« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

皆既月食

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、朝は寒かったのですが、昼間はそれなりに気温が上がって、まあこんなもんか、という程度の日和になりました。
 ただどうも西からお天気が下り坂という予報がでていて、ちょっと残念だな、と思った朝でした。

 単にお天気が悪くなるというだけなら別にどうということもありませんが、今晩は日本中で皆既月食が見られる日なのですね。

 実の所、太陽が月に隠されてしまう日食の方が発生する頻度は高いのですが、日食は地球上で見ることができる場所が非常に限られる。一方で月食の方は広い地域で見ることができるので、月食の方が見ることができる機会としては多いわけです。

 月食の場合には、地球の影の中に月が隠されてしまうのですね。地球には大気の層がありますから、地球の影に入るといっても、月が完全に見えなくなってしまうわけでもない。あの皆既日食の様なドラマチックな展開はないです。しかし、やはり明るく美しい月が、赤黒い不気味な色になってしまう様子というのは、これはやはり一見の価値はあると思います。何とか今晩くらいは、雲の隙間から見えないものかな、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

強制シャットダウン

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、どうも、昨日の夜は雪が東京でも少しパラついたらしく、朝の通勤の時は路面が少し濡れておりました。
 ただお天気は急速に回復し、日中は晴れましたが、昨日ほど気温が上がらず、寒い一日でした。

 ところで、暫く前に、マイクロソフトはWindows10のかなり大がかりなアップデートをやったらしく、よくはわかりませんが、メモリ常駐型とでもいうのか、新たなソフトが追加されたような気がします。

 というのも、パソコンをシャットダウンしようとすると、毎度かならず「現在動いているソフトがあるのでシャットダウンできない」と表示されるようになったのです。仕方がないので強制シャットダウンを選んでいるのですが、あの変なパイプの形の様なアイコンのソフトはいったいなんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湯たんぽ壊れる

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日の東京、朝から晴れて、昨日の様な雲が出てくることもなく、昼間お日様が拝めますと、さすがに少しは気温が上がった様です。

 ところで、今年の寒さに耐えかねて、暫く前から電気ヒーターと湯たんぽを出動させました。
 電気ヒーターの方は、パソコンのある部屋に置き、直接足元を暖めるのに活躍してもらっています。

 一方の湯たんぽ、と言っても、お湯を入れるタイプの昔ながらの奴ではなくて、電気式の湯たんぽなんですが、まあ一応湯たんぽといっておきます。専用の充電器を湯たんぽのプラグに差し込むと、プラグの赤いランプが点灯して、加熱が始まり、加熱が終了するとその赤ランプが消えるという単純な仕組みです。

 しかし、確か金曜日の夜だったか、何回充電器をプラグに差しても、赤いランプが点灯しない。
 翌日の土曜日になっても状況変わらず、どうも充電器か、プラグかのどちらかが壊れてしまったらしいです。南無三。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残念・・

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、朝のうちは晴れていましたが、徐々に雲が増えて、昼間は結構どんより一面の曇り空でした。ただでさえ寒波で寒い所へもってきて、お日様が隠れてしまっては、昼間でもまるで冷蔵庫の中の様な寒さに感じました。

 ところで、今日は小生が会員として参加している俳句結社の「新年俳句大会」の日でございました。前もって会費を払いこんでいたこともありますが、事前の投句も既に済ませており、今日のところは難しい話は一切無く、会場に行って楽しめば良い、という誠に気楽なイヴェントでありましたので、楽しみにしていました。

 ところが金曜日になって、「日曜日10時から会議」と会社に行かねばならなくなり、まあしかし俳句大会の催しはおそらく2時~3時頃から、夕方までやっているだろうから、会議が早く終われば途中からでも参加できるかな、と昼頃までは会社にいても、半ば希望を持っていたのでありますが、結局放免されたのは16時を既に回っている時間。会社から会場まで行く時間を考えたら、17時近くになり、おそらくお開きの時間になっているだろうと思われ、今年は参加を断念してしまいました。誠に残念ですが、仕事ですから仕方ありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

