中が地球を征服できるかな、と呆れてしまうのです。もっとも、ウルトラセブンの最終回だったかな、地中深くに侵略基地を設けて、そこから地中ミサイルで各国の大都市を次々破壊する、みたいな、なるほどねえ、と思う様なのもありましたが。
 平成になってからのこのシリーズは見ていないので、果たしてどんな雰囲気になっているのか、時間ができたら見比べてみようかなと思う次第でございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

油蝉の季節は早くも・・

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、概ね晴れてお出かけ日和の一日でした。日中はさすがに日差しは強く、日に当たっていれば暑さは感じましたが、日陰に入れば以前の様な蒸し暑さはあまりなく、これはもう早くも秋の気配があるなと思いました。
 今年は関東地方は異常に梅雨明けが早く、それに伴って猛暑が来たのも早かったのですが、秋の訪れも意外に早そうです。いつもは未だ頑張って鳴いている筈の油蝉が、今年はあちこちで死骸を見せているように思います。

 ところで、昨日の記事に書いたとろとろ卵ですが、どうも自己採点では45点というあたりで、D評価で単位は取れず、となりました。

 味付けは問題なく、片栗粉がダマになることもなかったのですが、どうも上手い具合に卵が半熟状態で固まってくれなかった。それでも仕方なく、グズグズの状態でキャベツの千切りにかけたのですが、こいつはどうも、うーん、という出来上がりです。

 どうも、片栗粉の分量が少なかったのではあるまいか、と思われます。あるいは卵の量に比して、水や調味料が多いのではないか、とも思われました。このあたりはきちんとレシピを確認しないといけませんね。あやふやな記憶でやってしまったのはまずかったかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とろとろ卵

 こんばんは、チェスです。

 おそらく以前の記事にも何回か書いたと記憶していますが、小生は天津丼という中華料理が好きで、これと餃子のコンビを良く注文します。わざわざ解説するほどのこともありませんが、チャーハンや中華丼が盛られる様な容器にご飯を盛り、これにとろとろ卵(上等な奴はかに玉ですが)を載せたものです。実のところ小生はオムライスも好きなのですが、オムライスとの決定的な違いは、卵がとろとろ状態になっているかどうかです。もっとも、オムライスにも殆ど半熟状態の卵が使われているものもあり、一概には言えないのではありますが。

 で、先日山形にいて、テレビを見ていた時に、このとろとろ卵の作り方が紹介されておりました。水溶き片栗粉を混ぜるのが苦手な人が多く、つまり水溶き片栗粉が上手く混ざらずに、片栗粉のダマが出来てしまうということですね。
 確かに、片栗粉のダマは出来やすいし、あれは料理を台無しにします。
 小生が見た番組では、フライパンに最初から片栗粉を入れてしまい、水や調味料と一緒に混ぜておく、という方法だったと思います。それから卵を入れると上手くできると。で、こいつをキャベツの千切りにかけて出来上がり。

 これはもう、実際にやってみるしかあるまい、と見ていた小生は思ったのですね。で、上手くできたかは、また後ほど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山形も広い

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、夕方までは曇り空でしたが、どうも夜にかけて雨が落ちてくるお天気でしたが、昨晩から風が強かったです。
 東京はそんなお天気ですみましたが、台風崩れの低気圧が湿った空気を流しこんで前線の活動が活発になり、東北地方から北陸にかけて、帯状に非常に強い雨が降った一日になりました。
 昨日まで小生がおりました山形でも、一日雨が降っていた様です。

 山形のローカルニュースを見ていますと、先日のゲリラ豪雨被害が大きかったのは、酒田というよりは、最上地方になる戸沢村という所なんですね。濁流で県道が崩れてしまい、戸沢村に入るためには大きく迂回を強いられていたということでしたが、県道に隣接していた田圃を一部埋め立てて仮の道路として、県道の方はとりあえず復旧した模様です。

 そんな状況で、県内でも秋田に近い庄内や最上は豪雨被害があり、今日も相当の雨が降った様なのですが、ところが同じ山形県でも福島に隣接する置賜地方は逆に雨が少なく、貯水率が0%に近づいているダムもある、とローカルニュースで伝えられておりました。プールは営業を中止したり、渇水対策に追われているようです。置賜地方にとっては、今日の雨がなるべくこっちに降って欲しいというところでしょう。

 どちらの県、地方にも同じ様なことは言えるでしょうし、例えば広大な北海道など一括りにはとてもできないほど気象条件も様々なのでしょうが、小生も山形に行く様になるまでは、県内の気象条件がこれだけ異なるという事は知りませんでした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芸の細かい売り方

