« ベスト16 | トップページ | 洞窟遭難 »

W杯終戦

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、相変わらずの暑さが続いていますね。昼のニュースで、「窓を閉め、冷房も扇風機を使用していないで寝ていた男性が死亡した」などと報じられていると驚いてしまいます。実は小生もこういう状態で寝ているものですからね。
 特に暑くて寝付けないとか寢苦しいとかいったことはないのですが、もはや上には何も掛けずに寝ています。

 でもって、既に皆様既報のとおりでご承知でしょうが、残念無念、我らが日本代表はロシア大会でもベスト16の壁を破ることは叶いませんでした。
 しかしまあ、戦前の評価というか、下馬評では、かなり手酷い扱いでしたよねえ。曰く「予選グループリーグは3戦全敗。出るだけ」みたいなですね。それを思えば、それらの酷評というか予想を覆しての善戦健闘、それも大健闘だったのではないでしょうか。

 この、4年に一回の世界的な大イヴェントについて思うのですが、そりゃ確かに野球なんかと比べれば、世界での競技人口はサッカーは圧倒的に多い、のは確かなのでしょう。だから、サッカーのワールドカップの本大会、現在は32チームが出られるわけですが、ここに出るというだけでも大変なことだというのはわかる。わかるのですが、ベスト16の顔ぶれを見ると、これはやはり、ヨーロッパと南米、この2大陸が圧倒的に大きな比重である、これもはっきりしているのです。アジアからの代表なんて、本当にレヴェル的には2軍ですよね。それを考えれば、日本代表は良くやったと褒められるでしょう。
 で、今朝の試合ですが、3時からということで超早起きをして見たという人が多かったみたいです。後半早々に2点取った、これはいけるかもしらん。次のブラジルはどうやって戦うか、なんて思ってしまった。この2点目が、残り10分くらいであったならば、全員引いてしまって2点を死守、みたいなこともあったかもしれませんが、30分もあったのではこれはやはり攻めにいくのも仕方ありませんよねえ。ベルギーはFIFAランク3位というのは伊達ではないな、と思いました。

 代表の皆様、本当にお疲れ様でした。

|

« ベスト16 | トップページ | 洞窟遭難 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: W杯終戦:

« ベスト16 | トップページ | 洞窟遭難 »