炊飯器の蓋が開く

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、晴れましたが、風が冷たく、寒い一日でした。

 午前中は久しぶりに脳神経外科へと行き、ホルモンの一種「プロラクチン」の数値を測ってもらうべく採血。
 実家の鳥越にちょっと顔を出して、1時間ほど世間話でもして、浅草橋の「大戸屋」で昼食を食べて、半蔵門へ。
 午後はこちらで仕事があったのです。
 夕方前には仕事も終わり、夕食の買い物などをしてから帰宅。ご飯は出かける前に炊飯器にタイマーをセットしておいたので、時間がきたら炊きあがる筈でしたが・・・
 突然、タイマーで炊飯中の炊飯器の蓋がパカっと開いてしまうトラブル発生。びっくりして、蒸気を上げている炊飯器の蓋を慌てて閉めましたが、さて、これで果たしてちゃんとご飯が炊けるものなのか。

 今回たまたま、予定より少し早めに帰宅できたので、炊飯中の蓋開きを目撃して、蓋を閉めることができましたが、普段はご飯が炊き上がってから帰宅することが殆どですから、おそらく蓋は開きっぱなしで、ご飯は炊けなかったことでしょう。
 一応今回は何とかご飯は炊けましたが、ちょっと信頼性が低下する出来事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超久々の水泳部

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日の東京、冷え込みは昨日の方がきつかったかと思いますが、朝のうちはやはり寒かった。終日冬晴れでした。

 昨日の木曜日、昨年11月からずーっと参加することが叶わなかった(要するに仕事が多忙で)会社の後のプールの水泳部に久々に参加することができました。
 水泳部が会場として設定している、北区のパノラマプール十条台というプールは、カマボコ型ガラス可動天井という構造が災いしているのか、冬場は、太陽のある昼間はともかくとして、夜間の気温が低いのです。となると、温水のプールの水中に浸かって泳いだり歩いたりしている時は良いのですが、強制休憩でプールから上がると、寒くてかなわん!という状況になります。

 そういう状況になるのは、プール管理者サイドも良く分かっている様で、気温というかプール室温が低い状況では、強制休憩時間は設けないというスタイルで営業しています。昨日もそうでした。

 プールの水質は、最近どうやら換水したばかり(お正月休みかな)らしく、非常に良いのは有り難いのですが、室温が低いのは厳しいですね。まあ、おそらく改善するには相当の設備投資が必要になるので、無理な話なんだろうと思います。

 昨日は、ちょっとノルマに足らず、1200m泳いで早めに上がってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイナス4℃

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、朝から良く晴れて、終日晴天が続きました。
 道路の雪の方はかなり溶けましたので、今日からは通勤の靴をいつもの革靴に戻しました。

 雪が溶けたのはいいのですが、発達した低気圧が北海道の北、オホーツク海にあって、こいつが原因で強烈な冬型気圧配置になり、寒波が北から押し寄せて関東地方にまで冷え込みがきつくなりました。東京の今朝の最低気温は-4℃にまで下がり、東京としては何十年ぶりだそうです。

 当然北の方、東北地方や北海道はもっと冷え込んでいるわけですが、あちらは言ってみれば寒さには慣れている。山形のカミさんからは、「神棚の水が凍った」とメールにありました。

 東京人は、雪にも慣れていないが、寒さにも慣れていない。だからこの位の寒波でも騒ぎます。この寒波は週末位まで居座るそうですが、明日の朝もかなり下がるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

火山噴火予知

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、寒波の影響でしょうか、晴れてはいましたが寒い一日でした。そのためか、裏道などにはまだ結構雪が残っておりました。

 さて、昨日の23日、お昼のニュースで報じられていましたように、群馬県の本白根山が、鏡池付近から噴火した、ということで、噴石によって付近で訓練中だった自衛隊員が亡くなり、ほかに多くの負傷者も出たということです。

 問題は、今回の噴火は気象庁からは全く警報が出ない中での、我々人類側から見ると「不意打ち」であったということでしょうね。

 気象庁は、本白根山から北の方にある「草津白根山」は、常時監視が必要な活火山という位置づけをしていて、観測機器を設置して、火山性微動などの発生を捉えるべく観測していたわけです。ところが今回は、全く観測していなかった別の山が噴火してしまった。報道されている言い方をすれば「ノーマークだった」というわけですね。
 今小生はあっさりと「別の山」と書いてしまいましたが、草津白根山と、今回噴火の本白根山は、大きな一つの火山と捉えることもできるそうで、そのように理解すると、標高が最も高い本白根山が主峰ということになるのだそうです。

 以前に「地震の予知というのは現在の科学では不可能」というコメントが専門家から出たと記憶していますが、今回の様なことがあると、「火山噴火の予知も不可能」ということにならないか。あるいは今回の噴火前兆の見逃しは、本当に単なる「ノーマーク」だったのが理由で、仮に「可能性はあるかも」と観測機器を置いて観測していたら何らかの前兆を捉えることができたのかどうか。ちょっと気になるのは、朝の情報番組でコメントされていた専門家は「もし観測していたとしても噴火の前兆は捉えられなかった。火山学の限界ということかも」と言っていたことですね。

