« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

大晦日

 こんばんは、チェスです。

 大晦日の山形、思いがけなく穏やかな日和でした。お日様と青空を拝めました。
 お昼御飯は年越し蕎麦で『二見屋』さんにお邪魔致しました。
 今年も当ブログを読んでいただき、本当にありがとうございました。2018年も頑張って書きますので、宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

30日

 こんばんは、チェスです。

 今年も残り1日、本日30日の山形はちらほら雪が舞う事もありましたが、概ね曇り、午後は晴れ間もありました。

 でも湿度は高いので、東京のように静電気は発生せず、ありがたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雪の山形

 こんばんは、チェスです。

 つばさ133号で山形に来ました。米沢のあたりでは一旦晴れ間があったのですが、山形に着くと雪がちらちらしておりました。
 それでも一昨日、昨日に比べれば今日はずっとましだとか。年内にこれだけ雪が降るのは山形市としては珍しいそうです。
 幹線道路は走りやすいですが、細い道は雪が凍ると怖いですね。慎重に安全運転で走ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タバコの臭い

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、全く相変わらずの乾燥した冬晴れの一日でした。これだけ空気が乾燥していると、静電気の発生がもう大変で、会社では常に金属に触る時にはびくびくしなくてはならず、困ったものであります。寒い冬を嫌う大きな理由の一つでございます。

 ところで、今日は小生の勤務先の会社の仕事納めの日でありました。他の会社でもそうした所が多いのか、今日あたりは朝の電車も心なしか若干空いているように感じました。

 午前中は通常の仕事で、午後は3時まででお仕事は終えて、カフェテリア(と称している食堂)にて打ち上げ飲み会となりました。まあ、残っているメールの回答ですとか、何とか今年中にケリをつけておきたい件などありましたので、小生は3時きっかりに仕事を止めるという訳にはいきませんでしたが、1時間遅れでカフェテリアに行きますと、もう十分盛り上がっていました。

 社内の関係者やら、偉い人たちに挨拶を無事に済ませて、いつもよりはかなり早い時間に退社。帰りの電車も空いていて、空席に座ると、どうも隣のおっさんからかなり強烈なタバコの臭いが漂ってきます。勿論電車の中でタバコを吸っているわけでは無くて、着ている服に染み付いたタバコの臭いなのでしょうが、それにしても強烈です。小生の如きタバコ嫌いでなくても、普通の人でもウンザリするような臭いではあるまいかと思います。ちなみに「臭い」という漢字を使う場合、良い香りではなくて、クサい不快な臭いでございます。

 明日から1月4日まで、山形です。暫し、この記事も更新が滞るかと思いますが、ご了承下さい。今年1年間、当ブログをご贔屓下さいましてありがとうございました。来年も頑張って、拙い記事を綴ってまいりますので、よろしくお付き合い下さい。皆さま、それでは良いお年をお迎え下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼きリンゴ

 こんばんは、チェスです。

 オホーツク海にある低気圧は、少し勢力が弱くなったものの、相変わらず日本としては強い冬型気圧配置で、日本海側は相当の雪が降っている様です。
 ただ、東京は一旦雨が降ってお湿りがあった後は、再び乾燥した冬晴れが続いています。

 さて、冷蔵庫には大きなリンゴが残り2個という状況で、これを28日までにやっつけないといけない。

 勿論、皮をむいてそのまま食べてしまう、というのが一番簡単ですが、この際「焼きリンゴ」というのにチャレンジしてみようかとおもいました。
 ここで問題になるのは、リンゴの芯を抜く方法。ググってみると、どうやら100均でも売っている様です。で、昨日、まずはヨーカドーの上にある「キャンドゥ」という100均に行ってみました。ここは品揃えとしてはかなり充実しているので、まずあるのではないかと期待したのですが、調理器具のコーナーで探しても「リンゴカッター」なるものはあるけれども、芯を抜く奴はない。お店の人に確認してもらったら「以前はあったが廃盤になってしまった」ということ。

 次に、東急ストアの一角に入っている「ダイソー」に行ってみました。売り場面積はたぶん「キャンドゥ」より狹いので、果たしてどうか?と思ったのですが、こちらにはありました。ということで、無事に芯抜きをゲット。

