« W杯終戦 | トップページ | 若布 »

洞窟遭難

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、朝から曇り空で、終日どんよりしておりましたが、気温は相変わらずこの時期としては高めでございました。
 九州の西の海上を北上してきた台風7号は、対馬海峡から日本海に入って北上し、どうやら温帯低気圧に変わった様ですが、未だ北海道はその進路上にあたりますから、警戒が必要ということになりますね。

 W杯のニュースに隠れてしまいがちでしたが、タイで子供たち13人が洞窟に入って行方がわからなくなり、その後の捜索活動で発見されたというニュースがありました。この洞窟のある場所が、非常に不便な山の中であり、日本人的な言い方だと「秘境中の秘境」という様な場所であることから、捜索隊の投入も大変だったようです。更には洞窟の中もかなり深く、小生がこのニュースを最初に聞いた時には「よくまあ小さな子供だけでそんな大変な洞窟に入っていったものだ」と思いました。実際には子供たちのコーチ役の25歳の青年がメンバーにいたそうで、この人が、洞窟内に水が溢れてしまって戻れなくなっても、子供たちが持参した水や食料を全員に分けて少しづつ食べるなど、生き残りのための適切なリーダーであったことが幸運でしたね。

 さて発見できたとは言っても、洞窟内には未だ水が溢れていて、彼らを外へと助け出すのは容易なことではないらしいです。
 しかし、現地には多くの専門家が入っている様ですから、時間はかかるかもしれませんが、確実に助け出されることでしょう。

|

« W杯終戦 | トップページ | 若布 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23103/66900701

この記事へのトラックバック一覧です: 洞窟遭難:

« W杯終戦 | トップページ | 若布 »