 気象庁の言う様に「ノーマーク」だけが問題なら、これは単に予算の問題でしょうから、今現在の監視対象としている火山から、更に監視対象を増やせばいいのでは、と思うのですが、どうなのでしょうね。一つ間違えば、日本には相当多くの火山がありますから、噴火の警報を出せない場合、御嶽山の様に多くの人命が失われる。気象庁は勿論、研究している専門家の見解を待ちたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西日暮里駅

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、昨日の雪はすっかり上がり、朝から青空が広がりました。終日晴天ではありましたが、昨日の雪は溶けずに残りました。

 その昨日ですが、会社でも早めに帰宅しなさいとの御触れが出て、小生は18時前には会社を出ました。既にバスの本数はかなり減っていて、駅前ではバスとタクシーを待つ人々の長い行列ができていました。
 京浜東北線も遅れ始めていて、表示は「遅れ34分」となっていました。都心方向へと向う南行電車なのに相当の混雑でしたが、これは序の口でございました。

 西日暮里でなんとか降りて、地下鉄千代田線との乗り換え改札を入ると、北千住・綾瀬方面へと向うプラットフォームへと降りる階段は人で文字通り埋まっていて、全く降りることができません。雪の影響とは言え、地下鉄は通常のダイヤで運行できる筈、と思いましたが、JR各線が遅れ始めていたので、地下鉄の方に乗客が集中したのかもしれません。非常に幅の広い階段なのですが、この階段が人で埋まっているのを初めて見ました。

 前が進んだところで、少し降りる、を繰り返して、漸くプラットフォームが見えるところまで降りましたが、なるほど、電車が着いてもその電車が混んでいるため、待っている人が殆ど乗れないのです。それで人が溢れてしまったのでしょうね。
 何本か電車を見送って、漸くプラットフォームにたどり着き、帰宅しましたが、どっさり疲れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

首都圏降雪

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、まあ大したことはあるまい、と高を括っていたのですが、お昼頃から東京では雪が降りだし、午後は時間を追って降り方が激しくなってきました。午後3時半には、とうとう会社の前の道路の雪掻きが始まりました。

 今朝の天気予報で、「今日は東京も雪」と警告されていたので、小生としてはお正月に山形に帰った時に購入したホーキンスのブーツを履いて出勤いたしました。底がツルツルの革靴と違って、我がホーキンスはばっちり滑り止め対策がなされている靴底ですから、多少の雪でも大丈夫。
 会社に着いてみると、小生の如く、足元対策をして出勤している人間は殆ど見かけませんでした。ま、確かに朝の出勤時は東京ではまだ降ってはいませんでしたから、油断があったのかもしれませんが、雪に対して革靴というのはホント、ヤバいです。あれは滑ります。

 靴でもこうなのですから、クルマの方はもっとまずい状態かもしれませんね。夜になって路面が凍結してくると、普通のタイヤのクルマは事故多発ということになるかと思います。もっとも東京ではめったに雪は降りませんから仕方ありませんけれども、普通タイヤでチェーンなどの滑り止め対策をしていないクルマは、潔く運転を止める決断が必要です。明日火曜日の朝は、その判断が求められるだろうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

床屋稼業

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、朝から青空で、ほぼ終日快晴の一日でした。気温の方も適度に上がって暖かく、快適な日曜日でありました。もっとも週明けとなる明日は西から低気圧がやってくるそうで、まずくすると関東地方も雪が降るかも、という予報になっています。

 夕方、散髪を思い立って床屋へ行きました。この書き方も少しクドい書き方で、「散髪に行く」でいいのでしょうね。散髪のために魚屋や八百屋へ行く人はいませんから。

 で、駅の高架下にある、おばさん3人とお手伝いのおじさんがやっている床屋に行った訳です。

 カットだけであれば、格安のカット専門店と同じ値段という安さであるためか、いつも混んでいて、待たずにあの床屋の椅子に座ることは珍しく、今日も「ゴルゴ13」を一冊読んでしまったのですが、まあこの位の待ち時間は覚悟の上です。

 で、散髪してもらいながらおばさんと世間話をしてきた訳です。ですが、床屋さんの常連客というのが何人くらいいるのか、それらの常連客のうちの一人が小生なのですが、そうした常連客のプロフィールと近況というのをちゃんと覚えていて、1ヵ月以上間隔があいてもちゃんとそのお客さんのために話を合わせることができる、というのは、床屋稼業は相当記憶力が良くないとできない商売だよな、と思います。

 このあたりは、たぶんカット専門店ではできない技ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手賀沼吟行

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、というか、後で書きますようにほぼ一日、千葉県我孫子市におりましたので、千葉県西部のお天気としては曇り、夕方近くになってから晴れ、というお天気でございました。

 で、本題ですが、本日は小生が参加しております俳句結社の中の、いつもは参加していない句会の吟行にゲストとして混ぜていただきました。(このあたり、わかりにくい話かと思いますが、俳句雑誌を出している俳句結社には、たくさんの句会が存在します。みなさん、自分の都合の良い、あるいは雰囲気の好きな句会を選んで出ているわけです。本日は、同じ俳句結社の中でも、小生は出ていない句会の吟行に行ったということです。)

 吟行地が、千葉県我孫子市の手賀沼とその周辺の文学散歩ということで、小生の家からは常磐線一本で行ける比較的近い場所であったので、行ってみようかと思った次第です。
 我孫子市の手賀沼は、実はだいぶ前になりますが、一人で吟行をした場所です。手賀沼は意外に広く感じるのんびりした沼でしたので、また何か俳句の材料を色々と拾えるのではないかという期待もありました。

 今回は、勿論手賀沼の散策もしたのですが、杉村楚人冠、志賀直哉といった作家縁の地や白樺文学館なども巡り、手賀沼周辺の地が様々な文化人に愛された土地だということを再認識いたしました。

 句会の成績の方は、まあ、メンバーの平均よりちょっと下位で、小生としてはまずまずで、それなりに収穫もあって楽しい吟行でありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

機種変更キャンペーンだと

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、東京は昨日ほどではないものの、気温はさほど低くならず、お天気もよく、平穏な一日でした。
 昨日は、毎月第3木曜日開催の句会で、自分ではそれなりの句を揃えたと思ったものの、蓋を開ければ僅かに一点句が一句。つまり、あわやスコンク=無声という成績の悪さで、これは猛反省を要する事態でしょう。

 さて、AUの方からDMだとか、メールだとかで「2年の契約が終了するので、機種変更キャンペーンの対象となります」みたいな案内が届きました。

 長く愛用していたガラケーからスマホに乗り換えて、もう早くも2年が経ったということなんですね。しかし、小生など今のスマホでさえも十分に使いこなしているとは言えず、寧ろ「ガラケーに戻った方がいいのでは」と考えている位ですから、その「機種変更キャンペーン」が、ガラケーも対象にしてくれれば、それは大いに検討に値するとは思うのですが、どうもそうではないらしい。
 まだ暫くは、今のスマホの厄介になる予定でございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ASNARO-2打ち上げ成功

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、昨日の雨のためか、朝はあちこちで霧が発生していたようですが、昼間は非常に暖かく、快適な日和でした。

 一日遅れで本日早朝、JAXAは内之浦の宇宙空間観測所より、イプシロン3号機により「ASNARO-2」の打ち上げを行い、無事に衛星は所定の軌道への投入に成功いたしました。

 現状、かなり信頼性のあるH2A、H2Bのシリーズのロケットがあるにも関らず、どうしてわざわざ固体燃料ロケットを開発、打ち上げるのか、と言えば、これはやはり宇宙研の持っていたミューロケットの技術蓄積の維持ということが大事なのではないかと思います。
 これはすなわち、科学衛星を中高度に打ち上げるには、H2Aロケットでは些かオーバースペックなんですね。

 安く、容易に衛星打ち上げを実現する、というのは、我が国の得意技術の一つになると良いと思いますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1日延期

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、午前中は何とか曇り空で持ち堪えましたが、午後から雨がポツポツと落ちてきて、夕方には結構しっかりと降っていました。
 本日は、阪神・淡路大震災の発災日。この、兵庫県を中心に大きな被害を出した震災から、もう23年が経ったとは、その時間の経過の方がなにやら驚きです。震災後に生まれた赤ちゃんは、もう社会人として働いているのですね。

 ところで、本日早朝は本来であればJAXAの内之浦からイプシロンロケット3号機によって「ASNARO-2」を打ち上げる日でございました。しかし、西から進んできた低気圧の影響で本日早朝の内之浦は未だ悪天候が予想された、ということで、打ち上げは一日延期となり、明日18日になりました。
 6時過ぎなので、テレビで中継すれば見られるのですがねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歩きスマホ罰金条例はどうか?

