« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

俳句雑誌

 こんばんは、チェスです。

 東京は、昨日の気象庁の梅雨明け宣言がまるで「ホーラ、そうでしょうが」と言わんばかりの猛暑で、こいつはいよいよ夏場の水不足が心配になってきました。なんと言っても今日までは未だ6月で、明日から漸く今年の下半期、7月になるわけで、これからプールなどが開場すると本格的に水の需要期を迎える訳です。ところが関東地方は短かった梅雨のシーズン、ろくすっぽ雨が降っていませんから、利根水系の水がめは例年に比較しても相当に貯水率は低い筈です。どうもまずいことになりそうです。

 暑い暑い、と言っていても仕方ない、来週の水曜日にある、小生が最も楽しみにしている第1水曜日の句会に向けて出句する俳句を揃えねばなりません。で、例えば1年前の今頃はどんな句を作っていたかな、と結社の発行している俳句雑誌の昨年のを見ようとして、山が崩れてきました。
 俳句の結社に入会して3年半程なんですが、それでも毎月の雑誌をちゃんととっておいていますから、これが結構な量になっているのですね。

 何とかしなくてはならぬ、とは思いますが、狭い集合住宅のこと、新しく本箱を買うなど思いもよりません。で、100均で売っているコミックの入るサイズの半透明の箱を買ってきて、これに入れていこうとしました。しかしいざ入れてみると、俳句雑誌の方がコミックよりほんの僅かですが背が高い。そのほんの僅かのために入らない。がっくりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和泉式部

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、気象庁から「関東甲信地方は梅雨明けしたとみられる」との発表がありました。6月中の梅雨明けというのは、非常に早いな、と思ったら、記録が始まって以来の早さなんだそうです。
 これだけ早いと、これはちょっと関東の水がめの貯水率が心配になります。夏場の水不足は困りますからねえ。

 昨日の水泳部では、まあいつもは北区の「パノラマプール十条台」へ泳ぎに行くのですが、途中に杉と梅の木がある小公園の如きスペースがあります。で、何やら由緒が書かれた札が立っておりまして、昨日読んでみると、梅の木の方は「和泉式部の梅」とか書かれていて、ビックリしました。

 もう、千年以上も昔の人の名前ですからねえ。
 但し、この人の場合には、「和泉式部の墓」とかいったような由来の物が全国にあるのだそうです。ということで、まあ殆どは、言ってはなんですが「単なる言い伝え」的な物ばかりで、歴史的に本当に由来のあるものはないらしい。
 各地の由来物も、まあ、その辺は分かっていて、楽しんでいるのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メッシュの水泳帽

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、すっきり晴れていたという訳ではありませんでしたが、何やらムシムシと蒸し暑さを感じる一日でしたね。
 今年度に入っての毎週の木曜日は水泳部の活動日というわけで、18時を回ったあたりで無事に退社し、パノラマプールへと向かいました。

 ロッカールームで着替え始めて、スイミングキャップを忘れたことに気が付きました。そういえば昨晩、キャップを袋に入れた覚えが無かった。

 ただ、このプールは親切でして、申し出れば水泳帽を貸してくれるのです。
 で、プールに入ってからスタッフのお嬢さんに申し出たところ、オレンジ色の水泳帽を貸して下さいました。

 これが、物凄く久しぶりに被るメッシュのキャップなのでした。

 小生が現在持っているキャップは全部シリコンの奴なので、メッシュのキャップを被って泳ぎ始めると、何やら違和感がある。メッシュなので水が頭の中、というと変ですね、頭の表面を通っていくので、冷たさを感じるわけです。それと、少し緩い感じがあるので、ゴーグルが取れてしまうのではなかろうかという感じがする。そんなことはなくて、まあ、違和感はそのうちに慣れました。

 ただ、プールを上がってメッシュの帽子を返却し、シャワーを浴びますと、何やら毛髪がゴワゴワとする。どうもメッシュのキャップは水を通すだけに、塩素に対しては無力の様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まずはめでたい!

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、朝家を出ると、天気雨とでもいうのか、そんなに厚い雲が出ている訳でもないのにパラパラと小雨が落ちてきて、一瞬傘を取りに戻ろうかと思ったのですが、まあこんなのは大したことはなかろうと、そのまま会社へ向かいました。
 王子の駅を出ると、その雨は殆ど降ってはいませんでしたが、道路は意外に濡れていましたね。
 ただ、朝の一過性の通り雨だったようで、午前中は曇り空で午後は晴れてきました。

