« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

テレビが入った

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、朝のうちは雲が多く、何やら雨が降り出してもおかしくなさそうだったのですが、やがて雲が取れて結局暑い一日になりました。
 昨日の記事で、夏の甲子園大会がもうすぐ開幕するが、猛暑が心配だぞと書いたのですが、地方大会の決勝(西東京大会だったかな)で最後まで投げたピッチャーが試合終了後に熱中症で搬送されたと報道されていました。

 やはりなあ、言わんこっちゃない、とは言っても詮無いですが、甲子園の本大会でも、たぶんきっと似たようなことは起きますよ。

 ところで、カミさんの山形の実家で、テレビが突如暗くなるという、まあ、こいつは最早寿命だよな、という症状を呈していたので、前回小生が山形に帰った際に、テレビとBDレコーダーを買いました。
 買いはしたのですが、そのテレビはお店に在庫が無かったので、注文してもらい、それが配達、設置されたのが昨日の30日だったのです。前回は東芝のレグザでしたが、最早東芝はダメダメでしょう、ということで今度はソニーのブラビア。一回り大きくなり、快適に見ることができているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まもなく開幕だが・・

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、東京は雲の多い一日でした。気温的には、まあこの位ならば平年並みと言ってもいいのでしょうか。

 ところで、今年は高校野球の選手権大会、いわゆる「夏の甲子園」が第100回の記念大会ということで、例年より多くの学校が出場できるように、出場枠が多くなっているようですね。元々東京は、東と西、広い北海道は北と南の2校づつが出ていましたが、今年は千葉、埼玉、神奈川、愛知、大阪、兵庫、福岡からも2校づつが出場ということになっています。

 出場機会が増えるということはそれらの地区の学校にチャンスが増えるので、憧れの甲子園への切符が若干取り易くなる、のはいいのですが、今年の異常な猛暑で、果たして無事に開催できるものか、学校が増えるということは、試合の数も増えるのですよね。

 選抜に比べて選手権大会は出場校も試合数も多いので、夏休みの期間中のこの時期しか開催できないということは、まあ仕方が無い。しかし、今年の様な猛暑がこれからも続くとなると、開催する場所や球場、時間帯も考えた方がいいのではないでしょうか。
 甲子園球場は、暑さはどうにもなりませんから、同じ関西にあるドーム球場とか、あるいは北海道での開催とか。
 どうしても甲子園球場に拘るというなら、試合開始時間を2時間早めて6時から2試合、一番暑い時間帯の試合は避け、薄暮からナイターで2試合としたらどうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

屋内禁煙の都条例

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、台風12号は関東地方の南を西へと向かったため、東京はさしたる影響は無かったですが、昨晩はさすがに風雨が強かった。今日も午前中は風が強かったのですが、昼からは暑い夏の一日になりました。

 洗濯にトイレ掃除などをして、少し遅めの昼食を食べたあと、今週は水曜日と土曜日に2回の句会があるために作句に励んだのでありますが、やがて行き詰る。
 例によってスポーツクラブに泳ぎに行ってしまおうかとも考えたのですが、いやいや、もう時間は無いことだし、と取り敢えず家は出たものの、駅の近所のカフェに入って涼みながら改めて俳句を作りました。

 このカフェは、かつては禁煙席と喫煙席の分煙方式だったのですが、何せ国の法律より相当に厳しい、原則屋内禁煙という東京都の条例が成立しているわけです。現在の小池都知事の都政というものを小生は殆ど評価していないのですが、この1点において「良くやった」と思っています。
 で、分煙方式とは言っても、禁煙席と喫煙席の間をしっかり分離している訳でもなく、場合によっては煙も臭いも禁煙側に流れてくるといういい加減な分煙は止めて、現在は全席禁煙になっています。ただ、喫煙室という小部屋があり、喫煙者はそこへ行ってタバコを吸っている。

 うるさいことを言えば、その喫煙室のドアが開くたびに煙はともかく臭いは流れてくる。タバコの煙も臭いも流れ出ない様にしてもらいたいものですが、技術的には難しいのでしょうかね。
 まあ、ひと昔前に比べれば、だいぶマシにはなっていると思いますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西へ向かう台風12号

 こんばんは、チェスです。

 これを書いているのは土曜日の21時過ぎなんですが、東京は雨の方は上がったものの、風は依然として強い風が吹いています。

 21世紀になって飛躍的に信頼性が高くなったと思うのが天気予報ですが、台風の進路予想というのも相当に精度が上がっていますよね。今回の台風12号についても、一昨日の朝の情報番組で表示されていた進路予想がほぼ的中していると言って良く、気象庁のサイトで台風情報を見ると、まだ台風12号は海上にいるものの、このまま西に進むとそこには大きな紀伊半島がありますから、名古屋の南を通って三重県あたりに上陸するのではないかと思います。このまま西に進むと、紀伊半島を横断して大阪湾に抜け、瀬戸内海を進むと、先ごろの豪雨被害にあった岡山県や広島県がある。まだまだ復旧作業中と思われますので、こちらの方面では台風への厳重な警戒が必要かと思います。