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、お天気も良く、おまけに気温が高かった。昼休みにコンビニへ昼食を買いに出たときは、春の様な陽気だなと思いました。

 しかし、朝方、通勤に使っている東京メトロ千代田線は大きく遅れていました。おかげで車内は大混雑でありました。
 遅延の理由として、駅のアナウンスでは、「日比谷駅でお客様が線路に落ち、安全確認のために遅れている」と伝えておりました。

 今朝に限らず、駅のプラットフォームから人が落ちるという事故は、頻繁に起きています。
 夜遅くに、酔っ払いが落ちるということは、昔からあったでしょう。しかし最近は、時間帯を問わずにおきています。
 これはもうズバリ、「歩きスマホ」が原因と言って間違いないでしょう。

 これだけ影響が大きく、鉄道会社としてもアナウンスで注意をしているのですが、それでも発生する。
 これはもう、使用者の自覚を待つだけではダメでしょう。「ながらスマホ禁止条例」を作って、違反者は罰金ということにしないといかんと思います。
 東京都が先頭に立って条例を作れば、小池知事を見直すのですがねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お見合い

 こんばんは、チェスです。

 小生がお見合いでカミさんと結婚してから、早くも10年目になろうとしています。
 早いもんだなあ、と思います。

 何故そんなことを思い出したのかというと、JRの通勤電車の車内で、面白い広告を見かけたからです。
 広告主は婚活支援会社のパートナーエージェントと言ったか。

 その広告では、ドロンジョとブラックジャックがお見合いをしている(様な設定)なのですね。
 どちらもアニメと漫画の超有名なキャラクターでありますが、プロフィールが載っていました。
 笑ってしまったのは、ドロンジョ様の方の 24歳 NGO団体職員 独身 という方。

 ドロンジョ様、その若さならこんな会社にお世話になることもあるまいに、と思ったのと、「NGO団体職員」の所。つまり職業なんですが、さすがにドロボーの女ボス、とは書けないので、こうなるのですね。
 それにしても、どちらも「昭和の時代の」大キャラクターですね。そうか、両方のキャラクターを知っている様な中高年でも婚活支援しますよ、というメッセージなのか、と思った次第でございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沸かし直し

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、少し寒かったですが、まあこの季節の気温としてはこんなものでしょうか。お天気は朝から快晴で、夕方になるまでほとんど雲はありませんでした。

 一年のうちで、まあ今頃から2月の頭頃までが一番寒い時期と言っても良く、そうなると夜寝る前にお風呂で温まるのが必須ということになります。目下のところは小生は一人暮らしということで、そうなるとお風呂のお湯は一回一回捨てて入れ直しているのは、水の無駄遣いの様にも思います。ところが、この一年のうちで一番寒い季節というのは、浴槽のお湯は次の日までに冷え切ってしまい(小生の家の場合、浴槽には蓋が無いので余計ですが)、例えば前の日のお風呂を沸かし直して入ろうとすると、新しいお湯を浴槽に張るのと比べて余計にガス代がかかる、というのを何かで読んだ記憶があります。
 なるほど、確かにそれはそうかもしれませんが、しかしガス代はお湯を張り直して新しいお湯にした方が節約できるかわりに、水道代の方が嵩んで、結局光熱水道費としては変わらないのでは、などとも思います。
 尤も、同じような光熱水道費なのであれば、お湯さえ張れば直ぐにお風呂に入れる分だけ時間が節約できますから、一回毎にお湯を張り替えた方がお得ということにもなりそうですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レギュラーコーヒー

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、昨日に引き続いて、乾燥した冬晴れの一日でした。今日は小生が会員になっている俳句結社の、本年最初の本部句会でありましたので、午後は殆ど句会の会場に居ることになりました。何しろ本部句会は参加者が多いので、読む俳句の方も数が多く大変なのです。
 小生が出句した句の方は、2点句が一句、1点句が一句で、成績としてはまあまあでしょう。

 ところで、通常小生の朝食はパンなので、コーヒーを入れているのですが、ウィークディの朝は忙しいのでインスタントコーヒーです。
 ただ、土日は時間がありますので、カルディコーヒーファームで買っているレギュラーコーヒーを、コーヒーメーカーで淹れて飲んでいます。
 本来のお湯で抽出するコーヒーに対して、後から登場したインスタントコーヒーが一般的になってしまったので、インスタントに対応する表現として普通のコーヒーという意味で「レギュラーコーヒー」とわざわざ言う様になったのだろうと勝手に思っています。
 が、ともかくインスタントに比べると、味の方もさることながら、香りがレギュラーコーヒーは圧倒的に違うと思います。

