« 看板が最初? | トップページ | 王子駅南口 »

地元密着型スーパー

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、本格的に春到来を思わせるお天気と気温で、東京の桜は満開という報道もあったみたいです。
 延期された春分の日の墓参りを今日行くことになっていましたので、11時に高円寺にある小生の実家のお寺で待ち合わせ、ということで11時少し前にお寺に着いたのですが、お寺の本堂脇の椅子が出してあるスペースに弟も母親もいない。訊いてみると、どうやらもう着いて、線香を買って墓地の方へ行ったということなので、小生も墓の方へ行ってみると、弟が墓の雑草取りをしていました。待っていてくれないとは、なんとも冷たい、と思いましたが、困った男です。

 帰る途中で回転寿司に入って昼食を食べ、環状七号線(外回り)が途中からかなり渋滞しましたので、時間がかかりましたが、家まで送ってもらいました。

 夕方、食材を少し仕入れておこうと思い、いつもはあまり行かない地元密着型のスーパーに買い物に行きました。
 このスーパーは日曜日が定休日なので、土曜日の夕方というのは、野菜などが値引きされて売られるので、狙い目です。特に足の早い葉物野菜は売り切ってしまわないといけないため、夕方5時以降は全て2割引きのシールが貼られています。元々安いスーパーなのですが、それが更に安くなる。もっとも売り切れてしまっている野菜も多いですから、行くタイミングも問題です。

 野菜類も漸く一頃の高騰から、値段が落ち着いてきましたね。ほうれん草やわさび菜、キャベツ(半分)、ピーマンなどを仕入れてきました。

|

« 看板が最初? | トップページ | 王子駅南口 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地元密着型スーパー:

« 看板が最初? | トップページ | 王子駅南口 »