 こんばんは、チェスです。

 本日は、8月15日、日本国の敗戦記念日です。現在のわが国あるのは、あの大戦争に関与され、戦い、あるいは命を落とされた全ての方々あってのお陰です。ということで、黙祷いたしましょう。・・・

・・・お直り下さい。


 山形から帰京いたしました。このところ毎度帰京に使っている「つばさ150号」です。山形を16時07分に出て、上野には18時42分着だったか、まあ程良い時間に着いてくれるので重宝しています。
 さすがにお盆のお休みもそろそろ終わりということで、山形で小生の乗っていた13号車はほぼ満席になっていました。
 お隣には体格の良い女性が大きなスーツケースを持って山形から乗って、宇都宮で下車していきました。宇都宮からはもうお隣はいなくなるかな?と期待しましたが、年配の女性がこれまたスーツケースを転がして乗って来られ、小生の降りる上野では未だ乗っておられたので、終点の東京駅まで行くということなのでしょう。
 つまり小生の隣の座席は、山形-宇都宮と、宇都宮-東京という具合に分割して売られたわけで、こういう芸当はやはりコンピュータが販売しないとできない、芸の細かい売り方ということになるのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雀狙われる

 こんばんは、チェスです。

 引続き山形に居ります。今日の山形市は昼過ぎから少し雲が出てきて、時折俄か雨が降ってきましたが、夕方の山形花火大会の時には雲が薄くなり、花火大会は問題なく開催されました。
 その夕方、庭で雀が何やら窓ガラスにあたるなど慌てていたのですが、どうやらご近所の猫が散歩途中に雀を狙っていたみたいなのです。
 雀はどうやら捕まる事なく逃げ切った様ではありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

墓参

 こんばんは、チェスです。

 引続き山形に居ります。
 東京はゲリラ豪雨があった様ですが、こちら山形は安定した晴れの一日でした。
 午前中、カミさんの叔父様である菩提寺のご住職が来られてお経を上げて頂き、その後カミさんとお義母さんの三人でそのお寺に行き、お墓参りをしてきました。
 東京では、春・秋の彼岸の一日に墓参して、お盆~東京は7月ですが~は自宅でご先祖様を迎えるという感じですが、こちら旧暦のお盆では皆さんお墓参りをされるんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天童最上川温泉

 こんばんは、チェスです。

 山形に引続き居ります。スカッと晴れて暑い一日でした。
 午前中は、かねて行ってみたかった光禅寺に遂に行ってきました。こちらのお寺は最上義光のお墓があるお寺なのです。なかなか立派なお寺で義光公が眠られるにふさわしい場所でした。
 午後は、こちらもかねてより行ってみたかった天童最上川温泉へと出撃です。
 入浴料は僅か300円。それでいて大きなお風呂に色々な浴槽、広い露天風呂もあり、コストパフォーマンス最高です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エアコン設置工事

 こんばんは、チェスです。

 山形に居ります。
 7月に山形に来たときに家電量販店で注文したエアコンの設置工事が本日漸く実施され、めでたくカミさんが寝ている部屋にエアコンが付きました。
 古いエアコンの取り替えであれば比較的工事も簡単らしいのですが、今回の場合は全く新規の設置なので、スレーブを開ける工事も必要。午後いっぱいかかりましたが、仕上がりは良好でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お盆の帰省

 こんにちは、チェスです。

 本日は昼から半日休暇を取って、お盆の帰省で山形へ向かっています。帰京は15日の予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子

 こんばんは、チェスです。

 台風13号は昨晩からじわじわと東京に接近してきて、今朝起きた時にはどうなることかと思ったのですが、次第に東寄りに進路を変えて北上したため、台風の中心はどうやら銚子のすぐ沖合いを掠めるように通過し、結局上陸は無かった様です。

 銚子というと、今では関東でも有数の大きな漁港というイメージです。で、小学生の時に家族でこの銚子の近くに一泊して遊びに行きました。ただ、当時は小学校は土曜日は休みではなかったので、どういう理由で休んだかは忘れましたが、とにかく学校をお休みしてその千葉旅行に行ってきたと。

 で、学校を休んで旅行に行ったので、ということで、銚子で買った魚~アジだったかな~の干物をお土産に先生に渡すようにと、親から預かって学校に行ったのですよね。そしたらば、クラスの悪童どもが「銚子に行って、調子に乗るな」とか言って、小生のことをいじめたわけです。今して思うと中々上手いことを言っているなと感心してしまいますが、当時はただただいじめられただけでした。小生にとっては、寧ろ「親は余計なことをしてくれた」と思いましたね。親にしてみれば、会社を休んで旅行にいってきたら職場にお土産を配るので、その感覚だったのかもしれませんが、先生は却って恐縮されたかもしれないなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名刺