 コーヒーメーカーが抽出中のコーヒーの香りは本当に良く、朝にぴったりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪で立ち往生

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、東京は寒い一日ではありましたが、お天気としてはほぼ終日冬晴れでした。

 今シーズンとしては最強寒波は依然として居座っており、北陸日本海側を中心にかなりの雪が降っている模様です。カミさんのいる山形は如何に、と思って気象庁の降水ナウキャストを見ると、今日については山形県はそれほど降ってはいない表示です。もっともこれはあくまでもレーダー反射によるイメージですから、これに映らない雪というのもあるわけですが、おそらくはちらちら舞う程度で収まっているのではないかと思います。

 そうはいかなかったのが、新潟、富山、石川、福井の北陸4県ですね。相当雪が降った様です。

 昨日の夜のニュースで、新潟県三条市でJR東日本の信越線で、電車が雪で動けなくなり、乗客が車内に閉じ込められる状況になったということです。

 繰り返しニュースで報じられていましたから、皆さんもご覧になったかと思いますが、夜間、線路の雪を人力で除雪して、電車を動かそうと奮闘されていた様です。
 元々、鉄道というのは雪にはかなり強いです。それが故に、JRグループが国鉄時代にも、路線の収支係数がもの凄い数字の赤字であったとしても、道路が雪で通行止めになっても鉄道の方はちゃんと運行されるため、廃止を免れた路線がそれなりにあったと、これは宮脇俊三さんの著作で知りました。
 雪というより、ポイントの凍結で運行できなくなるケースは、これは豪雪地帯ではなくても起こりうる、鉄道のウィークポイントですが、それは素人でもわかる様な話ですから、JRは当然に対策されていることでしょう。
 そうすると、今回の新潟三条市の立ち往生は、一体何が原因だったのか。線路上の除雪は、豪雪地帯なら除雪車が出動して何とかする筈ですが、信越線には除雪車は配置されてはいなかったのか。あまりの急な積雪に、除雪車の除雪が間に合わなかったということか。他の路線から除雪車を回送することはできなかったのか。色々と疑問はありますが、いくら車内に照明、暖房、トイレがあるからと言って、対応に時間がかかりすぎているのではという気もいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほっこり

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、何やらまたしても「最強寒波」が押し寄せているらしく、日本列島全体に冷え込み&風雪という状況なのですが、南関東は雪が舞うこともなく、気温の方も二桁に届く位でまずまず。真冬でもこの位で済んでいる、というのが東京始め、南関東に住んでいる人の大いなるメリットでございましょう。特に寒がりにはね。

 毎日乗車する地下鉄の電車は、特に朝に乗る電車は、毎朝乗って吊り革を掴む場所まで殆ど同じなのですが、そうすると、目の前の広告も毎朝同じ奴を見るということになる。目の前の広告、というのは、電車のドアの両サイドのある戸袋の部分に貼り付けられている一辺が15cm程度のシール状の広告です。

 現在は、新潮社から出ている漫画の広告が貼られていて、キャッチコピーが「日本中がほっこり!」。

 で、小生としては、「ほっこり、って何だよ、そんな言葉は辞書に載っているのか」とか、広告に向かって文句を付けていたのです。が、ネットの辞書を引いてみたら、あにはからんや、ちゃんと載っておりました。「 いかにも暖かそうなさま。ほかほか。」なんだそうです。
 まだまだ、日本語のボキャブラリーは少ないことを痛感いたしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野菜が高い

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、昨日ほどではないにせよ、東京は依然として気温が高かったのかな、一日、冬晴れでした。一時的に湿度が上がったのもつかの間、またぞろ空気が乾燥してきました。

 昨日は新年になって一発目の句会でしたが、どうもあまり良い句を揃えることができないままに時間切れとなり、結果1点句が2句と、あまり成績は奮いませんでした。こうなると会誌への投句は考え直さないといけないけれども、週末には今月の本部句会があり、ちょっと、どうしましょうかということになる。

