« 造影MRI | トップページ | 看板が最初? »

渡辺だんご店

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、昨日の春分の日は雨が降った上にめったやたらに寒いという、何とも気勢の上がらない一日でしたが、今日は出勤時には何とか雨が上がっており(念のために傘は持参しました)午後になると雲が取れて晴れ間が広がってきて、それと共に気温も上昇、午後は4月の陽気になりました。

 昨日は所謂「お彼岸の中日」であったわけですが、今日もまだ一応お彼岸ではあるわけです。それで思い出したのですが、小生が山形から戻った18日の日曜日が「彼岸の入り」だったのですね。
 その前日の土曜日かな?うちのカミさんが、山形の実家の近所にある「渡辺だんご店」という小さなおだんご屋さんに、だんごを5本ほど注文してあったので、日曜日の朝9時過ぎに小生がそのおだんごを取りにいきました。たかが団子で、前日注文なんて大げさな、と皆さん思うでしょうが、それが大げさではないのです。

 おそらくは、「お彼岸の入りの日曜日」ということが関係していたのかもしれませんが、朝の9時過ぎにそのおだんご屋さんに入ると、次々にお客さんが車でやってきてはお団子を買っていく。で、順番を待っていた小生に、おだんご屋さんのおばさんが「すいませんが本日はおだんごは売り切れです」とおっしゃる。で、小生は名前を告げて注文済みであることを伝えると、棚に置いてあったおだんごの入った包みの一つを渡してくれました。
 それにしても、朝9時というのは開店直後なんですが、その時間に「おだんご売り切れ」というのは凄いでしょ?それだけ人気のおだんご屋さんなので、前日に注文しておくわけなんです。おそるべしです、「渡辺だんご店」。

|

« 造影MRI | トップページ | 看板が最初? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 渡辺だんご店:

« 造影MRI | トップページ | 看板が最初? »