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、天気予報通りと言いますか、台風13号は進路予報通りにじりじりと関東地方に接近を続け、午前中から早くも風が強くなってきました。雨の方は未だそれほどでもなく、おそらく台風本体の雨雲が雨を降らすのは水曜日の夜中~木曜日早朝ということになるのでしょう。

 午前中は、仕事の関係で虎ノ門にある特許事務所に行ってきました。弁理士さん2人と名刺の交換をさせていただき、昼に会社に戻ってから名刺のケースに入れました。
 小生も会社員生活が随分と長くなりましたので、この名刺ケースに溜まっている名刺の数も相当の量になっております。

 但し、一度名刺を交換したきりで、その後は一度も会ったことが無い、という人の名刺もそれなりにあり、つまりは実際に連絡先として参照することがある名刺は、たぶんケースに入っている名刺の半分も無いだろうと思います。
 そもそも、営業職の人にとっての名刺というのは、営業活動のツールに過ぎず、自分の名刺を配りまくるのが営業だと思っている人もいるくらいです。当然そんな人の名刺を貰った場合には一応仕舞ってはいるものの、引っ張り出してこちらから電話を掛けるということも稀であり、名刺を出してもどんな人だったか思い出せないことも多い。
 つまりは、ケースに溜まっていく一方の名刺をそのままにしないで、付き合いが無い人の名刺は処分してしまえば、名刺ケースも使いやすくなるだろうとは思います。また、あまりに時間の経ってしまった名刺も、情報が古すぎて使えないこともあります。その名刺を見て連絡をとろうとしても、既にその会社に在籍していなかったり、会社が移転してしまったのか電話が通じないなんていうこともあります。
 連絡先を交換するなら、まあ今ならメールの方がスマートかもしれませんが、名刺は無くなりませんねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クマ vs ウサギ

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、昨晩からだいぶ涼しいな、と思っていたら朝は雨が降っていて、気温も結構低かったです。雨はやがて上がったのですが、夕方にはまた降り出して、早くも台風の影響が出始めていたのでしょうか。

 ところで、色々なメディアで、どうも東京ガス対東京電力の仁義なき戦いが盛んに行われているようで、双方のキャラクターが「電気とガスをまとめてお得に」とやっている。東京ガスのキャラクターは「火グマのパッチョ」というのですが、このクマに電気のコンセントのついている黄色い相棒が一緒に出ていて、盛んに「まとめてお得」とやっています。

 一方の東京電力は、こちらはウサギで「テプコン」というのですね。こちらもやはり「まとめてお得」とやっている。

 いったい、どちらでまとめるとお得になるのか、いや、本当お得な話なのか、わからないことだらけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風北上の前に

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、東京は、朝、かなり靄っておりまして、何やら見通しが悪かったです。
 朝の情報番組の天気予報のコーナーでは、PC2.5の髙い地域が関東地方にもある、ということで、そうした影響があるのかなと思いました。

 山形県の豪雨の方は、どうやら峠を越えた様なのですが、今日は関東地方の内陸部を中心に、かなりの雨が降っております。
 これから明後日頃には、どうやら台風13号が北上してきて、関東~東海あたりにひょっとすると上陸する可能性も出てきましたが、その前にゲリラ的な大雨が既に降っているというわけです。

 もう直ぐお盆休みですが、その前に大雨や台風に要注意です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空心菜

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、相変わらずの猛暑が続いています。今週後半は、北上中の台風13号~サンサン~の影響もあって気温は落ち着くということですが、進路予想では関東~東海に接近しそうです。
 ところで今日は山形県の酒田市の付近で集中豪雨があった様で、どうもこれは台風13号とは関係なく、帯状の降水帯が日本海から山形県北部、秋田県の南部、宮城県へと通過したことが原因の様です。
 まさか寒河江の雨乞いが効きすぎてしまったということなのでしょうか。もっとも山形県の内陸の方ではそれほどの雨にはなっていない様ですが。

 その山形のカミさんから、各方面から頂戴したお中元のお裾分けが届きました。有り難くいただきましたが、小生一人では多すぎる量ですので、午後は小生の実家の鳥越へ持っていき、お裾分けのお裾分けをして参りました。かなり喜ばれました。

