« 新しい銀英伝 | トップページ | 銀だこ »

昭和的なこと

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、朝からすっきり晴れて、気温もかなり上昇した様です。25℃以上の夏日にはなっているでしょうね。
 お天気が良いと、5月も折り返し点ですから、朝の5時には充分明るく、要するに早く目が覚めてしまう。そうすると昼過ぎの眠気には要注意です。

 今年は平成30年で、天皇陛下のご退位も来年に迫っていますから、そろそろ次の年号はどうなるの?という話題も出てきそうなものですが、逆に「昭和の世の中は当たり前だったけどすっかり消えてしまった」みたいなものもネットの世界ではそれなりに話題に上る様ですよ。
 小生の感覚だと、電気通信分野、これが本当に大きく様変わりしました。指でダイヤルを回してかける電話機など、知っている人の方が少なくなってくるでしょうね。確かテレビCMにあったと思いますが、電話を発明したベル教授に、あのカマボコ板ほどの代物で世界中の情報が検索でき、音楽聴ける動画は見られると見せたら、腰を抜かすでしょうねえ。
 小生が小学生の頃に、そうした情報通信の進化を予測した人は居なかったのではないかと思います。
 でも、小学生の頃に未来の東京は、透明チューブの中をエアカーが高速で飛びまわっている筈だったのですが、自動車は基本的にはあまり変化は無いですね。変わったこと、変わらないことがあるのが人間社会です。

|

« 新しい銀英伝 | トップページ | 銀だこ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23103/66723169

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和的なこと:

« 新しい銀英伝 | トップページ | 銀だこ »