 昨夜は外食で済ませてしまいましたが、自前で夕食を作ろうとして、スーパーで食材を買おうとすると、今は野菜が高いですね。ほとんど全般的に高いです。
 キャベツなんて、1/4個でも100円以上するのですよ。安い時には1個丸ごとが買えるお値段です。
 小生がよくやる、「野菜たっぷり鍋」なんて、現状では高級料理になってしまいます。仕方がないので、貧乏人の味方であるモヤシとか、そのあたりで何とかするしかない。
 しかし、どうしても野菜を使わざるを得ない外食産業は、このお値段には困っているのではないでしょうか。いや、大資本であったら自前の冷凍倉庫なんかを抱えていて、野菜が安い時に大量に買い付けておいて、備蓄しているのかもしれない。でも小さな、町の定食屋とかとんかつ屋とかはそんなことはできないでしょうから、「野菜炒め定食」なんかをメニューから外すのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はれのひ

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、朝のうちは、昨晩の雨が残っているのかなと思うくらいの曇天でしたが、やがて回復に向かいますと、季節はずれの陽気になり、昼間はコートが要らないくらいの気温でした。

 ところで、既にニュースで広く報道されていますから、皆様ご承知かと思いますけれども、昨日の成人の日に、着物のレンタルサービスを請け負う「はれのひ」がどうやら計画倒産していたらしく、既に代金を払い込んでいた人から非難の声が上がっている模様です。
 どんな商売であっても、全て上手く行くわけはなく、現在の大企業が明日は株価急降下、ということもありますから、経営が上手く行かなくなって潰れてしまう会社は別に珍しくもないですが、今回のはちょっと酷い。詐欺の様なものではないかと思います。

 民事上の責任は当然でしょうが、何とか刑事事件としても立件してもらいたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成人の日

 こんばんは、チェスです。

 成人の日の月曜日、東京は昼過ぎからポツポツと雨が落ちてきて、成人式を終えたばかりの皆さんは、雨宿りを余儀なくされていたようで、特に女性の皆さんはお気の毒でした。

 ところで成人の日は、かつては1月15日とされていましたが、ハッピーマンデーの法律で1月の第2月曜日にされてしまったために、お正月休みが終わったばかりで早速3連休という、誠にしまらないカレンダーになってしまいました。特に今年は、小生の勤務先の様に4日までお休みの会社は、5日の仕事始めの直後にまた3連休では、どうもエンジンがかかりにくい様に思います。

 どうせ3連休を意図的に作ってくれるなら、1月の終わりころの方が助かるな、という気もするのですが、如何なものでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初泳ぎ

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、昨日に続いて、今日も二度寝をやらかしてしまいました。今日もほぼ昨日と似た様な感じの穏やかな日和で、二度寝をしたベッドの掛布団や綿毛布をベランダに干しました。

 山形のお寺で、元朝参りの際に頂いたお札を飾ると同時に、昨年のお札をお焚き上げに出さないといけない、と気が付いたのですが、折角昨日実家の鳥越に行ったにもかかわらず、そのお札を忘れてしまい、本日改めてお札を持って鳥越へ行きました。といっても実家ではなくて、鳥越神社の方ですが。明日の8日、鳥越神社では毎年恒例の行事「どんど焼き」があるので、それに合わせて昨年のお札を出した訳です。

 鳥越から帰ってきて、スポーツクラブに寄りました。10月の終わりの方から昨年は仕事が忙しく、土日も会社に行く事が多かったため、水泳部もスポーツクラブも全くご無沙汰でした。ということで、プールに入るのも久しぶりです。

 めったやたらに水泳に凝っていた時期には、お正月にも営業しているプールを探して、わざわざ「初泳ぎ」なるものに出かけたものですが、今やそういった情熱は冷めてしまっており、なんとか門松のある7日ギリギリで初泳ぎです。とは言え、上記の様な状況ですから、あまり無理はせず、1000mだけ泳いで、お風呂に浸かって引き上げました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二度寝

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、昨日の曇天から一転して、朝から青空が広がり、しかし寒風が吹きすさぶということもなく、穏やかな日和の一日でした。
 朝7時頃に一度目が覚めて、トイレに行って、さてもう7時だから起きるかな、と思ったのですが、何故か再びベッドに入ってしまい、暫くの間グズグズして起きようかどうしようかと考えているうちに、二度寝をしてしまい、次に起きたら9時近くになってしまいました。

 お休みの日に寝坊する、というのは、まあこれは毎朝早起きを強いられている人にとっては楽しみの一つかとは思いますが、一度起きてはみたものの、もう一回寝てしまう、というのはどうなのでしょうかね。

