« 北 | トップページ | 黄色いブロック »

年末年始忙しいJAXA

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、全国的には寒波襲来ということで、北海道と本州日本海側で大雪が警戒されていますが、関東地方は相変わらず乾燥した晴天です。
 乾燥注意報が出ているのかな?こういう状況だとこれはやはりインフルが要注意です。

 さて、年末年始は宇宙航空研究開発機構=JAXAは中々忙しいです。まずは、12月23日に気候変動観測衛星「しきさい」と超低高度衛星技術試験機「つばめ」が打ち上げられます。「しきさい」はともかくとして、空気抵抗の大きな超低高度の軌道に乗せる「つばめ」というのは、これまでのJAXAの衛星には無かった野心的な試みです。普通に低高度の軌道に投入した場合、大きな空気抵抗のために衛星の速度がどんどん低下して短期間で落ちてしまいます。昔のソ連の(アメリカもかな)スパイ衛星というのは、こういう衛星で寿命が短かったので、落ちるそばからどんどん補充のために打ち上げていた。昔のソ連は、だから年間凄い数の衛星打ち上げをやっていたのですね。しかし今回の「つばめ」は、空気抵抗による速度低下を補うべく、「はやぶさ」で活躍したイオンエンジンを積み、イオンエンジンの加速で空気抵抗に抗して衛星寿命を伸ばそうというものだそうです。まあその実験で得られた知見で、日本もスパイ衛星を上げるのかな。

 暮れのどんずまり、12月28日には、一度実験に失敗している観測ロケットSS-520を使っての衛星打ち上げの再チャレンジです。前回は、打ち上げには成功したように見えたのですが、ロケットとの通信が途絶してしまい、衛星打ち上げは失敗でした。これに成功すれば、世界でも最も小さなロケットでの衛星打ち上げということになる筈です。これは内之浦から。

 そして年が明けて1月17日、再び内之浦から、イプシロンロケット3号機で高性能小型レーダー衛星(ASNARO-2)が打ち上げられます。イプシロンロケットは登場以来改良開発が続けられており、今回も成功すれば、いっそう「宇宙への敷居を下げる」目標に繋がることでしょう。ASNARO-2はXバンドの合成開口レーダーを積んでおり、小型化され、世界でもトップクラスの空間分解能を持っています。

|

« 北 | トップページ | 黄色いブロック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23103/66154597

この記事へのトラックバック一覧です: 年末年始忙しいJAXA:

« 北 | トップページ | 黄色いブロック »