 小生は、今日は午後から夕方になれば東京も天気は荒れると踏んで、床屋や買い物、クリーニング屋と言った土曜日に予定していた用事は全て午前中に片付けました。床屋も、こんな天気のせいかお客さんは少なく、大して待ちませんでした。

 本日は隅田川花火大会の日でしたが、明日の日曜日に順延と、これは早々に決まっていました。英断というべきでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パーはダメ

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、東京は朝のうちは随分と涼しいなと感じましたが、さて台風12号は如何なる進路を取るのでしょうか。
 さて、昨日の水泳部では夕方に北区のパノラマプールに行ってきたのですが、水温は予想していたよりは高くはなく、まあこのくらいなら想定内と考えられ、まずまず快適と言える範囲で泳ぐことができました。

 ところで、プールに行って泳ぐと、小生の場合には9割9分クロールで泳いでおりますが、悪い癖として、てのひらの指を開いてしまうことがあります。そうすると、クロールの手の掻きの時に、指の間から水がスカスカと抜けてしまい、推進力を殺がれてしまうのですね。
 で、昨日は意識して、てのひらをしっかりと閉じて、しかもちょっとお椀型にして掻いてみました。
 そうすると、これが結構推進力に効いてきた、どうも明らかに、25m泳ぐための「掻く回数」が減ったのですね。

 いやま、クロールに「パー」はダメ、ということなんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

火星に水!

 こんばんは、チェスです。

 昨晩から今朝にかけては東京では結構涼しく、これまで同様窓を開けて寝ていたら、夜明け頃は少し寒いかな、と感じるくらいでした。朝の情報番組では「東京では熱帯夜解消」と伝えていましたから、なるほどですね。
 本州の南の海上で台風12号が北上を始めた様です。まずは小笠原諸島を狙うかのように北へと進み、気象庁のサイトでの進路予想を見てみると、明日には進路を少し西寄りに変えて更に北上、土曜日には関東~東海のどこかに上陸してくる可能性があります。関東地方の水がめがだいぶ少なくなっているようなので、関東北部への雨は寧ろ歓迎なのですが、果たしてどうなるか。

 ところで、「火星に水があるらしい」というニュースがございました。
 これまでに火星に液体の状態で水がある、という観測がなされたことはなく、今回のニュースが何らかの形で裏付けられればこいつは大ニュースです。なんと言っても、水が液体の状態で存在する=生命が存在する可能性がある、となりますからねえ。

 「はやぶさ2」も順調に観測を続けており、高度6kmまで降下した写真も公開されていますが、火星の水のインパクトが大きくてリュウグウの方は霞んでしまいそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プール使用中止

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、今朝も小生の家から見えるはずのスカイツリーが隠れているほどの曇り空でした。どうやら夜中というか明け方頃に通り雨があったようで、朝の風は少し涼しい感じがしました。ただ昼間はこれまで通り気温が上がりました。

 朝の情報番組だったか、ネットニュースで読んだのだったか、ちょっとソースがあやふやなので申し訳ありませんが、通常夏場に自由に使わせる学校のプールが、あまりの猛暑による高温で、水温も上がってしまい、プールの使用を中止している学校があるとか報じられていました。

 学校のプールというのは、一部の屋内の温水プールを除いては、まあ大抵は屋外プールです。そこが使用中止になってしまうということは、もう今年は水泳はできないも同然(ま、今年これから暑さが落ち着いてくる可能性もあるが)となるのであって、まさしく異常事態ですね。
 明日の木曜日は小生の勤務先の水泳部の練習日なのですが、通常使っている北区のプールは、ガラス屋根を持った温水プールで、夏場はこの屋根が開いて屋外プールの様に使われるのですが、さて、果たして状況や如何に、という虞れがありますね。
 あまりに水温が高いと、泳いでいて茹ってしまいますからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

youtubeきり無し

 こんばんは、チェスです。

 今朝の東京は、何やらかなり厚い雲に覆われていて、風も涼しい様に感じました。ひと雨あると助かるなあ、と思ったのですが、会社に着いてから暫くすると、雲が取れていつもの夏空が現われてしまいました。

 最近は、テレビでyoutubeばかりを見ています。見ている、というか、これで音楽を聴いている、と言った方がいいかもしれません。小生はクラシックが好きなのですが、youtubeで検索すると、これが実に驚くほどマイナーな曲でもヒットするからビックリ。
 それならこれはどうだ、とどんどんマニアックな曲を検索しては聴いているので、きりがありません。

