« 和泉式部 | トップページ | 強風 »

俳句雑誌

 こんばんは、チェスです。

 東京は、昨日の気象庁の梅雨明け宣言がまるで「ホーラ、そうでしょうが」と言わんばかりの猛暑で、こいつはいよいよ夏場の水不足が心配になってきました。なんと言っても今日までは未だ6月で、明日から漸く今年の下半期、7月になるわけで、これからプールなどが開場すると本格的に水の需要期を迎える訳です。ところが関東地方は短かった梅雨のシーズン、ろくすっぽ雨が降っていませんから、利根水系の水がめは例年に比較しても相当に貯水率は低い筈です。どうもまずいことになりそうです。

 暑い暑い、と言っていても仕方ない、来週の水曜日にある、小生が最も楽しみにしている第1水曜日の句会に向けて出句する俳句を揃えねばなりません。で、例えば1年前の今頃はどんな句を作っていたかな、と結社の発行している俳句雑誌の昨年のを見ようとして、山が崩れてきました。
 俳句の結社に入会して3年半程なんですが、それでも毎月の雑誌をちゃんととっておいていますから、これが結構な量になっているのですね。

 何とかしなくてはならぬ、とは思いますが、狭い集合住宅のこと、新しく本箱を買うなど思いもよりません。で、100均で売っているコミックの入るサイズの半透明の箱を買ってきて、これに入れていこうとしました。しかしいざ入れてみると、俳句雑誌の方がコミックよりほんの僅かですが背が高い。そのほんの僅かのために入らない。がっくりです。

|

« 和泉式部 | トップページ | 強風 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 俳句雑誌:

« 和泉式部 | トップページ | 強風 »