« ボストンマラソン | トップページ | 三省堂古書館 »

てっぱく

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、朝の内は昨晩からの雨が残っていて、特に激しい雨という訳ではなかったものの、傘をささなければそれなりに濡れるという微妙な降り方でした。この位の雨だと、傘さしで自転車に乗ってくる人が結構いて、確か現在は傘さしての自転車運転は違反になるはずですが、その違反者はたぶんそのような意識なく乗っているのでしょうね。まあ、スマホ眺めながらの自転車に比べれば未だマシかもしれませんが、危ないことは危ないです。
 この雨はお昼過ぎには上がり、やがて晴れて気温が上がってきました。

 ところで、昔、秋葉原には「交通博物館」というのがありました。実家の鳥越からはさして遠くはなかったので、何回か行ったことがありますが、「交通」とは頭についていたものの、鉄道が主体であることは明らかでした。その他の乗り物は、まあ付けたし位の扱いでしたね。亡父が言っていたには、この交通博物館は、更に昔は「鉄道博物館」だった、というので、鉄道主体なのは仕方がないことかもしれません。

 で、元々さして広い敷地ではないところに作られた博物館ですから、建物や展示物が古くなってしまっても、リニューアルもままならない。で、ここを閉館してしまって、その代わりにJR大宮駅の北に新しくオープンしたのが、その名もズバリ「鉄道博物館」(愛称「てっぱく」)です。
 小生は、いささか鉄成分が入っているらしく、それなりに鉄道が好きなのですが、鉄道模型とか写真を撮るとかよりも、鉄道に乗るのが好きな「乗り鉄」成分が濃い様に思います。そのためか、てっぱくは機会があれば一度行ってみたい、とは思っていたものの、実はこれまで一度も訪れたことがありません。ところがここが現在リニューアル工事をしていて、この7月には新館がオープンするそうなのです。となれば、これはやはり一度はじっくり行って見学するかな、と考えているところです。 

|

« ボストンマラソン | トップページ | 三省堂古書館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: てっぱく:

« ボストンマラソン | トップページ | 三省堂古書館 »