« 調味料の量 | トップページ | てっぱく »

ボストンマラソン

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京は、何やら薄ら寒い、という程ではないにせよ、これまでの気温を考えると寒く感じるのも当然かな、という曇り空で、午後はついに雨が落ちてきました。今夜から明日の午前中まで雨が降る予報になっています。

 ところで、アメリカのボストンは、更に寒く悪天候だった様で、そんな悪いコンディションの中、「公務員ランナー=川内優輝さん」がボストンマラソンで見事優勝いたしました。男子では瀬古利彦さん以来の31年ぶりという快挙で、何しろ歴史と伝統のある有名レースです。本当におめでとうございます。

 寒く、雨が降る悪いコンディションではあった様ですが、それは出場選手全員に平等の条件であって、こうした条件が故に優勝常連のアフリカ勢は今回力を出せなかった、みたいな分析も、また雨が降って路面が濡れる悪コンディション故にタイムは平凡、という話もありますが、だからと言って今回の彼の優勝の価値が下がるわけではないです。悪いレースコンディションを味方につけた、という事は言えるかもしれませんが。

 競馬でも、しばしば悪天候による重馬場で本命が負けた、というG1レースはあります。その場合も、優勝した馬の価値が下がるということはないのです。

|

« 調味料の量 | トップページ | てっぱく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボストンマラソン:

« 調味料の量 | トップページ | てっぱく »