« スコンク | トップページ | 調味料の量 »

中央図書館

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、昨晩からの風雨が強い朝でしたが、しかし雨が上がってきたのは意外に早くて、お昼頃には雲が少し切れて弱いながらも日が差してきました。ただお天気回復とまでは言えない感じで、夜まで曇り空は続きました。

 そんなお天気でしたので、午前中はサボっていたトイレ掃除をしたり、午後のお天気回復に賭けて洗濯をしたりして、昼食に蕎麦を茹でて食べた後、午後は隣町北千住に出かけました。目的は勿論、昨日の記事に書いた様な俳句の巻き返しで、何か材料を見つけて俳句をいくつかでも捻りたかったのです。

 北千住というのは、東京の「住んでみたい街」として最近人気が出てきた町なんだそうです。東京の東半分は、いわゆる下町エリアが多く、遊びに来るならともかく、住むならやはり東京の西半分が人気があったのですが、北千住は近年再開発が進み、従来古い町が残っていた東口側も、東京電機大学のキャンパスが開校したりしてそれなりに街も若者向けになりつつあります。
 しかし西口側は宿場町通りにあるように、昔ながらの面影を残していて、それがいいのかもしれません。この西口から歩いて15分位かな、千住新橋の近くに足立区の中央図書館があります。
 まあまあ蔵書は揃っているのかな、と思うのですが、閲覧席が少ない。そのため、勉強に来る人にとってはちょっと厳しいかもしれません。
 この点、金町駅前にある葛飾区の中央図書館は、閲覧席が多くて素晴らしいです。

 俳句の本を読んで帰りましたが、肝心の俳句の方は僅かに1、2句ができたのみでした。

|

« スコンク | トップページ | 調味料の量 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中央図書館:

« スコンク | トップページ | 調味料の量 »