« 西へ向かう台風12号 | トップページ | まもなく開幕だが・・ »

屋内禁煙の都条例

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、台風12号は関東地方の南を西へと向かったため、東京はさしたる影響は無かったですが、昨晩はさすがに風雨が強かった。今日も午前中は風が強かったのですが、昼からは暑い夏の一日になりました。

 洗濯にトイレ掃除などをして、少し遅めの昼食を食べたあと、今週は水曜日と土曜日に2回の句会があるために作句に励んだのでありますが、やがて行き詰る。
 例によってスポーツクラブに泳ぎに行ってしまおうかとも考えたのですが、いやいや、もう時間は無いことだし、と取り敢えず家は出たものの、駅の近所のカフェに入って涼みながら改めて俳句を作りました。

 このカフェは、かつては禁煙席と喫煙席の分煙方式だったのですが、何せ国の法律より相当に厳しい、原則屋内禁煙という東京都の条例が成立しているわけです。現在の小池都知事の都政というものを小生は殆ど評価していないのですが、この1点において「良くやった」と思っています。
 で、分煙方式とは言っても、禁煙席と喫煙席の間をしっかり分離している訳でもなく、場合によっては煙も臭いも禁煙側に流れてくるといういい加減な分煙は止めて、現在は全席禁煙になっています。ただ、喫煙室という小部屋があり、喫煙者はそこへ行ってタバコを吸っている。

 うるさいことを言えば、その喫煙室のドアが開くたびに煙はともかく臭いは流れてくる。タバコの煙も臭いも流れ出ない様にしてもらいたいものですが、技術的には難しいのでしょうかね。
 まあ、ひと昔前に比べれば、だいぶマシにはなっていると思いますが。

|

« 西へ向かう台風12号 | トップページ | まもなく開幕だが・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 屋内禁煙の都条例:

« 西へ向かう台風12号 | トップページ | まもなく開幕だが・・ »