 鳥越の帰りにスポーツクラブのプールに寄り、日が落ちたあたりで帰宅。夕食には昨日買っておいた空心菜の炒め物を作りました。
 舞茸、ピーマンなどと一緒に炒めましたが、この空心菜は中々面白い食材で、炒めてもしゃきしゃきした食感が残ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンサン

 こんばんは、チェスです。

 土曜日、東京は特に変わらずの猛暑中です。
 昨日の記事で、山形の寒河江で「雨乞い」をしていると書きましたが、そいつが効いたのか否か、南の海上で台風13号が発生し、現在は北西方向へと向かっています。この台風は「サンサン」という名前が付いています。

 何故かは知りませんが、アメリカなどではどうも発生した台風に名前を付けて識別しているみたいなんですね。
 で、この13号については「サンサン」だと。かつては台風の名前は女性名ばかりがついていた様なのですが、さすがにこれは昨今の実情に照らし合わせてもマズい、ということで、現在では男性名女性名が交互につくようになったらしい。
 ではありますが、日本の気象庁は昔から台風は単に、その年の発生順に通し番号を振っているだけですから、単に番号で識別しているだけですね。天気予報の中でも、
「現在台風サンサンは、八丈島の南50kmにあって北へ時速20kmで・・」
などとは言いませんよね。

 まだ台風の進路予想の予報円は結構大きいので、今後の進路はどうなるか、わからないということなのでしょうが、サンサンが北上してくると、少なくとも関東地方はかなりの雨が降りそうに思います。雨乞いをしていたのは山形なんですけれどもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨乞い

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、東京は、もう相変わらずの猛暑が続いています。
 昨晩は、職場の定年退職をされる方2名のお祝い会に出てきました。まあ、お二人とも、引き続き再雇用で勤務されるので、肩書きが変わるだけでこれまでと特に変わることはありません。変わることは無いのは我々の方であって、肩書きが変わってしまわれる方は収入減なのでしょうけどね。

 会場は銀座の有名なてんぷら屋さんで、予約を取るのが大変というお店なのですが、それだけにさすがに美味しく堪能いたしました。

 ところで、先日の逆走台風12号の雨も、結果としては大して降らず、どうもいよいよ水不足の恐れがでてきました。

 朝か昼のニュースだったか忘れましたが、山形の寒河江の神社では、「雨乞い」をやっている様子が映っていました。雨が降らないので田圃が干乾びてしまうそうで、これは稲作に打撃です。
 来週も後半になれば、東北の方は気温が平年並みに落ち着くらしいですから、少しは雨が期待できるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男の後ろは・・

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、かなり猛暑が復活してきましたね。
 なるべく朝晩の通勤電車は、空いている電車を選んで乗りますが、そうはいかない場合も多いです。
 また、乗ったその時はまずまず快適でも、そのうちに混雑してしまうこともある。

 押されて、車輌の内側にいくと、まあ比較的空いていることが多いですが、そこで、最近の様に暑い日の夜は、できれば男の後ろは立ちたくない。理由は簡単で、何やら汗の乾いた臭いがすることが多いので。
 しかし、女性の後ろはというと、これは痴漢冤罪犯人にされてしまう恐れもあります。それを考えたら、臭いくらいは我慢して、男の後ろに立っているのが正解でしょうね。やれやれです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷風扇

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、少しだけマイルドであった暑さが復活して、東京も本日は猛暑ということになりました。

 さて、こうなってくるとエアコンの無い部屋に置いてあるパソコンが恨めしい。ノートパソコンであれば、涼しい部屋に持っていってネットサーフィン(という言葉も死語になっているのでしょうか)できるのに、デスクトップ型なんぞに拘ったあげくに猛暑の夏はつらいというザマでございます。

 エアコンを付けるというのはあまりにお金がかかりますし、10年以上エアコン無しで粘ってきたので、負けるわけにはいかないという意地もございます。
 何千円、というあたりの程度の設備投資でエアコンに代えて涼しくならないものか?まあ、アイスノン、というテもありますが、他に何か、と思って扇風機という前世紀の器具を思い出しました。
 まあ、扇風機なら何千円で買えるでしょうが、しかし実は似たようなサーキュレーターが既にある。あれをまずは出すか。
 アマゾンで昼休みに色々と検索してみると、氷と水とを中に入れて、そいつを吸い上げつつ風を送るという冷風扇を見つけました。たぶん中国製のそれは一昨日到着し、あまりの小ささにややがっかりしましたが、まあ小さいということは場所を取らないということだし、と思って使い始めています。吹き出す風は、まあこんなもんか、という程度の涼しさですが、毎度氷を入れてから使い始めないといけないのは少々面倒です。これに、前からあるサーキュレーターを更に動員してみるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »