« お玉下げ | トップページ | 年末年始忙しいJAXA »

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、まあ、関東地方についてはそれほど寒さはきついとは思いませんでしたが、山形にいるカミさんからは「雪が積った」と写真付きのメールが来ました。いよいよ雪掻きのシーズン到来という訳で、寒いのが苦手な小生としては、震え上がる様なメールでした。

 さて、毎年恒例の、今年を表す漢字一文字(日本漢字能力検定協会)が発表され、一位になったのは「北」でしたね。

 これまたお馴染みになった、京都清水寺の貫主によって「北」の文字が揮毫されておりましたね。

 まあ納得というか、一位と聞いて「そうだろうな」という感想なんですが、問題は来年はどうなるのだろう、ということですね。小生のこのブログでも、度々書きましたが、何せ北朝鮮という国は、民主国家というマトモな国ではない、独裁国家であります。あの体制が転覆しない限り、間違いなく核兵器とそれを運搬するミサイルを完成させるでしょう。相当のところまでミサイルは出来ていて、核爆弾もこれまた出来ているけれども、それをミサイルに積んで、大気圏再突入できるシステムになっているかは、ちょっと怪しいというのが専門家の見立てだったと思います。してみれば、なんだかんだと時間を稼ぎ、経済制裁でお金が無くなる前に、そういうものを完成させてしまうかもしれない。

 そうなった時に、アメリカは、我が国は、あるいは韓国や中国やロシアは北朝鮮にどういう対応を迫るのか。いよいよ来年は、そういう場面がありそうに思います。

|

« お玉下げ | トップページ | 年末年始忙しいJAXA »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23103/66151362

この記事へのトラックバック一覧です: :

« お玉下げ | トップページ | 年末年始忙しいJAXA »