« モンテディオ山形 | トップページ | 句会の忘年会 »

永世7冠誕生

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、昨日の夜は小雨がぱらついていましたが、今朝はすっかり回復して、晴れのお天気が夜まで続きました。

 さて、将棋のことは素人同然でありますが、このビッグニュースは取り上げない訳にはいかないでしょう。羽生善治棋聖がついに前人未踏の偉業達成、永世7冠ということになりました。

 将棋のタイトルというのは7つあるんですね。プロの棋士は、まずはこれらのタイトルの一つを取ることが目標になるでしょう。
 そして、連続5期獲得とか、通算で7期を獲得とか取りますと「永世」の名前が付く。つまりは「永世」一つ取るだけで、超一流のタイトルホルダーということになります。

 羽生善治棋聖は、なんと、将棋のタイトル7つの「永世」の称号を全て取ってしまった訳ですね。これはもう、どんな将棋の素人であっても、ものすごい偉業であることはわかります。ところがこの方は、なんというのか、外見的には鋭い勝負師、とかそんな剃刀みたいな印象は受けないんですね。失礼承知で言ってしまえば、平凡な男性に見えてしまう。まあ勿論、将棋の対戦ともなればガラッと印象は変わるのでしょうけれどもね。この人の存在を乗り越える人がいずれは出てくるのでしょうが、それは何時の事になるかな。

|

« モンテディオ山形 | トップページ | 句会の忘年会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23103/66126609

この記事へのトラックバック一覧です: 永世7冠誕生:

« モンテディオ山形 | トップページ | 句会の忘年会 »