« キッチンオリジン | トップページ | 桜開花予想 »

ホーキング博士ご逝去

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、朝から快晴で、終日快晴でございました。気温も上がり春が1ヵ月位進んだという感じでした。さすがにコートなんぞはいらないか、と思って背広だけで出勤いたしました。

 財務省の決裁文書が書き換えだ、改竄だと騒ぎになっている中、英国の「車椅子の科学者 スティーヴン・ホーキング博士」が亡くなった、とのニュースが飛び込んできました。理論物理学者として偉大な業績を残されたのですが、「宇宙誕生に神は不要」といった主張をされていて、教会など宗教界からの反発もあったようです。
 お若い頃にALS(筋萎縮性側索硬化症)という、この現代においても治療は不可能という難病を発症してしまったのですが、博士の場合には奇跡的に病気の進行が止まり、発症から50年以上もの間、研究を続けられたのは、同じ病気に苦しんでいる人々にとっての希望となりうるのではないでしょうか。
 生前、地球から最も近い恒星であるアルファ・ケンタウリへの探査計画など発表されていましたし、「人間が死んでも天国なんてのは無い」と、これまた教会から睨まれる様なことをおっしゃっていましたから、おそらく早速、ご自身の魂は宇宙へと旅立ったのではないかと思います。

 ご冥福をお祈りいたします。

|

« キッチンオリジン | トップページ | 桜開花予想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホーキング博士ご逝去:

« キッチンオリジン | トップページ | 桜開花予想 »