 中には、画像の方は写真が映っているだけで音楽のみが流れるのもあるのですが、しっかりオーケストラが演奏している動画があるものもあるので、そうした動画は楽しい。便利な時代になったものですねえ。しかしこれでは確かにCDなんて売れないでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も甲子園切符は遠く

 こんばんは、チェスです。

 週明け、月曜日も猛暑は続いていますねえ。埼玉県の熊谷市~ここは何しろ暑さで有名で、うちわ祭りというのがある位なんですが~では、今日はとうとう41℃を越えた様です。こんな状態でも、全国では高校野球の夏の選手権大会、所謂「甲子園大会」の地区予選が行われております。

 小生の母校は、昨年は東東京大会の決勝まで進み、その決勝の応援のために神宮球場まで足を運びましたが、今年はベスト16まで進んだところでシード校の帝京に8-3で破れ、ベスト8にも残れませんでした。春夏含め、東海大学の付属高校の中で唯一、甲子園出場経験なし、という不名誉なレッテルは、今年も外すことは叶いませんでした。
 まあ、この猛暑の中、本当に野球をする方も、スタンドで応援する方も、双方大変ですよ。都市対抗野球の方は、これはドーム球場ですから特に問題はないのですが、高校野球の夏の選手権大会はなぁ、今年は死人が出そうな暑さだからなあ。
 甲子園の本大会も含めて終わることを祈念いたします。

 あ、あと、暫く調子よかったJ2モンテディオも、ここ2戦は栃木と新潟に負けてしまいました。ズルズルと後退。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

烏賊の塩辛

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、雨も降らずに、どうも本格的に水不足が心配になってきました。これだけの猛暑が続いているのに未だ7月なんですからねえ。

 家にいても暑いだけなので、プールの道具を持ってスポーツクラブに出撃しました。プールでチャプチャプと泳いでいれば、まあ、まだしも涼しいかなと。その後のんびりお風呂に浸かって、更に休憩室で冷房にあたりつつ雑誌でも読んで、そのあたりで日が落ちるでしょうから、家に帰るというプランをそのまま実行しました。ところが日が落ちても未だ十分暑かったのではありますが。

 先週に、新島のOWA大会に出場した我が水泳部のメンバーから、新島の烏賊の塩辛をお土産に頂戴しておりました。
 冷蔵庫には入れていたのですが、うっかりするとこういうのは食べるのを忘れてしまう。で、今晩の夕食のおかずの一部に加えさせてもらいました。こいつが、すごい旨味で美味しい。さすがに新鮮な烏賊を使っているのでしょうね。ご飯のお供にも合います。(本来はお酒のおつまみなのでしょうが)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5年経過

 こんばんは、チェスです。

 相変わらずの猛暑続きで、夏が好きであると公言している小生としても、さすがに少し参ってきました。

 昼食に、先日山形に行った際に貰って来たお蕎麦を茹でて食べ、午後は山形のお土産を持って小生の実家の鳥越に顔を出しました。

 夕方帰宅して、クリーニング屋へワイシャツを出して、何か飲もうかなと冷蔵庫を開けた時に、ちょっと目に入ったのが、いつぞや試供品としてもらったゼリー状のエネルギー補給飲料。さて、こいつはいつからここに入っているのだろうか、と思ってちょっと取り出して、賞味期限の日付を見ると、約5年前でございます。

 うーん、5年前ですか。

 ま、でも最悪でもお腹をこわす程度のことだろう、と蓋をねじって開けて、グラスに出しました。特に異常な色や臭いは感じませんでしたので、飲んでしまいました。
 まだ飲んでから何時間も経っていませんが、今の所何ともありません。まあ、大丈夫なんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜濯

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、東京は、というかもはや全国的に猛暑は続いておりますね。西日本の豪雨災害に被災された方々のご苦労は如何ばかりかと存じます。

 昨日の記事にも書きましたが、昨日は、小生が月に3回出ている俳句結社の句会の3回目、兼題が三つ出る句会です。
 三つの兼題のうちの一つが、「夜濯(よすすぎ)」でした。
 これはちょっと参りました。勿論夏の季語なんですが、昔の「生活」の季語ですね。夏は昼間はとにかく暑い、汗もかく、それで、そうした着物類を夜に洗って、干せば、夜の間に乾いてしまうということで、夜に洗濯することなんですね。

