« 母の日 | トップページ | 昭和的なこと »

新しい銀英伝

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、東京は朝のうち、何やら霧が発生していて見通しが悪かったのですが、それが晴れてくると気持ちの良い晴天となり、気温も上昇しました。昼頃には夏日になっていただろうと思います。

 以前の記事にちょいと書いたのですが、田中芳樹の人気小説「銀河英雄伝説」が今般新しくアニメ化されて、既に6話位が放映されたのですね。小生はこの小説のファンで、最初のアニメ化作品(旧作と言います)も概ね全て観ましたため、新しいアニメもどんな感じかな、と興味を持って予約録画した奴を見ている次第です。

 宇宙戦艦ヤマトも、最初の奴は随分昔に作られており、これがリメイクされて話題になったのですが、実は今回の銀英伝の場合には原作小説の新しい動画化であって、旧作のリメイクではないのだそうです。そうすると、旧作との比較ではなくて、全く新しいアニメとして観てください!ということなんでしょうね。

 ヤマトの時も感じましたが、最近のアニメはCGで作られることが多く、そうすると宇宙空間の戦闘シーンなど、何やら物凄く迫力が増しているのですね。ヤマトにもそんなシーンがありましたが、空間を埋め尽くすかのような宇宙艦隊同士の戦闘シーンは、旧作のセルアニメでは到底無理の様なスピード感です。
 キャラクターに命を吹き込む声優さんについては、旧作だと、例えば舞台俳優さんの経験者などがいたり、映画の日本語吹き替えに活躍された方とか、ヴェテランはなかなか芝居が上手いと思いますが、最近はアニメ声優専業とでもいうか、そういう専門学校出身者が殆どの様で、お芝居という点でちと物足りない気がします。
 帝国の軍服のデザインが地味になったりと面白いところでリアリティを出していますから、メインのキャラクターが概ね出揃ってきた今週(イゼルローン攻略)以降はまた面白くなってくるかもしれません。

|

« 母の日 | トップページ | 昭和的なこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23103/66719447

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい銀英伝:

« 母の日 | トップページ | 昭和的なこと »