« ほっこり | トップページ | レギュラーコーヒー »

雪で立ち往生

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、東京は寒い一日ではありましたが、お天気としてはほぼ終日冬晴れでした。

 今シーズンとしては最強寒波は依然として居座っており、北陸日本海側を中心にかなりの雪が降っている模様です。カミさんのいる山形は如何に、と思って気象庁の降水ナウキャストを見ると、今日については山形県はそれほど降ってはいない表示です。もっともこれはあくまでもレーダー反射によるイメージですから、これに映らない雪というのもあるわけですが、おそらくはちらちら舞う程度で収まっているのではないかと思います。

 そうはいかなかったのが、新潟、富山、石川、福井の北陸4県ですね。相当雪が降った様です。

 昨日の夜のニュースで、新潟県三条市でJR東日本の信越線で、電車が雪で動けなくなり、乗客が車内に閉じ込められる状況になったということです。

 繰り返しニュースで報じられていましたから、皆さんもご覧になったかと思いますが、夜間、線路の雪を人力で除雪して、電車を動かそうと奮闘されていた様です。
 元々、鉄道というのは雪にはかなり強いです。それが故に、JRグループが国鉄時代にも、路線の収支係数がもの凄い数字の赤字であったとしても、道路が雪で通行止めになっても鉄道の方はちゃんと運行されるため、廃止を免れた路線がそれなりにあったと、これは宮脇俊三さんの著作で知りました。
 雪というより、ポイントの凍結で運行できなくなるケースは、これは豪雪地帯ではなくても起こりうる、鉄道のウィークポイントですが、それは素人でもわかる様な話ですから、JRは当然に対策されていることでしょう。
 そうすると、今回の新潟三条市の立ち往生は、一体何が原因だったのか。線路上の除雪は、豪雪地帯なら除雪車が出動して何とかする筈ですが、信越線には除雪車は配置されてはいなかったのか。あまりの急な積雪に、除雪車の除雪が間に合わなかったということか。他の路線から除雪車を回送することはできなかったのか。色々と疑問はありますが、いくら車内に照明、暖房、トイレがあるからと言って、対応に時間がかかりすぎているのではという気もいたします。

|

« ほっこり | トップページ | レギュラーコーヒー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23103/66270317

この記事へのトラックバック一覧です: 雪で立ち往生:

« ほっこり | トップページ | レギュラーコーヒー »