 人によりけりだろうとは思いますが、トイレに行かなくても、目覚めて直ぐに寝床から出る、というのが普段の生活だとすれば、「今すぐに起きなくても特に不都合は無い」と思えば、寝床の中でグズグズしている、というのも、小生の場合は、これはこれで結構至福の時間だったりします。例えば夏などは、かなり早朝から明るくなってしまい、グズグズしていると太陽が昇って暑くなってきてしまいますから、あまり寝床でグズグズしているというよりは、さっさと起きてしまった方が気持ちが良いでしょう。そうなると、布団の中が自分の体温で暖かくて気持ちの良い、秋から冬が寝床でグズグズの良い季節ということになるかもしれない。

 小生の場合、最近は俳句に凝っておりますので、寝床やお風呂で、ひょいと良い句が思いつくこともあります。ありますが、寝床やお風呂ではその思いついた句を書き留めることはできません。もっとも、その後忘れてしまうようなら、大した句ではなかったりしますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑煮

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の東京、朝から曇り空で、その雲が取れる事はなく、終日曇りでございました。気温も低く、雪でもちらついてきそうな寒さでした。

 1年例外はありましたが、カミさんと結婚してからこっち、お正月は山形で迎えております。そのため、お雑煮は山形バージョンです。
 いつぞやも書いたことがあったかと思いますが、山形のお雑煮は鶏肉で出汁をとり、具の方は糸こんにゃく、里芋、蓮根、にんじん、他忘れてしまいましたがかなり色々入りまして、その中でもマストと言えるのが、せりですね。

 おそらくは、関東では三つ葉になるかと思いますが、こちら山形では、三つ葉ではなくて、せりです。
 スーパーでも、必ずお雑煮用として売られています。面白いことに、根がついたままで売られています。

 これも以前に書いた記憶がありますが、山形のお隣仙台では、せり鍋という名物料理があって、これにせりは根ごと入れるらしい。
 せりは、歯応えと、少し癖のある強い香りが特徴ですね。これらを活かすためには、最後にせりを入れるという料理法になるようで、せり鍋でも、お雑煮でもそれは同じみたいです。
 東京に戻っても、あのせりの入ったお雑煮が懐かしい。せりを見つけて、又、一人せり鍋でもやりますかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イオンモール

 こんばんは、チェスです。

 4日の山形は、午前中は結構激しく雪が降っていたのですが、お昼過ぎに止んでお天気が回復し、青空も広がりました。
 昼に義母の入院している病院に顔を出し、午後、イオンモール南館という所に行ってみました。

 山形の駅前通りにある百貨店「十字屋」が今月一杯で閉店するというニュースは、以前に書いたかと思いますが、その原因としては国道やバイパス沿いにある巨大ショッピングモールの方へ車でお客さんが流れてしまう、というのが、山形に限らず他の街でも共通して発生している現象の様なのです。
 その、バイパス沿いにあるイオンモールは、まあ確かに駐車場も大きく、普通のイオンの他に専門店街であるモールが内部で繋がっていて、お客さんで賑わっておりました。公共交通機関が弱く、自家用車率の高い地方では、これはもう仕方無いのでしょうね。

 16時44分山形発の臨時の「つばさ90号」は6分遅れでやってきましたが、これで東京に戻りました。自由席はかなり混雑していましたが、小生の隣の席は上野までついに誰も座りませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪掻き

 こんばんは、チェスです。

 この年末年始、穏やかな日和が続いておりましたが、やはりそのままという訳にはいかず、二日の夜から三日の午前中にかけてかなりの雪が降り、今朝は雪掻きが必要となりました。
 雪というのはかなり重い物で、雪掻きは重労働です。しかし雪掻きはしない訳にはいかない作業でありまして、雪国の皆さんは本当に御苦労様であります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山辺温泉

 こんばんは、チェスです。

 山形で正月二日、昨日に引き続き穏やかな一日でした。
 昼食に金ちゃんラーメンというラーメン屋に入って、その後山辺温泉に行きました。山辺町というのは、山形市の西隣の町で、市境を越えたばかりの所に山辺温泉はございます。
 元日はお休みだったためか、今日は大混雑でしたが、この温泉は非常に温まる温泉で、お気に入りでございます。
 夕方から急速に雪が降り出し、明日の朝はちょっと積もるかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成三十年

 明けましておめでとうございます、チェスです。

 昨日の天気予報では、山形のお天気は雪ダルマのマークだったのですが、元日の本日は存外穏やかな日和で、むしろ暖かさも感じるぐらいでした。

 何はともあれ、今年も当ブログを宜しくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »