« B級映画 | トップページ | 歩行者対面通行 »

初午

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、お天気としては相変わらずに冬晴れで、カラカラに乾燥した空気のためか、インフルエンザが流行しています。

 ところで昨日の7日は、初午の日でございました。稲荷神社のお祭りなんですね。小生の勤務先からそれほど離れてはいない、王子稲荷神社も、昨日はお祭りでございました。このお稲荷様、結構昔からある神社らしく、関八州の稲荷神社の元締めというか、まあそんな存在らしい。
 で、お稲荷さんとくれば甘く煮た油揚げの中に酢飯を詰めた「稲荷寿司」となるでしょうが、この王子稲荷の初午の場合には「火防(ひぶせ)の凧」というのがお守りとして売られるのだそうです。凧は「風を切る」ことから、火事除け守りになると考えたのでしょうね。

 昨日の夜の句会の二つの兼題のうちの一つが「初午」であったので、実際にこの王子稲荷のお祭りを見て、火防凧を買っていこうかと考えていたのですが、夕方打ち合わせが入ってしまった結果、会社を出るのがギリギリになってしまい、初午に立ち寄ることはできませんでした。

|

« B級映画 | トップページ | 歩行者対面通行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23103/66371815

この記事へのトラックバック一覧です: 初午:

« B級映画 | トップページ | 歩行者対面通行 »