 昨日の記事にも書きました通り、JAXAのはやぶさ2は本日目出度く目的地の小惑星「リュウグウ」の近傍20kmに到着を果たしました。とりあえず、「往き」は無事に済みました。これから暫くの間、1年半位ですかね、はやぶさ2はリュウグウに関する様々な観測を行い、ヨーロッパ宇宙機関の開発による着陸機をリュウグウに下ろしたり、本番のサンプル採取に挑みます。
 即ち、ここまでは何事もなく無事にきましたが、ここからがいよいよ本番です。
 先輩のはやぶさは「イトカワ」への着陸後、通信途絶という大トラブルに見舞われましたが、はやぶさ2は何卒そんなことにはなりませんよう、世の中の萬の神様にお願い致します。どうか無事にはやぶさ2を地球にお戻し下さいます様、お願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ到着!はやぶさ2

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、昨日ほどではないですが、今日も晴れて暑い一日となりました。
 さて、JAXAのサイトによりますと、待ちに待ったはやぶさ2のリュウグウ到着が明日に迫ってきました。
 到着というのは、リュウグウへの着陸ではなくて、リュウグウからの距離20kmの場所に着いたという意味になります。
 リュウグウと一緒の軌道を回る様になる、ということなのでしょうね。

 JAXAのサイトでは、40kmの地点からのリュウグウの写真が公開されています。大きなクレーターや、表面の凹凸が見えますね。あまりに凹凸が激しいと、着陸してサンプルを取得するのが難しい。着陸に都合のよい平坦なところを探さないといけませんね。
 明日27日の16時から、記者会見がライブ中継されるそうです。仕事中で見ることはできませんが、お時間がある方はサイトから見ては如何でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

糠床の終焉

 こんばんは、チェスです。

 サッカーW杯ロシア大会、夜中のセネガル戦は2-2の引き分けで、日本もセネガルも勝ち点1でしたが、何ですかこれは戦前の予想を超えての善戦と言って良いのではないでしょうか。次戦は欧州の強豪の一角ポーランドですが、引き分けでも予選グループリーグは突破できるそうです。
 大変でしょうが、頑張って欲しいですな。

 月曜日、東京は今年一番と言って良い暑い一日になりました。梅雨の中休みなんでしょうが、暑さの感覚から言えば梅雨明けなんではないの?と言いたい様な暑さでした。
 土曜日の昼に東京に来たカミさんは、予定を終えて14時過ぎに上野を出るつばさ号で山形へと戻りました。

 そのカミさんが数年前に始めた糠床、つまり糠漬けをするための糠の入っている容器なんですが、カミさんが山形へ行き、小生の一人暮らしとなっても1年以上踏ん張り、胡瓜や大根、人参や、時にはパプリカなんかを漬けて楽しんでおりました。しかしながらだんだんと糠それ自体が減ってきてきてしまい、最近は何やら水分も些か足りなくなって、何やら粘土の如き状態になってしまいました。

 これ以上は小生の手では維持は困難と思い、本日最後の胡瓜を取り出して切って食べ、少量残った糠は容器から出して捨ててしまいました。

 ついに糠床は終焉を迎えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日比谷ミッドタウン

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、午前中は昨日の雨が少し残っている様で、我が家から見えるスカイツリーが全く見えない見通しの悪さでしたが、昼頃にはどうやらお天気回復傾向が見えてきて、午後からは晴れてきました。

 うちのカミさんは、昔の友人とランチというわけで昼前に出かけましたが、そちらが終わってから「日比谷ミッドタウン」に行ってみたい、ということで、現地にて合流。
 日比谷ミッドタウンというのは、数カ月前にオープンした、日比谷公園の真ん前に出来上がった新しい商業複合施設の入った大きなビルです。映画館があった場所の再開発であるため、再び映画館も入っています。
 6階には屋上庭園的なスペースがあり、正面に広がる日比谷公園や皇居の緑が広がっています。

 1階のオープンスペースでは、丁度開催中のロシアワールドカップのパブリックビューイングの会場になっていましたね。
 尤も、今夜の日本対セネガル戦は深夜ですから、そんな時間帯はちょっとできないのかもしれないけれども、どうするんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南めぐりん1番停留所

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、昼頃までは何とか曇り空が持ち堪えていたのですが、昼過ぎからポツポツと雨が落ち始め、夕方は結構本降りとなる時間帯もありました。

 小生が山形に行くのはしばしばですが、カミさんの方が東京に来るのはだいぶ久しぶりで、お昼過ぎに上野に着く新幹線でウチのカミさんが山形からやってきました。
 上野の駅前の「さくらテラス」で昼食を食べた後、小生の実家の鳥越に行くということになりました。台東区のコミュニティバス「南めぐりん」に乗っていくと、鳥越神社前を通るので好都合。雨もぱらついてきたので南めぐりんに乗っていくか、と、上野駅前の停留所で待っておりました。
 やがて、南めぐりんの小さなバスがやってきたのですが、このバスは停留所を無視して通り過ぎてしまいました。

 ややっ、どうやら、我々が待っていたのは停留所では無かったらしい、と気が付いて、1番の「上野駅前」を探して歩き、結局2番の停留所まで歩いてしまいましたが、しかしそうするとあの看板とベンチのあった場所は何だったのだろう、との疑問は晴れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

株主総会

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、東京は朝から晴れて気温が上がり、暑くなりました。

 本日の午前中は、小生の勤務先の会社の定時株主総会がありました。小生の所属は管理部門ですので、普段は業務的には事業部門の後方支援をするポジションですが、この日ばかりは主役という位置づけです。

 普段は会社の株を持っていただいているだけで、会社との接点の無い個人株主様とは、年に一回お会いする機会です。
 他のお取引先の株主様は日常的に接触がありますからね。

 特段のこともなく、いわゆる「しゃんしゃん総会」で終了しました。

 はやぶさ2は、リュウグウまで残り40kmちょっとまで接近いたしました。リュウグウはどうやらサイコロの様な形で自転しているみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

許すまじ!

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、朝のうちは未だ雲が厚く、こいつはまだちょっと傘が要るかな、と鞄は重くなるものの、折り畳み傘を鞄に放り込んで家を出ましたが、その後一日雨は落ちてはこなかった様です。

 「はやぶさ2」とリュウグウとの距離は、本日夕方で70km位になっていました。東京からだとえーっと・・もういいですね。

 ところで、衆議院の厚生労働委員会において、受動喫煙による被害を話していた参考人に対して、「いい加減にしろ」というヤジを飛ばした自民党の議員がいたのだそうです。

 この記事によれば、ヤジを飛ばしたのは自民党の穴見陽一という議員で、ジョイフルというファミリーレストランの社長だそうですが、このような人間が国民の代表として国会にいる、ということ自体が情けない、恥ずかしいと思わないといけませんね。選挙区は大分1区だそうです。大分の皆さんは、この名前を覚えておいて、次の選挙で必ず落として下さい。許すまじ、穴見。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初戦勝利!

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、西から進んできた雨雲が朝から雨を降らせて、終日いかにもな梅雨空となりました。

 殆ど毎日の様に記事に書かせてもらっている「はやぶさ2」の動向ですが、リュウグウまで残すところ90kmを切り、先ほどJAXAのサイトで確認しましたら、リュウグウまでの距離が刻々と短くなっている様子が報告されておりました。88kmというと、東京からだと宇都宮よりたぶんこっち、小山あたり?本当にいよいよ、到着は掛け値なしの秒読み段階になってきました。

 ところで、日本時間での昨晩、ロシアW杯の日本代表チームの初戦がありましたね。前回大会でボロボロに負けた、南米の強豪コロンビア戦。
 しかし開始早々、あちらの反則でPKをもらって香川が冷静に決めて先制点。おまけに一発退場であちらは一人少なくなって、試合の殆どを10人でやることに。こりゃまたラッキー。更にはハメス・ロドリゲスが怪我なのか先発メンバーから外れているということで、こりゃひょっとすると、と思っているとFKを決められて同点で前半終了。しかし、ずーっと後半も10人ともなれば、メンバーはバテてくるでしょうよ、と思っていたら、本田投入後のCKで大迫が見事なヘッドで勝ち越し。勝ち点3。初戦を勝ったというのは実に大きい。グループステージ突破の可能性が出てきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リュウグウの自転

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、昨晩の雨は上がり、気温が上がって蒸し暑さを感じる一日になりました。

 昼のニュースで、やっと、といいますか、例の「モリカケ」の「カケ」の方、加計理事長が記者会見を開いている様子が報じられていました。しかしなんですねえ、大阪北部地震が発生して、たぶん関西の主要なマスコミはみんな大阪へ張り付いているような状況のどさくさに紛れての記者会見のタイミングの様に見えてしまいますねえ。
 そしてサッカー好きな方にとっては、ロシアワールドカップの開幕、そして我らが日本代表の初戦、コロンビア戦が本日あるということで、小生の如きサッカーど素人であってもコロンビアというのは厳しい相手であることはわかっていますが、初戦を落としてしまえばまずもって予選グループリーグを突破するのは極めて困難になることから、最低「負けないこと」が求められ、それならど素人としては「堅く守って、僅かなカウンターチャンスに賭けろ」としか思えないのですが、どうなんでしょうか。とにかく監督を変えてしまったのですから頑張って欲しいものです。

 で、サッカーW杯は殆ど関心がなく、「はやぶさ2」のリュウグウ到着の方に大きく関心を寄せている人間が、ここに居るわけでございます。今や「はやぶさ2」とリュウグウとの距離は300kmを切って200kmちょっとになっているらしい。200kmだと東京からは仙台より近く、福島くらい?で、その位の距離ともなれば、「はやぶさ2」に積んでいるカメラであればリュウグウの様子がかなり見えてきているようです。
 形や、表面の大きなクレーターなんかも見えてきていますね。そして重要なのはリュウグウの自転軸が黄道面からほぼ90度くらいであることで、これは黄道面に沿ってリュウグウに接近しつつある「はやぶさ2」にとっては好都合なのですね。「はやぶさ2」があちこちポジションを変えなくても、リュウグウのほぼ全容を掴めることになりますから。ということは、早めにリュウグウのどのへんに着陸するのがよさそうだ、とか計画を立てることができる。何と言っても「はやぶさ2」の最大の使命はサンプルリターンでありますから、無事に着陸できることが何より大切です。これからの1ヵ月位は、宇宙研の「はやぶさ2」のプロジェクトメンバーにとってはたぶんお休み無しになりますよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

通勤電車の地震発生

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、東京は梅雨空が戻ってきましたが・・・会社に着くと、防災情報収集用テレビが大阪での地震発生を伝えておりました。震央が大阪府内で、最大震度6弱だということで、これはいやでも阪神淡路大震災を思い起こさせます。地震に遭われた方には、お見舞いを申し上げます。

 阪神淡路大震災の時には早朝の地震で、未だ新幹線も走っていませんでしたが、今回は通勤ラッシュ時の地震発生で、大都市圏における公共交通機関はもろに混乱しました。

 鉄道が安全確認ができるまでは運行を見合わせるのは、これはまあ当然のことでしょうけれども、満員の通勤電車が駅間で運行を中止してしまったときに、中の乗客をどうするか、この対応は鉄道会社によって異なるのかもしれませんが、やはり大変な問題です。30分や1時間であれば何とか我慢もできるでしょうが、これが2時間ともなると具合が悪くなる人も出てくるでしょう。
 全ての電車が運転を見合わせているとなれば、電車から線路に降りたとしても、他の電車に轢かれる等の危険は無いわけです。また大都市圏の駅間距離は概ね短く、前の駅に戻るか、次の駅が近いかは電車がとまった位置にもよるでしょうが、数百メートル歩けば駅に着けるのではないかと思います。電車から線路に降りる高さが問題になるかもしれませんが、これは何とかならないかな。あるいは、避難する乗客が線路上に溢れて、線路の安全確認が却って遅れることを問題視されるかもしれません。これはもう発生した地震の規模との兼ね合いですよね。地震が小さければ、速やかに安全確認をして早く運行を再開させた方が良い。但し、本日位の規模の地震だと、まずは乗客の避難を先にした方が良いのではなかろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俳句が詠めない

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、もう少しお天気は回復するのかな、と思ったのですが、意外に雲が厚く、ほぼ終日曇り空でした。漸く少し雲が切れて日が差してきたのは、既に夕方になってからでした。

 今日は格別の用事もないので、1週間分の洗濯をしたら木曜日夜の句会に出すための俳句でも捻るか、と考えておりました。木曜日夜の句会の場合には通常兼題が三つでるのですが、これが今回は殆ど出来ていません。

 まあ、あと3日ほどある、とは言っても、会社に行ってしまえば俳句を詠むなどという余裕がある訳はなく、今日がラストチャンスと言っても良い。で、午前中から歳時記を眺めたり、あれこれと考えてみたのですが、どうも良い俳句が詠めません。

 ちょっと気分を変えるか、と思って、午後は北綾瀬にある「しょうぶ沼公園」まで散歩してみました。花菖蒲は盛りを過ぎてはいましたが、品種によってはまだ咲いておりました。
 あじさい、花菖蒲という花ばかりを眺めて、もうこれ以上の展開は無いかな、と諦めて帰宅しましたが、今日はどうも厳しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京体育館

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京は昨日の続きの様な、梅雨のお天気で、雨こそ殆ど降りませんでしたが、何しろ気温が低くて参りました。


 小生が勤務先の会社でやっている水泳部では、毎年夏になんらかの大会に出るというのを一つの目標にしておりまして、もっとも部長である小生はめっきり衰えてきた泳力のためにもはや出場は遠慮しておりますが、他の部員たちは頑張って今年も出るということになりました。

 今年彼らが出るのは、新島の大会です。全員がAタイプの4.5kmのコースで出場するそうなので、練習にも余念がありません。

 土曜日の本日は長水路を使って練習するということで、東京体育館に集まって(と言っても今日は3名だけ)泳ぐそうなので、小生も久しぶりに長く深いプールで泳いでみたくなり、一緒に行く事にしました。
 部員たちはレース本番に向けての大事な練習ですが、小生は単なるお遊びで、ちんたらと泳ぐだけです。
 それでも、水のきれいな50mプールは久しぶりに楽しかったです。

 ただし、東京体育館は2020年の東京オリンピックに向けてということなのか、7月から改修工事のために休館になってしまうということでした。それまでにもう1回週末がありますから、部員たちはまた来るのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐ到着 はやぶさ2

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、東京は、小生の出勤時、路面は濡れていたものの、上手い具合に雨は降っておらず、傘は差さずに済みました。
 しかし終日、降ったり止んだりというお天気でした。

 明日の土曜日も、こんなお天気でしょうかね。

 毎度毎度、同じ様なニュースで申し訳ないのですけど、本当にいよいよ、「はやぶさ2」のリュウグウへの到着が迫ってきましたよ。JAXAから、900kmに迫ったはやぶさ2から撮影したリュウグウの写真が公開されておりました。 ぼんやりとですが、形が見えてきました。あと10日もすれば、これがはっきりと姿を現すのでしょう。何せ、今まで誰も行ったことがない小さな星ですから、早く見てみたいです。ガンダムの舞台になった様な小惑星が登場するのかな。

 900kmと言えば、東京から函館くらいでしょうかね。だいたいの感覚ですけれども。はやぶさ2のスピードなら、もうあっという間だろうよ、と思いますが、今はおそらく減速をかけていて、慎重に狙っているポイントへの到着を調整しているのでしょうね。
 というか、リュウグウの軌道と一致するようにじわじわと調整しているということなんでしょう。到着が本当に楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肉屋の揚げ物

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、梅雨の中休みも今日まででしょうか。雨は降らなかったものの、空模様はやはり梅雨のそれで、どうも明日あたりからまた雨が降る様です。

 昨日帰宅時に、ヤマヤという「肉屋がやっている揚げ物屋」の揚げ物を買いました。
 小生は肉全般が嫌いな偏食人間でありますが、ハンバーグやメンチカツといったひき肉料理は普通に食べますので、「肉の塊全般が嫌い」と言った方がいいかもしれません。
 ま、そんな細かいことはともかく、このお店は比較的遅くまで営業していて、揚げ物も並んでいるので、時々コロッケやメンチを買っていました。昨日もまあ、そんなのを買おうかな、と立ち寄ったらば、揚げ物が並んでいるショーケースの様子が少し変わっていた。
 小生の好物のアジフライや、イカフライなんてのがある。ハムカツ、ソーセージカツも新顔だな。
 アジフライと、コーンコロッケ(こちらは定番)を買って帰りましたが、包みの中に広告が入っていて、各種の野菜揚げもメニューに加わったらしい。野菜の天ぷらではなくて、野菜のフライなんですけどね。

 ただ、小生はアジフライは少々うるさいのです。少しだけアジフライは高温揚げ過ぎな印象を受けました。アジフライはプリプリさというか、ジューシーさが欲しいところなんですが、少しパサパサになっちゃったかな。まあ、今度は野菜のフライを試してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パフェ

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、どうやら梅雨の中休み的なお天気になってきて、朝は霧で見通しが良くなかったのですが、日中は雲が切れて気温も上がってきました。

 ところで、昭和の昔には喫茶店のショーウィンドーにパフェの見本が必ず並んでいたものでした。
 子供の頃は、あれが食べたくて仕方なかったです。物凄く美味しそうに見えたものでした。ところがそうした喫茶店は、どうやら子供が入るお店ではなかったようで、子供の頃にあれを食べた記憶は殆どありません。

 社会人になって数年が経ち、昭和は平成の世の中になりました。大人になったので、喫茶店に入っても良さそうに思いますが、新人の会社員が誘われるのは居酒屋ばかりで、喫茶店でパフェを食べるチャンスはありませんでした。
 そうこうしているうちに、この「昭和の喫茶店」というのはだんだんと消滅の一途をたどり、あまり見かけなくなってしまいました。

 昭和の喫茶店が無くなっていった代わりに、アメリカはシアトル発祥のカフェ、スターバックスとか、これを迎え撃つドトール珈琲やコメダ珈琲が全国的にたくさんできました。これらのお店は、昭和の喫茶店と異なり、テーブルには灰皿などは置いておらず、厳しい分煙か店内完全禁煙というタバコ排斥方針であって、嫌煙家である小生にとっては大変にありがたいのではありますが、残念ながら「昭和のパフェ」はメニューには無いのですね。
 小生が時々コーヒーを飲みに入るカフェ・ベローチェにはソフトクリームが載っているコーヒーゼリーはあるけれど(これはこれでまあ美味しいのだけれど)憧れのパフェは無い。
 平成も30年になった今では、作るのに手間がかかりそうなパフェは、流行っているカフェではメニューに無いのですなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

資産家

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、曇り空で気温が上がり蒸し暑い、とか言っていたら、夕方はざあっとにわか雨が降り、まあこの雨は短時間で止みましたが、ちょっと不安定なお天気でしたね。
 皆様ご承知の様に、歴史的なと言われている米朝首脳会談がとうとうシンガポールで行われ、朝からこのニュースで持ちきりでした。これは、まあ我が国にも大きな影響がある国際問題ですから、この位の扱いのニュースになっても妥当だろうと思います。

 妥当とは思えないニュースもある。

 和歌山県に住んでいた資産家が、何やら謎の死を遂げた、というニュースが、盛んに暫く前から盛んに報じられていました。
 なんでも「紀州のドン・ファン」とか言われていたそうで、こっちの名前の方が有名になってしまったでしょう。死因が覚醒剤だということで、今度は死んだ愛犬を掘り起こすという騒ぎなのだとか。
 しかしまあ、そんな繰り返し報じる様な必要のあるニュースなのかね、と思います。文春だの、新潮だのの週刊誌が追っかければ充分の様な気がします。我々は、相変わらずテレビや新聞と言ったマスメディアにニュースをコントロールされているのですが、こんなのを流しているマスメディアは、かなり劣化しているのではないの?と疑いたくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

漬物の袋

 こんばんは、チェスです。

 週明け月曜日、本州の南の海上を北東に進む台風5号が梅雨前線を刺激するとかで、激しい雨が降るとか予報されておりましたが、実際にはさほどのことは無く、この雨も午前中が中心で午後は東京では上がってきた様です。

 今日は、ブログの記事のタネが無い時の常連の「下らないこと」を書きます。

 土曜日の夕方だったか、スーパーで商品を眺めていて、何やら「白菜漬」を食べたくなり、ビニール袋に入っている一件を買いました。
 昨晩の日曜日の夜、この白菜漬を食べようとして、冷蔵庫から取り出した訳です。白菜漬はずっしり重く、一人暮らしの小生としては「こいつは到底一回では食べられない」と思って、ビニール袋から食べる分だけを出して、後は袋の口を縛って冷蔵庫へ戻そうと思いました。これが困難の始まりでした。

 ビニール袋の先端付近に、プラスチック製の輪状の止め具がついていて、こいつを外せば袋が開くのかな?と思って、この止め具を外そうとしたのですが、これがかなりがっちりしていて、中々外れない。あまつさえ、端部が尖っていて、この尖っているところで人差し指の側面を傷つけてしまう始末。やっとのことで止め具を外しましたが、ビニール袋の密閉とは全く無関係であり、ビニール袋の下の方を切らないと、袋を開くことは出来ないと判明しました。結局、刃物の厄介になることとなり、鋏でビニール袋を切りました。それならどうしてあんな止め具をつけておくのか、と怒りがこみ上げてきます。

 やっとの思いで袋から出した白菜漬は、大きな一つの塊で、食べるだけ取り出す、というのは不可能でした。これを包丁で食べやすい大きさに切り、食べる分だけを鉢に移して、残りは密閉容器に入れました。たかが白菜漬を食べるために、結構疲れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクアダンス

 こんばんは、チェスです。

 日曜日、東京は天気予報通りにお天気が悪化して、昼前には既に雨が落ちてきました。

 実家の鳥越に顔を出してこようかと思ったのですが、昼前に電話をしても出なかったので、どこかへ出掛けたのかと思い、まあ格別の用事も無いから来週にしようと思い直して、昼食を食べた後、傘を差してスポーツクラブへと出かけました。
 ま、最近はジムに入って機械で筋トレというのはめっきりやっていませんので、今回もプールです。

 プールで歩行コースにて歩いていると、端のレッスンのコースで「アクアダンス」という45分のプログラムが始まるというので、物凄く久しぶりではありましたが、人も少なそうなので参加いたしました。

 そんなにハードな運動ではないように思っていたのですが、これが真面目に取り組んでみると結構きつい。

 この後泳いだのですが、1000m程で止めて上がってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巻き返し

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、実は昨日の金曜日は、イトーヨーカドーに寄って買い物をして、外に出ましたら雨がパラパラと降り始めていて、昨日は大丈夫だろうと思って傘を持っていなかったために、少々濡れました。
 夜は雷も発生していたようですので、ちょっと不安定な大気状態だったのでしょうね。

 で、今朝はその雨もすっかり上がって、梅雨入りとは言え夏の暑さが復活した一日でした。

 今日は月に一度の、小生が会員になっている俳句結社の本部句会。主宰が必ず出られる唯一の句会です。
 出席されるメンバーは多く、しかしその大半は結社の同人と言われる俳句の上級者で、小生の如きヒラの会員の方が割合としては少ないです。

 とは言っても、本部句会の場合には、同人も会員も同じ五句選ですから、条件は平等で、もっともそれだけに選に入れてもらうのは中々大変なのです。250句位を読んで、その中で自分が良いと思う五句の中に入るのは確かに大変。

 で、今回は出句した五句の中の一句に四点が入り、そのうちの一点は主宰の選でした。後は二句に一点づつが入りました。
 まあ、小生としては十分に良い成績と言えると思いますが、自分としては一番うまく詠めた、と思った自信作に点が入らなかったのは残念ではございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あの大事件から10年

 こんばんは、チェスです。

 週末の金曜日、東京は梅雨入り前の好天で、本来なら嬉しいところですが、今日は10年前の秋葉原の無差別殺傷事件が発生した日です。
 小生は10年前というとちょうどカミさんと結婚した年です。日曜日の午後に、あの大事件が報じられました。

 何しろ場所が場所で、中学生、高校生の頃は本当に良く通ったお馴染みの場所でしたから、その良く知り尽くした身近なところでの大事件ということから衝撃を受けました。
 動機は結局「大事件を起こす」ということであって、無差別に人を殺すというのはその手段に過ぎなかったのでしょうか。目的と手段とが、完全にひっくり返っているとしか言いようがありませんし、理解を超えています。
 コメントのしようが無い大事件、大惨事で、なんともやりきれない気持ちになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はやぶさ2 リュウグウへ到着秒読み

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、昨夜の雨も朝にはどうやら上がり、午前中の間に雲が切れて晴れ間が広がってきました。

 梅雨入りはしましたものの、梅雨空はとりあえず一日だけでしたね。

 ところで、「近日参上!はやぶさ2」が、いよいよ目的地のリュウグウへの到着間近となってきました。既にイオンエンジンの第3期連続運転は終了し、後は化学燃料エンジンで接近を図るということで、残りの距離も3000km程になっています。
 はやぶさ2の往路の旅路は、特に大きな問題も発生せず、順調にきました。
 ここまでくれば大丈夫、と言いたいところですが、しかし、目的地は直径が1kmにも満たない小さな小さな小惑星です。宇宙のスケールでは、太平洋の中の砂粒一つという感じでしょうか。ここまでは、確かに順調にきましたが、ここからが実は正念場と言えるかもしれません。慎重に精密な誘導をしていかねば、ドンピシャと到着できないのです。あと約3週間ほど、今月中には到着予定ですが、いよいよ宇宙科学研究所のプロジェクトメンバーは、大変な毎日ということになるかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨入り

 こんばんは、チェスです。

 水曜日、朝の情報番組を見ておりましたら、予報よりもちょっと早めに雨が降り出してしまった、などとお天気予報担当の方がしゃべっていましたが、小生が出勤のために家を出る時は、降っているかどうか位のポツポツ雨で、傘は差さないでも会社に着くことができました。
 但し東京では午前中に雨は降り出しており、正午のNHKニュースでは、関東甲信地方の梅雨入りを報じておりました。
 感覚的には東京での梅雨入りは、例年より少し早いかな、と思いましたが、今年の梅雨は始まりも終わりも早くなりそうだ、という予報が出ていましたから、1ヵ月位の期間とすると7月1週目くらいには関東の梅雨は明けてしまうかもしれません。

 今日は、先月初めて欠席投句になってしまった第1水曜日開催の句会です。先月の欠席投句はあえなくスコンクに終わっているため、今月はスコンクは避けたいという思いはありますが、さてどうなるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドトール

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、梅雨前線が少し北上したとかで、前線に沿って雨雲が九州から東に移動してきている様です。東京は今日一杯は雨は降りませんでしたが、明日は東京にも雨が落ちてくるようで、さてこのタイミングで関東地方は梅雨入り宣言が出されるかどうか、という微妙なお天気ですね。

 小生の勤務先、本社の事務所なんですが、昨年9月に移転しまして事務スペースやら、昼食を食べているカフェテリアと称しているスペースはかなり広くなって、そのあたりは素直に喜んでおりました。
 で、そのカフェテリアには飲み物の自販機が2台入っていたのですが、今般、ドトールのコーヒーの自販機が設置されました。

 ドトールのコーヒーの自販機は、同じ様な機械が小生が通っている(実際は最近はあまり通っていませんが)スポーツクラブの休憩室にも入っています。100円入れてボタンを押すと、紙コップが落ちてきてコーヒーが入る奴。
 会社の奴は、コーヒーの種類は少ないのですが、その代わりにコーヒーの濃さを自分で調節できるという機械になっています。

 折角新しい機械が入ったので、100円払ってお試しでコーヒーを飲んでみました。コーヒーのブラックを、濃い奴で注文しました。
 紙コップを自分の席まで輸送するのが大変でしたが、実は紙コップのフタが機械の下の方に入っているということに、後で気がつきました。コーヒーは、100円としてみれば、これは充分に美味しいというレヴェルで、時々飲んでみるかと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洗濯機の洗浄

 こんばんは、チェスです。

 週明け、月曜日。関東甲信地方もそろそろ梅雨入り間近か、とは言われていますが、今週くらいはまだ大丈夫なのではないの?と思えるような気温の一日でした。

 昨日の記事にも書いたのですが、梅雨入りともなると、洗濯機の洗濯槽の内部にカビが繁殖して、洗った洗濯物にゴミみたいな奴がくっついてくるという不愉快な状況になる。
 いつぞやの記事にも書きましたが、相当に洗濯槽の洗浄で大変な目に遭いました。

 あれは大変でしたから、今回はもう早めに手を打っておこうと思ったのですが、今回は、前回ほどのゴミが浮いてこなかったですね。全く拍子抜けするほどでした。
 前回の洗浄の効果が未だ効いているということなのか、良くわかりませんが、何しろ今回は楽だったです。
 ま、半年に一度位は定期的に洗濯槽の洗浄はやっておいた方がいいのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京成タウンバス

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、昨日もそうでしたが、いわゆる梅雨入り前の貴重な日差しとでも言いますか、良いお天気の一日でした。

 洗濯物を片付けた後、最近やっていなかった洗濯槽の洗浄をやりました。そろそろ洗濯槽の内部に黴が繁殖しそうだと思ったものですからね。

 ところで、昨日の記事の続きなんですが、吟行の締めくくりの句会の会場と、その後の懇親会は、千葉県の市川駅の近くでした。懇親会が終わって、2次会はご遠慮して帰宅しようと思ったのですが、市川から帰宅するとなると、意外に最短のルートがよくわからない。
 JRの総武線で秋葉原まで行って、山手線で西日暮里から千代田線、というのは、いかにも遠回りな気がします。と言って、逆に千葉方面へ行くと西船橋から武蔵野線で新松戸へ出て、常磐線で戻る、というのも、何やら大回りしているような気がします。
 地図を見ますと、JRの新小岩の駅から北に伸びる線路がありまして、中川に沿って北に走っていき、常磐線の金町の駅までつながっている。
 おお、これはいいじゃないか、と一瞬思ったのですが、そんな所を走っている電車はありません。これはたぶん貨物列車しか走らない線路なのでしょうね。

 で、電車がダメならばバスだ、と思いました。綾瀬の隣町の亀有のバスターミナルからは、確か小岩駅行きのバスなどが出ていたようにうっすらと記憶していましたので、それでもいいか、と思ったのですが、まあせっかくスマホがあるのだからとルート検索をすると、小岩のお隣、新小岩の駅の南口から京成タウンバスというバス会社が、綾瀬駅行きのバスを運行しています。これだこれだ、と思って、新小岩で降りて、そのバス停を探すと。折よく綾瀬行のバスが来ました。平和橋通りを北に進み、堀切菖蒲園の駅を過ぎると、我が集合住宅の前の道に出ます。このまま走ってくれれば好都合だったのですが、惜しいところで左折してしまって、綾瀬駅の西口へと向かってしまいました。
 出発から終点まで乗っていたのはたぶん小生だけだっただろうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

葛飾吟行

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、少し雲が出た時間帯はありましたが、基本的には良いお天気と言って良く、梅雨入り前の昨日の様に乾燥した一日でした。

 小生が会員となっている俳句結社の中で、毎月第2水曜日にやっている句会の吟行が本日ございまして、参加してきました。
 集合は京成の柴又駅改札口で、これは小生の家からはごく近いのでゆったりと家を出れば良く、楽でした。

 吟行地は、柴又の帝釈天、寅さん記念館、山本亭と回って、江戸川土手のあたりで昼食、「矢切の渡し」で江戸川を渡り、野菊の墓の記念碑のあるルートを散策しつつバス停まで歩き、折よくやってきたバスで市川駅へ。こちらで句会をやって、駅近くで懇親会、というスケジュールでした。

 気心の知れた人たちとの遠足の様な吟行で、一日大変楽しく葛飾区と千葉県の西の端を歩きました。夏の初めで暑くて疲れましたが、それ以上に楽しかった一日でございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝汗

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、東京は時折雲が出る時間帯もありましたが、晴れと言っても良いお天気で、しかし空気は乾燥してカラッとした気持ちの良い風が吹いておりました。

 昼間はそういった過ごしやすい気温だったのですが、昨晩は背中から腰のあたりに寝汗をかき、朝、うーん朝というより早朝4時頃でしょうか、その汗が冷えて起き、シーツのお尻のあたりがまるでおねしょでもしたかの様に湿っているのに驚きました。

 いわゆる寝汗というのは、お尻というか腰のあたりでかなりかくのですねえ。そうすると当然パンツも汗で濡れていて気持ち悪い。
 しかしそのパンツは、昨晩風呂に入って取り換えているばかりですから、汗をかいたからといってチェンジしていると、履くパンツが無くなってしまいます。
 今夜はちょっとかける布団を肌掛けを止めて綿毛布だけにしてみようかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »