« 小田急LSE引退 | トップページ | レオパレス21 »

五頭連山での遭難

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、午前中は何とか曇り空でしたが、午後から雨が降り出し、夜に入るとやや強く降る様になりました。明日の朝までこの雨が続く様です。

 小生が山形へ行った時に聞いたニュースでしたから、GWの5月5日頃だったかな、新潟県の阿賀野市の五頭連山に登山に行った親子が戻らず、捜索活動が始まっているが発見できない、ということでした。
 その後もこのニュースを気に掛けていたのですが、遺体となって発見された様で、お子さんを守れなかったお父さんはどんなにか無念なことだったでしょう。誠に残念な結果になってしまいました。

 登山の計画に無理があったのでは、とか、ネットでは色々にコメントがあったようですが、やはり、どんな山であってももしもに備えての装備は必要であって、そのあたりに手抜かりがあったかもしれません。
 この親子の遭難は、全ての山に登る人々に色々なことを教えているのかもしれません。

|

« 小田急LSE引退 | トップページ | レオパレス21 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五頭連山での遭難:

« 小田急LSE引退 | トップページ | レオパレス21 »