 今は洗濯機を使って洗濯する人が殆どでしょうから、そんなことを言われても、ピンと来ない。で、仕方がないので、誕生日に買って貰った形態安定タイプのワイシャツを使って

 夜濯の形態保持といふを吊る   武

 という句を出しました。これに2点入りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

書店はしご

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、相変わらずの猛暑が続いていますね。ならばいっそ、夕方に夕立で一雨あれば少しは涼しくなるだろうに、と思いますが、そんな都合の良い雨も降りません。

 本日の午後は、会社で導入するシステムのための管理者研修を受けに、神保町へと向かいました。3時間みっちりと研修を受けて、終了したのは夕方の5時過ぎ。今日は6時半から同じ神保町で句会がありますので、それまで時間を潰そうかと、書店のはしごをしました。幸いこの街は新旧取り交ぜて本屋の街です。
 さすがに、冷房も無いような古本屋は敬遠して、綺麗な新刊書店を回って歩きました。こうして色々な本を手に取って、つまみ食い的に立ち読みできるのも、本物の書店の魅力ですよね。これはちょっとアマゾンではできない。

 コーヒー屋で一休みしてから、句会に向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

退職設計

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、まあ、暑い一日でしたね。おまけに朝、駅に着いたら、JR常磐線で架線点検を行った影響で、電車が遅れているとアナウンスしていて、しかし幸いなことに小生が愛用している綾瀬始発の電車はほぼ遅れずにやってきたために、時間的には問題無く出勤できました。もっとも西日暮里では、今度は田町のあたりで白煙が出たとかで山手線が遅れておりました。

 昨日の夜、小生が勤務している会社でちょっとした慰労会という名前の飲み会があり、お酒を飲まない小生も顔を出してきたのですが、同じテーブルでもう直ぐに定年を迎えるという方と一緒になりましたので、自然話題は退職後の生活設計が出てきました。
 例えば、あと数年で定年退職の様なタイミングで宝くじ1等が当たったら、定年を待たずして会社を辞めるとか、子供がいないために老後に頼る人がいない場合には、いったいいくらぐらい貯金があれば大丈夫なのかとか(小生のこと)、定年後にシニア社員という身分でどのくらい働くかとか、まあ色々な話題が登場いたしました。

 わざわざ小生が申し上げるまでもなく、少子高齢化社会が急速に進む日本にあっては、厚生年金や国民年金を所管している厚生労働省や政府としては、働ける人はできるだけ長く働いて欲しいと思っているはずで、それが証拠には、65歳になればもらえる年金を、すぐにもらわずに後になって貰うと、割り増ししますよ、という制度にしているのですね。とは言え、小生の勤務している会社では、正社員からシニア社員という身分になると、これは年収はがくっと落ちますし、その他諸々、かなり厳しい身分になってしまいます。会社としては、正社員として長く雇用する~定年の延長~というのは、これは人件費に大きく響きますからやりたくはないのですね。それならば日本国政府は、行政指導というお上のチカラでもって、民間企業の定年を延長するように働きかけて欲しいもんだ、と思うのですが、如何でしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

強炭酸

 こんばんは、チェスです。

 連休明けの火曜日、東京は朝のうち薄曇りではありましたが、やはりというか猛暑の一日になりました。
 先月に開催された、小生の勤務先の会社の定時株主総会、これに関係したメンバーの慰労会というのがありまして、夕方早めに会社を出たのですが、その時間もまだ日中の余熱が十分に残っておりました。

 ところで、昨日、帰京する新幹線に乗る前に、まあ、いつも何か飲み物を買ってから乗車するのですが、昨日の場合には時間つぶしに山形駅内のスタバに滞在してアイスコーヒーを飲んでおりました。ですので、喉は全く乾いていなかった。何も飲み物を買わずに乗るか、とも思ったのですが、新幹線の車内は結構乾燥していて、結局何か飲み物が欲しくなるかもしれん、などと決断がつかぬままに、自販機を前に小さく悩んでいたわけです。で、あまり買う気もない客が自販機の飲み物を一つ一つ詳細に検討する、という生産性の無いことをしていたら、カナダドライという確かジンジャーエールで有名なブランドが、何やら強炭酸とかいう飲み物を売っている。ジンジャーエールではなさそうです。

 通常、小生は炭酸入りの飲み物は苦手で、積極的に買うことは稀です。ですが、昨日に限って、まるで怖い物見たさの様にこれを買ってしまったのですねえ。
 で、結局は上野に着くまでに飲み切れずに、半分程を家に持って帰りました。やはりあまり美味しくは感じませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

D席

 こんばんは、チェスです。

 三泊四日の山形から帰京しました。
 厳密にはまだ新幹線の中ですが、間も無く上野ですから良いでしょう。
 このところ新幹線の指定席はずーっとA席でしたが、今回久し振りにD席に座って戻りました。こちらがわだと、会津磐梯山や那須の山々が見えますが、残念ながら俳句は上手く捻ることが出来ませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビとエアコン

 こんにちは、チェスです。

 本日帰京しますが、16時07分山形発のつばさ150号ですので時間つぶしで山形駅のスタバにおります。

 昨日の山形は終日良く晴れて、非常に暑かったです。猛暑日になったみたいです。
 で、懸案になっていたカミさんの実家のテレビの買い替えと、エアコンの新設を実施しました。
 テレビは、しばしば画面が真っ暗になるのでもはやこれ迄と判断。東芝レグザを使っていましたが、東芝はこれまた、最早これ迄と思ってSONY のブラビアにしました。この頃は内蔵HDDというのはなく、みんな外付けHDD での録画になっているのですね。しかし依然として録画番組は持ち出せないという説明でしたので、もうブルーレイレコーダーを一緒に買って、それで録画という体制にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

草取

 こんばんは、チェスです。

 山形におります。午前中は曇り空でしたが昼過ぎから晴れて暑くなりました。東京は更に暑いらしいですね。東北が未だ梅雨明けしていないのですが、このタイミングで梅雨明けがあるかもしれません。

 その暑い午後、庭の草取をしたのですが、さっぱり進まず。草の伸びが速くてちんたらやっていたのでは間に合いません。
  草取の跡がこれかと言はれたり 武

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤岩

 こんにちは、チェスです。

 7月の三連休を使ってカミさんに会いに山形へ行ってきます。今回は臨時列車のつばさ177号で、臨時列車のためか車内販売のワゴンが来ません。静かで良いとも思いますが、何を買うでもないのにちょっと寂しい感じもします。

 福島を出て、奥羽本線というか、山形線というか、に入って人口密度の小さい板谷峠を登っていきますが、かつての鉄道の難所、四連続スイッチバック駅の最初の、赤岩駅は、現在は全列車が通過の扱いなんですね。まあ、利用者がいそうな場所ではないのですが、秘境駅という存在でしょうから、ちと残念ではあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人口減

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、昨夜はどうやら結構雨が降ったらしく、そしてこの雨が明け方まで残っていたらしく、小生は毎朝7時30分頃に家を出ていますが、未だ路面は濡れていましたね。
 ただ、東京としては少し不安定な空模様ではあったものの、雨は日中は落ちてはきませんでした。

 朝のニュースで伝えられていましたが、日本の人口はここの所、ずーっと減り続けて、合計特殊出生率という数字が回復してこないことには、今後も減っていくのは間違いはない。
 但し、日本全国で均一に減っているというわけではなく(どうせ減るならむしろその方がいいかもしれない)、所謂首都圏、埼玉、東京、神奈川、千葉の南関東1都3県は人口は増加しています。これはもう、東京一極集中の経済力が、人も集中させていることは明らかですね。経済も行政も司法も文化も、みな東京に集中しているというのは、これはこれで効率が良く、何事も無ければ良いのかもしれませんが、何分我が国は地震に代表される被害の大きな大災害も、間違いなく来る。東京が、次に首都直下型大地震を食らったら、その経済的損失は計り知れず、ですからある程度行政やら司法やら、諸々の機能は地方へ分散させておいた方がいいだろう、という議論も当然にあるわけです。そしてこれは、地方の衰退という問題を食い止めるための一つの処方箋にもなりそうです。

 そして、先ほどのニュースなんですが、首都圏以外に人口が増えている県があって、それが沖縄県なんです。決して経済的には恵まれてはいないだろう沖縄県で人口が増える。これも、人口減を食い止めるための方策のヒントになるのではないかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茗荷

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、薄雲がひろがる天気ではありましたが、基本的には夏空で暑い一日でした。

 暑いと、夕食の支度をするのもあまり火を使いたくない。となると、便利な一品が冷奴ですね。
 何せ、お豆腐を冷たくしておいて、これに薬味やかつおぶし、おしょうゆをかければ出来上がり。
 誠に簡単である上に、ご飯のお供としては最良の一つであります。
 で、その場合の薬味は、この季節は茗荷が出回っていて、これを刻むのが小生の好みです。

 俳句の季語にもなっているのだろう、と思って、歳時記の「夏」の部を探すと、普通に茗荷と売られているアレは「茗荷の子」という季語になっている。単に「茗荷」というと、植物を指すようなので、「茗荷の花」は秋の季語でありますから、区別をしっかりしなさい、ということなのでしょうね。食べる奴を「竹の子」というようなものか。

 子供の頃は、茗荷はとにかく苦味が強くて、あまり好きでは無かった様に思います。オヤジ世代になって、好きになった食材の一つでしょうかね。味噌汁にいれてもいいですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豪雨災害

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、今日は昨日の様な突然の雨も無く、終日暑い一日でした。

 漸く、西日本の豪雨の方は、雨は上がった様なのですが、豪雨に伴う災害としてはまだまだのようで、今日も広島県の府中町を流れる川が氾濫したと昼のニュースで報じていました。

 気象庁では今回の豪雨を、「平成30年7月豪雨」という名称にしたそうなのですが、この豪雨に起因する災害、河川の氾濫や土砂崩れ、その他諸々で亡くなった方の数が、100名を超えており、平成に入ってからこの種の災害としては最悪の被害になったのだそうです。

 今後、防災の専門家から様々な検証により、今回の災害への対応としては行政による避難指示、避難勧告が適切であったかが問われる筈です。その点がもし迅速、適切であったなら、救える命が増えたのではあるまいか、というのは勿論素人的な感想なので、是非とも専門家の検証を待ちたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

傘は持ったのだが・・

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、昨日の続きで、晴れて暑い一日になるのかな、と思いながら朝食を食べて、出勤の支度をしていると、どうも何となく雲行きが怪しい。今すぐどうということはなさそうなれど、まあ通り雨でも濡れるは癪に障るし、と思って、鞄の中に折り畳み傘を放り込んで家を出ました。

 西日暮里でJRの駅に上がり、プラットフォームに出ると、何やら空が暗い。こいつは一雨くるかもしれない、と思っていると、北行きの京浜東北線が上中里に着く前に、雨が音を立てて降ってきました。
 そして王子の駅を降りる頃には、完全にどしゃぶりの雨。最初は、「傘を持って出て良かった」と思っていたのですが、これだけの雨ですと、傘をさして歩いていても、傘は殆ど役に立たない程の濡れネズミになりそうです。

 幸い小生は、出勤時間にはかなり余裕を持って家を出ているので、王子駅の改札を出てからバスターミナル前の空間で暫く様子を見ることにしました。人間観察をしていると、どうやら多くの人が傘を持っていないらしく、キオスクのビニール傘が売り切れになっている模様です。

 20分ほどすると、どうやら雨が少し小降りになってきたので、歩いて会社へと向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誕生日会のこと

 こんばんは、チェスです。

 日曜日、東京は風も収まり、また夏空が戻ってきて暑い一日でした。西日本の集中豪雨も、大変な被害が出ている模様ですが、何しろ雨が上がらないことには諸々の復旧作業もできませんから、早くお天気が回復してくれませんと大変だろうと思います。

 本日、7月8日は小生の56回目の誕生日です。facebookの「お友達」からライムラインにたくさんの「お誕生日おめでとう」の書き込みをいただき、誠に有り難く頂戴いたしました。

 誕生日というと、小学校に上がったばかりの頃の「お誕生日会」のことをどうしても思い出します。たぶん、過去の記事にも同様のことをおそらく書いているだろうと思いますが、大事なことですので重複を恐れずにまた書きます。

 小学校に上がったばかりの頃、4月~6月に誕生日を迎える同級生から、「誕生日会をやるから来てね」と招待され、出かけて行ったのでしょう。とすると、小生の誕生日の折にはお返しに呼ばないとマズい。ところが当時の小生の家は、母親もパートで働いており、家は祖父母の家の2階の一間を借りているという状態で、とてもではないが、友達を呼べる様な家では無かった。

 しかし、母親は「呼ばれっぱなしで呼ばないというのはやはりまずい」と考えた様で、小生の誕生日に(たぶん)仕事を休んで、誕生日会をささやかにやってくれたのです。狭い家ですから友達は呼べませんが、それでも2人が来た様に記憶しております。
 小生がしっかり記憶しているということは、かなり印象に残った楽しい誕生日会であったのだろうと思います。良い母親だったなあと(いや、まだ存命ですが)思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

順番待ち申込システム

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、相変わらず風が強く、しかし雨の方は上がって、雲は多かったのですが、お天気は東京に限ってはそれほど悪くなかったです。
 しかし西日本を中心に、梅雨末期の集中豪雨の被害は大変で、お見舞いを申し上げます。かなりの数の死亡者数になっているのですね。

 明日は小生の56回目の誕生日で、一日早く山形のカミさんから誕生日プレゼントのワイシャツが送られてきました。大変ありがたく頂戴しました。

 来週11日は小生の母親の誕生日なので、まあ一緒にということで、弟と母親を呼んで寿司屋へ行きました。
 まあ、寿司屋といっても大衆的な回転寿司なのですが、若干お値段が高く、その分お寿司は職人さんが握っていて、上に載っているネタも大きく美味しいです。そのためか、土日はかなり混雑します。
 予約は受け付けてはいないのですが、よくファミレスなんかにおいてある、順番待ちの番号札を出す機械、あれへの申し込みを予めスマホのアプリでできるという仕組みがあって、まあ、つまりは本来はお店で30分待たないといけないところを、10分とか、うまくいけば5分くらいで済みますよ、という仕組みなんですね。

 今日は土曜日の夕方で、かなりの混雑だろうと思ったので、お店に入ることができそうな時間の30分前に、この仕組みで申込をしました。その時点で10組待ち、という表示がされておりました。
 15分後位にメールが来て、もうすぐ呼ばれる時間になるから、お店の中でお待ち下さいという。しかしこの時点では未だ弟のクルマが迎えにきておらず、ちょっと焦りましたが、まあしかし、お店に入った段階で、未だ4組待ちでした。

 幸いに上手いこといって、直ぐに呼ばれましたが、あまり早くに申し込みをしてしまうと、お店に着く前に順番が来てしまい、そうすると次の組のお客さんに順番が飛んでしまう。このあたりのタイミングの見極めは大事ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

集中豪雨

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、東京は朝の内は小雨がパラついていましたが、基本的には何とか曇り空で済んだでしょうか。
 ただ、そんな感じで穏やかに済んでいるのは東京くらいで、西日本はかなりの集中豪雨に見舞われて、住民への避難指示が出されているとか、自衛隊への災害出動要請が出ているとかのニュースになっております。

 南からの湿った空気の大量流入と、梅雨前線の活発化というのは、しばしば梅雨末期に見られる現象であって、毎年梅雨の末期になると集中豪雨のニュースがあるわけですが、確かに今年はどうも中々に凄まじい豪雨になっている様です。
 気象庁のレーダー画像を見ていると、まあ本当に九州北部から中国・四国を通って関西地方へと、活発な雨雲が東西に連なっていますね。まだこの週末くらいは警戒が必要なのではないかと思われます。

 例の、タイの洞窟遭難した子供たちの救出計画のニュースですが、救助隊員の一人が亡くなった、と本日のニュースで伝えられていました。残念なことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若布

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、そろそろ、西から伸びて来た雨雲の帯が関東地方にまで押し寄せてきているようで、東京もパラパラと小雨が降るようになりました。雲もぶ厚く、終日、日は射しませんでしたが、気温は30℃位には上がっているのでしょうか。

 ところで、昨日の夜にございました第1水曜日の句会は、7月開催で句会創立記念と結社の主宰のお誕生日祝いをするということで、主宰のお店でやっている懇親会へ顔を出しました。(小生は通常は失礼してしまいます。)
 お料理の中に、「気仙沼の若布」を使った和え物があって、この若布が新鮮で大変美味しい。ついつい、少し食べ過ぎてしまいました。

 それがよろしくなかったのか、今朝はお腹がやや下り気味になってしまいました。

 思い出せば、以前、会社帰りに上野のスポーツクラブに寄っていた時には、上野駅の中にある讃岐うどんのお店(今は無い)に良く寄って、若布の載ったうどんを食べて帰りましたが、その翌朝は決まってお腹が下った。
 どうも小生は元々お腹が緩くなりがちで、そこに食物繊維豊富な若布の摂取は、あまり相性が良く無いのかもしれません。

 少し食べる分にはいいんでしょうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洞窟遭難

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、朝から曇り空で、終日どんよりしておりましたが、気温は相変わらずこの時期としては高めでございました。
 九州の西の海上を北上してきた台風7号は、対馬海峡から日本海に入って北上し、どうやら温帯低気圧に変わった様ですが、未だ北海道はその進路上にあたりますから、警戒が必要ということになりますね。

 W杯のニュースに隠れてしまいがちでしたが、タイで子供たち13人が洞窟に入って行方がわからなくなり、その後の捜索活動で発見されたというニュースがありました。この洞窟のある場所が、非常に不便な山の中であり、日本人的な言い方だと「秘境中の秘境」という様な場所であることから、捜索隊の投入も大変だったようです。更には洞窟の中もかなり深く、小生がこのニュースを最初に聞いた時には「よくまあ小さな子供だけでそんな大変な洞窟に入っていったものだ」と思いました。実際には子供たちのコーチ役の25歳の青年がメンバーにいたそうで、この人が、洞窟内に水が溢れてしまって戻れなくなっても、子供たちが持参した水や食料を全員に分けて少しづつ食べるなど、生き残りのための適切なリーダーであったことが幸運でしたね。

 さて発見できたとは言っても、洞窟内には未だ水が溢れていて、彼らを外へと助け出すのは容易なことではないらしいです。
 しかし、現地には多くの専門家が入っている様ですから、時間はかかるかもしれませんが、確実に助け出されることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

