« ショートメッセージに・・ | トップページ | プールの超過料金 »

どうもなあ

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、晴れて気温が上昇、昼間はちょっと暑いなという位になりましたから、たぶん夏日になったのではないかなと思います。ただ、この週末はまた気圧の谷の通過で、東京含めて荒れ模様のお天気になるらしいです。

 山形のカミさんの実家の家の、雨漏り対策工事、本日終了という連絡が入ってきました。足場は先週末に設置してもらって、週明けの月曜日から実質的に工事開始、で、今日は終了ということで、実質的には4日間で工事完了という訳で、当初考えていたよりもかなり短くて済みました。未だ足場はありますが、足場が撤去されれば完了ということで、これでこれからやってくる梅雨の時期への対策は万全でしょう。

 ところで、皆さん既にご承知の様に、サッカー日本代表のナショナルチーム(A代表)のハリル監督が解任されました。既に発表されて数日経ちますので、前監督、ということになりますが、ワールドカップのロシア大会開幕2ヵ月前というタイミングでの解任に、あちこちから色々な声が上がっているようです。
 解任に踏み切った日本サッカー協会も、「遅すぎるかもしれないが、このまま本大会へ行って後悔するよりは、監督をとにかく変えよう」と決断したのでしょう。
 小生は、サッカーについては全くの素人なので、人事管理というかマネジメントの面から思うところを書きますと、監督を選んで、招聘したサッカー協会の責任が問われるのではないの?と思います。
 前々監督のアギーレさんは、何やら八百長疑惑が発生したことによる解任でしたから、事実関係がはっきりすれば、理由が理由だからこれは仕方が無い。
 ところが前監督の場合には、兎にも角にもA代表を率いて、激戦である予選を突破して、本大会出場を勝ち取ったわけです。つまり、ここまでは結果を出したと。ところが、本大会直前のテストマッチでチームは良い所なく、選手との信頼関係が少し薄れた、という理由で解任というのでは、前監督は納得できないのでは?前監督の方に契約違反があったとかいう話は少なくとも無いですよね。前監督の選手起用とか戦術とか、それらについてもし日本サッカー協会が不満を持ったなら、そういうこと込みで契約した筈ですから、ならば契約した日本サッカー協会の責任は大きいし、不満があってもこのまま本大会へ突入し、その結果として惨敗であったとしても、その結果を認めるべきではないのかな。どうにも何とかしたいから遅すぎるタイミングでも現場指揮官をチェンジする、というのでは、招聘した側が責任を放棄した様に見えてしまいます。

 というわけで、小生は首になった前監督に同情的でございます。

|

« ショートメッセージに・・ | トップページ | プールの超過料金 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どうもなあ:

« ショートメッセージに・・ | トップページ | プールの超過料金 »