« 迂闊だった | トップページ | 御茶ノ水をうろつく »

追加の検査

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、何やら、そろそろ春も近いなと感じる暖かな一日でした。

 11時頃に、毎度お世話になっている病院の脳神経外科のMRIの予約が入っておりましたので、少し早めに家を出て病院に向かったところ、だいぶ早くに着いてしまい、といってMRIが早くなる訳もありませんから待ち時間が長くなってしまいました。
 MRIは小生が初めて受けた20年近く前は、1回の検査が終わるのに30分位はかかった記憶がありましたが、今回は15分程で終了しましたので、おそらく検査機器もだいぶ進歩しているのだろうと思います。

 その後、脳神経外科のドクターの診断になり、我が下垂体腫瘍の方は消失してしまって問題無し、ホルモンの数値も正常範囲ということで、無事に放免されるかと思いきや、頭の他の場所に、何やら白い部分と、その周りに黒い所があると。その黒い所は出血している所だが、今回のMRIは下垂体を見ているため、この検査では出血の部分が良くわからない。取り敢えずCTを撮ってみますか、と受付終了直前になっていた放射線科に電話していただいて、つい先ほどMRIを撮ってもらった放射線科にまた行って、今度はCTを撮影してもらう。

 で、そのCTの画像を見せてもらったのですが、出血の箇所は小さいので、CTではよくわからないと。で結局、なるべく早くもう一度MRIを撮ってほしいのだけれども、病院のMRIは予約で一杯で時間がかかる。他の画像診断専門のクリニックで撮ってもらってくれませんか、と御茶ノ水の施設を紹介してもらい、明日の予約が取れたので、もう一度MRIを撮るはめになりました。

|

« 迂闊だった | トップページ | 御茶ノ水をうろつく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 追加の検査:

« 迂闊だった | トップページ | 御茶ノ水をうろつく »