« 渡辺だんご店 | トップページ | 地元密着型スーパー »

看板が最初?

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、東京は朝のうち曇り空でしたが、お天気が崩れるということもなく、まあ何とか曇りのままで持ち堪えました。
 今日から、2018年のF1シリーズが開幕し、第1戦のオーストラリアグランプリが始まりましたが、F1から日本人ドライバーがいなくなってからこちら、F1の地上波中継もなくなり、自然と興味関心が薄れてしまいましたね。F1はここ4年ほど、メルセデスが安定した強さを発揮して4連覇を果たしており、レギュレーションの大きな変更もないことから、今シーズンもメルセデスの優位は動かないものと言われています。


 ところで、昨日の木曜日、水泳部と称して小生は会社帰りに北区のプールに立ち寄って一と泳ぎしてから帰宅したのですが、王子駅に戻る途中、ビジネスホテルの建築現場の脇を通り過ぎました。全国展開されているビジネスホテルのチェーン店「東横イン」の新しいホテルの様でした。

 思い出せば、この建物が立ち上がって、最初に建物の最上部にある「東横イン」という看板ができていたのですよね。
 昨日は、建物の工事はほぼ終わっていた様ですが、まだ仕上げ(内装?)の工事中という感じでした。屋上に設置されていた看板は、今や、あの良く知られたブルーの電飾看板となっていて、遠くからでも良く見える様になっておりました。

 ホテルが建築され始めて間もない頃から、最初に看板ができる、というのは、周辺や通りすがりの人に「いずれここに東横インがオープンしますよ」と訴求しているのだろうと思いますが、それにしても何ヶ月も前から広告するというのはなかなか凄いです。

|

« 渡辺だんご店 | トップページ | 地元密着型スーパー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 看板が最初?:

« 渡辺だんご店 | トップページ | 地元密着型スーパー »