« 花惜しむ | トップページ | 板そば »

天宮1号落下

 こんばんは、チェスです。

 週明け、月曜日の東京は、春霞の一日、というと良く分かりませんが、まあ春らしい一日でした。

 小生の勤務先では、というか日曜日が休日の会社にとっては今日が新年度のスタート、ということで、今年も新入社員が入社してきまして、小生はまだどんな人たちが入社してきたのか知りませんが、新人が入ってくるというのは楽しみではあります。

 そんな一方で、中国が打ち上げた軌道上での実験施設、天宮1号が、昼のニュースでは本日地球に落ちてきたのだそうです。

 かつてはアメリカも旧ソ連も同じ様な実験施設を軌道上に上げていたのですが、人工衛星より大きな物体ですから、さすがにいつまでも軌道上に留まっているということはできず、空気抵抗で減速し、最終的には大気圏に突入しています。
 アメリカもソ連も、やっぱりそれなりに大きな物体を落とすということについては、責任があると思っていたのでしょう。燃料がある間に軌道制御をおこなって、仮に物体が燃え尽きないで地上にまで落ちてきたとしても、被害が出ない様な地域や海の真ん中に落とす様な措置をとっておりました。
 なので、中国も、「まあ、燃え尽きるから大丈夫」とは言っても、できればコントロールして太平洋の真ん中に落とすとかしてくれれば安心ではあります。次はそういうことでお願いします。

|

« 花惜しむ | トップページ | 板そば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天宮1号落下:

« 花惜しむ | トップページ | 板そば »