« 板そば | トップページ | ノンアルコールビール »

リメイク 銀英伝

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、北日本では前線が通過して気温が下がるということですが、東京はその影響は受けず、気温は高いままです。ですがこの陽気も本日限りで、明日あたりから平年並みに気温が下がり、また雨も降るようになるとか。確かに暫く雨が降っていませんねえ。

 アニメというのは最近さっぱり見ていない、宇宙戦艦ヤマトのリメイク版を少し見たかなあ、位なのですが、「銀英伝」がリメイクされて、今週から放送される、とあっては、これはやはり見てみたいと思いました。で、BDレコーダーで毎週録画です。
 「銀英伝」をわざわざ説明しなくては良いかとは思いますが、田中芳樹という作家の名前を広く世の中に知らしめた大ヒットシリーズSF小説「銀河英雄伝説」を下敷きに制作されたアニメです。本筋の方が新書版で10巻、あとスピンオフというか「外伝」が何冊か出ています。これらの全てがアニメ化されたかは知りませんが、概ねアニメ化されたものと思います。

 主人公の属する「銀河帝国」陣営は、人名がドイツやオーストリア系の名前で占められていて、もう片方の「自由惑星同盟」の方はそれ以外の何でもあり、な名前なんですね。でもって、帝国の方は貴族社会という設定なものだから、軍人同士の会話でも「卿(けい)らはどの様に思うものか・・」みたいな、何やら大時代的な台詞が頻出します。これがぴったりあうのか、確か宝塚の舞台にもこの原作は登場したと思います。

 SF小説とは言っても、科学考証を前面に出したハードなSFではなくて、寧ろ宇宙を舞台にした歴史ロマンと言ってもいい様な内容なので、女性にも結構ファンが多いと聞きます。今回はたぶん声優陣も大幅に入れ替えて(物故者が多いため入れ替えざるを得ない)雰囲気が変わるとは思いますが、どんな形にリメイクしたのか興味があります。見続けるかどうかはわかりませんが。

|

« 板そば | トップページ | ノンアルコールビール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リメイク 銀英伝:

« 板そば | トップページ | ノンアルコールビール »