« どうもなあ | トップページ | スコンク »

プールの超過料金

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、東京は朝から晴れて、気温も適度。朝は風が強かったですが、昼頃にはその強い風も収まりました。一年中このくらいのお天気だと、楽でいいなあと思いますが、そうなると小生が現在取り組んでいる俳句に欠くべからざる「季語」はちょっと困ることになりますね。

 昨晩、毎週木曜日は、会社の水泳部の活動日に設定しておりまして、小生も仕事を早めに終えてプールで一と泳ぎしてから帰宅いたしました。水泳部がみんな集まって同じメニューで練習なんていうことをやっていたのは遥かな昔。今は北区の温水プールの回数券を、プールに行くことができるメンバーに渡すだけで、あとプールでどのように過ごそうが、各自に任せております。

 その北区のプール、十条台小学校に設置された温水プールなので、「パノラマプール十条台」という名称ですが、利用料金は現在大人は500円/2時間 ということになっています。この2時間を越えると、超過料金というのが設定されているのですが、昨日更衣室に貼られている貼り紙には「超過料金は6月~9月の期間のみ適用」ということでした。ということは、反対解釈では、10月~5月までは2時間を過ぎても超過料金は徴収されない、ということなんだな、と思いました。
 帰りに受付の方にその事を確認すると、「その通りです。超過料金は需要期だけ頂くことになりました。」との由。

 で、それなら「極端な話、昼一番で入場して、体力が続く限り夜までプールに居てもいいのですか?」と訊くと、「そうですよ。」ということ。しかし、プールでは更衣室を含めて飲食は不可となっていますから、お水を飲むだけで、そうそう何時間も泳ぐというのは無理だろうね、などとお話したら、「今日はお一人だけいらっしゃいました」との事。ツワモノがいるんですね。

|

« どうもなあ | トップページ | スコンク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プールの超過料金:

« どうもなあ | トップページ | スコンク »