W杯終戦

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、相変わらずの暑さが続いていますね。昼のニュースで、「窓を閉め、冷房も扇風機を使用していないで寝ていた男性が死亡した」などと報じられていると驚いてしまいます。実は小生もこういう状態で寝ているものですからね。
 特に暑くて寝付けないとか寢苦しいとかいったことはないのですが、もはや上には何も掛けずに寝ています。

 でもって、既に皆様既報のとおりでご承知でしょうが、残念無念、我らが日本代表はロシア大会でもベスト16の壁を破ることは叶いませんでした。
 しかしまあ、戦前の評価というか、下馬評では、かなり手酷い扱いでしたよねえ。曰く「予選グループリーグは3戦全敗。出るだけ」みたいなですね。それを思えば、それらの酷評というか予想を覆しての善戦健闘、それも大健闘だったのではないでしょうか。

 この、4年に一回の世界的な大イヴェントについて思うのですが、そりゃ確かに野球なんかと比べれば、世界での競技人口はサッカーは圧倒的に多い、のは確かなのでしょう。だから、サッカーのワールドカップの本大会、現在は32チームが出られるわけですが、ここに出るというだけでも大変なことだというのはわかる。わかるのですが、ベスト16の顔ぶれを見ると、これはやはり、ヨーロッパと南米、この2大陸が圧倒的に大きな比重である、これもはっきりしているのです。アジアからの代表なんて、本当にレヴェル的には2軍ですよね。それを考えれば、日本代表は良くやったと褒められるでしょう。
 で、今朝の試合ですが、3時からということで超早起きをして見たという人が多かったみたいです。後半早々に2点取った、これはいけるかもしらん。次のブラジルはどうやって戦うか、なんて思ってしまった。この2点目が、残り10分くらいであったならば、全員引いてしまって2点を死守、みたいなこともあったかもしれませんが、30分もあったのではこれはやはり攻めにいくのも仕方ありませんよねえ。ベルギーはFIFAランク3位というのは伊達ではないな、と思いました。

 代表の皆様、本当にお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベスト16

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、相変わらずの猛暑ですね。ただ、朝の天気予報の中で、週間天気予報が出ていたのを見ると、今週の後半、木曜日頃から曇りや雨の日が続く「戻り梅雨」の様な状況になるらしい。ということは、その頃は気温も落ち着くのではないでしょうかね。

 サッカーW杯ロシア大会も佳境に入ってきました。決勝トーナメントが始まり、我らがサムライジャパンは、あれこれ言われた3戦目のポーランド戦で0-1で負けながらも、もう1試合の方のセネガルがコロンビアに負けたため、まあ皆さんご承知の通り、際どく何とかグループ2位になり、ベスト16に進みました。過去の日本は、ここまで進んだことは2回あるのですが、2回とも決勝トーナメント初戦で破れてベスト8はまだ無いです。
 3戦目の采配を色々に言われていますが、まあ大きなギャンブルですよね。もし、もう1試合のセネガルが同点に追いついたら、あの作戦は裏目に出てしまう。その時は「どうして自力で追い付こうとしなかったのか」と非難されてしまうでしょうからね。日本が「若し」おいついて引き分けにできたら、これは文句なしの2位だが、しかし攻めにいったときには逆に守備が手薄になり、更に追加点を取られてしまう可能性もある。それで、西野監督はあの大ギャンブルに出たのでしょう。結果オーライとは言え、良く決断したと思います。
 明日はいよいよベルギー戦ですが、下馬評を覆して、強豪に一泡ふかしてやれたら、色々言われたことが帳消しになります。
 頑張って欲しいですね。

 桂歌丸師匠が亡くなったそうです。昭和の名人がまた一人旅立たれた。ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

強風

 こんばんは、チェスです。

 今日から7月、2018年も半分過ぎたという訳です。この間お正月で山形に戻っていたと思ったら、既に一年が半分過ぎた、誠に早いものでございます。
 日曜日の東京、昨日に引き続き、真夏の暑さでした。小生は暑い夏の方が寒い冬より好きなのですが、しかし程度というものもあり、この暑さがこれから3ヵ月続くのかと思うと、これはこれでちょっと大変だろうなあと思います。

 この暑さと関係しているのかどうか、昨日から今日にかけて、南に向いている我が家ではかなりの強風でした。南風なのでしょうね。
 洗濯物が飛ばされない様に注意している暇もあればこそ、忽ち乾いてしまいます。

 こういう強い風に色々な干し物が煽られているのを見ると、つい風力発電というものを連想しますね。風力エネルギーを使って発電するのが風力発電であるわけで、日常的に風の強い場所に、物凄く大量の風車を並べて、発電させるとすると、その風車の後ろというのは風は小さくなってしまうのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »