« 佐賀ぼうろ | トップページ | ハッピーデー »

加湿器のこと

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、少し薄雲は広がってはいましたが、まずまず春らしい、暖かな一日でした。
 小生が勤務している新しい会社の社屋は、どうも小生は床に敷かれているカーペットが怪しいと睨んでいるのですが、ともかく冬の間は静電気の発生がすごくて、多くの人が、ドアの金属製のハンドルに触る度にピシピシとやらかしていました。

 勿論、乾燥している屋内の空気というのもよろしくはないので、机が固まっているシマ毎に加湿器を買って設置し、水蒸気を出していた、というのが冬の間の対策でした。お隣のシマでは超音波型の加湿器を使っていましたが、我がシマでは電気ポットにそっくりの加熱沸騰型の加湿器を使っていました。

 そろそろ静電気も収まってきたし、加湿器も仕舞っていいかな、と思った今朝のこと。

 使っている椅子の、背もたれ部分は、黒い網の目の所謂メッシュ状の作りなのですが、そこの外側(背中があたらない側)が、白い埃の様なものでびっしり汚れていたのです。良く見ると、坐面も座っている部分の周辺が、白い粉状物で汚れている。

 で、どうもこれらの汚れは、隣のシマで使っている超音波型加湿器による水道水のカルキではないか、と同僚に言われました。
 加熱沸騰型では、外にはカルキは出ませんが、その代わりに水を入れている内部に、白い膜の様な形でカルキがこびりついてきます。
 うーん、加湿器周辺にカルキを撒き散らすか、中でこびり付くか、どちらがよいかという、困った二者択一ですね。

|

« 佐賀ぼうろ | トップページ | ハッピーデー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 加湿器のこと:

« 佐賀ぼうろ | トップページ | ハッピーデー »