 夕食を食べたあと、まずは1個、と思ってリンゴを良く洗い、問題の芯抜きを使って芯を抜く。概ね抜けるのですが、芯抜きの直径がやや小さいので、芯が残ってしまうようです。次に作る時は注意してやりましょう。
 芯を抜いた後地(穴)に、お砂糖、シナモン、(レシピにはレモン汁とあったが、レモンは無かったのでこれは省略)、そしてバターで穴に蓋をして塞ぎ、レンジのオーブン機能で190℃で40分(予熱無し)で焼いてみました。

 出来上がったのが、これです。

20171226

 食べてみると、うん、なるほど、焼きリンゴです。甘さを活かすためには、確かにレモン汁が入った方がより美味しいかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食材は残さない

 こんばんは、チェスです。

 火曜日、東京はいわゆる冬晴れの一日で、風もそれほど強いというほどもなく、気温の方も朝晩はともかく昼間はさして寒い感じは無かったです。
 しかし、全国的にみると北日本はどうも大荒れのお天気なんですね。現在オホーツク海にある低気圧が、中心気圧だけみるとまるで勢力の強い台風の様な数字で、それだもんですから天気図も、物凄い。いったい等圧線が何本必要か、という位で、中々めったにお目にかかれない天気図になっていましたよ。

 この大荒れのお天気とは関係無いと思いますが、明後日の28日に打ち上げが予定されていた観測ロケットを使った超小型衛星の打ち上げ実証実験は、何やら機器の不具合が見つかって、延期ということになったそうです。残念でございます。

 今年の小生の勤務先における稼働日もだんだん少なくなってきて、残り2日となりました。29日の金曜日は耐寒装備と荷物を背負って山形新幹線に乗らねばなりません。帰京は4日ですので、1週間山形に滞在です。とすると、いかに冷蔵庫といっても1週間も放置しておけば食材もダメになってしまうでしょう。今晩を含めて3回の夕食で、どのように食材を使い切るかが問題です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケーキかシュトーレン

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日はクリスマス。昨日の日曜日の夜遅くからどうやら雨が降り出し、一時的に本降りの降り方になったらしく、今朝は未だ一面雲に覆われた空であって、出勤時も未だかなり雲がありました。水溜りも残っていました。
 ところがお天気は急速に回復して、雲が全く無い青空になり、一日快晴という感じでありました。風が少し強かったですが、外を歩いてもさほど寒さは感じませんでしたから、気温も低くは無かったのでしょう。

 今日の昼食はお弁当を注文していなかったので、歩道橋を渡ってローソンに調達に行きました。

 おにぎりが並んでいる棚(このローソンは、おにぎりの種類があまり多くなかった)の下の方に、ローソンブランドと思しきクリスマスケーキの箱が置かれていて、半額セールになっていました。但し、注意書きには「今日食べて下さい」と書かれておりました。
 クリスマスイヴ用のケーキが売れ残ってしまうと、翌日に大安売りにして売り切ってしまおうというのは、別に毎年のことで驚きませんが、ここで敢えて半額セールを買おうと狙っている人がどれほどいるか?まあ、凄く美味しいなら、そして適当に小さければ小生も買わないでもないが、と思いましたが、昼休みでしたから買いませんでした。

 ドイツのクリスマス用のパンで、シュトーレンというのがあって、これは結構日持ちがします。もしパン屋さんでシュトーレンが安売りになっていたら(たぶんしないだろうけど)これは買います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポテトサラダにリンゴはありか?

 こんばんは、チェスです。

 日曜日、東京は朝から曇り空で、基本的に終日この雲が取れることはありませんでしたが、午後から夕方にかけては少しお日様がのぞく時間もあった様に思います。
 用事があって午前中ちょっと会社に行ったのですが、昼過ぎにはもう片付いて帰宅しました。

 諸々買い物の用事があったので、マツキヨに寄って、スーパーにも寄って、ついでに100均ショップにまで寄って、買い物袋一杯で帰宅となりました。

 夕食にポテトサラダを作ったのですが、以前に山形から送ってもらったリンゴが冷蔵後にまだ3個残っている。
 ポテトサラダに混ぜて食べてみようかと思いました。
 昔のことですが、母方の祖母が作ったポテトサラダに、ちょっとリンゴが混ぜてあったことがあって、これが小生は結構気に入っていたのです。
 しかしながら何故か小生の母親はリンゴを混ぜることはせず、ウチのカミさんも、「ポテトサラダにリンゴはありえない」という人であったので、提案したことはあったのですが、却下されました。

 しかし現在は、料理人と、それを食べる人は同一であって、他に好みを訊かねばならない人はいない。好きなように作って食べれば良いわけです。で、リンゴを混ぜてみました。
 ただ、混ぜる量がちょっと多かった。リンゴ入りのポテトサラダではなくて、リンゴサラダになってしまったかの様でした。

 今日はクリスマス・イヴですね。甘党の小生としては、小さいケーキを一つ食べたい所なのですが、ケーキ屋さんで小さいケーキ一つというのは買いにくいものです。残念ながら諦めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと年賀状に着手

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、良く晴れて、風もあまりなく寒さはあまり感じませんでした。

 まあ、と言っても夕方実家の鳥越に用事があって出かけた位で、外出は殆どしなかったのですけどね。
 今年も残り8日になって、やっと年賀状書きに着手しました。明日には何とか投函できそうです。


 ところで、JAXAは本日、「しきさい」と「つばめ」の2つの衛星の打ち上げに成功しました。この2つの衛星は、周回する軌道の高度が大きく異なるので、打ち上げも技術的に難しいものがあったのではないかと思いますが、無事に狙った軌道への投入ができた様です。関係者の皆さま、おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かき揚げ丼

 こんばんは、チェスです。

 昨日は、本年最後の句会がありました。
 選句による評価としては、小生が出ている3つの句会のうち、どうも最も厳しいと感じる句会であり、小生は過去しばしば「無声」(どなたも採ってくれなかったので名乗りができなかった)をやらかしています。

 小生の中のルールとして、無声になってしまった場合には、句会の後夕食を食べずにそのまま帰宅し、家に着いてから何か食べる、ということにしております。これはまあ、無声の反省をしましょうという訳です。
 で、昨夜は1点句ながら3句を採っていただいたので、無事に神保町交差点にある天丼チェーン店の「てんや」に入って夕食を食べました。

 「てんや」は確かにチェーン店だけに安い天ぷら屋さんではありますが、天ぷらの味の方は、というと、お値段なり、という所かと思っています。
 ただ昨日はメニューに「かき揚げ丼」が復活、とでかでかと書かれていて、嬉しくなって注文してしまいました。実は小生は、このかき揚げ丼という奴が結構好きなのですが、「てんや」のメニューからは暫く消えていました。

 ではあるのですが、昨日食べた「かき揚げ丼」は、油がもう酸化が進んでしまったためか、揚げる温度か時間の問題か、ちょっとかき揚げそのものがイマイチかイマニ位で、ちょっと感心しませんでした。美味しいかき揚げ丼は、中々無いものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日は冬至

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、相変わらず、乾燥した晴天が続いております。
 やはりお天気はバランスというか、時々は適度なお湿りがあった方がいいだろうと思います。
 雨降りの日にはそんなことは考えないですけどね。

 日の出の時刻がどんどん遅くなり、今年の冬至は何時だったかな?とカレンダーを眺めれば、12月22日でありました。明日だったのです。
 すると、明日を過ぎれば今度は日の出の時刻は少しづつ早くなる。そう思うと何やら嬉しいです。

 いつぞやの記事で、「小生は携帯電話のアラームでセットした起床時刻の前に、自然に目が覚める」みたいなことを書いたと思います。それはその通りで、現在も変わらないのですが、その時刻に目が覚めても夜中と変わらない真っ暗なものですから、何となく「ひょっとするともうちょっと寝ていられるのではないか」とか思ってベッドの中でぐずぐずしている訳です。そうしているとおもむろにアラームが起動して、うとうとしている小生をしっかり起こすというわけです。
 6月頃の様に早々に起こされるのもちょっとアレですが、真っ暗な中で起きるのもつらいですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山手線の向こう側

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、ここの所、東京のある関東地方南部は乾燥した晴天の日が続いていて、めっきり雨が降りません。そういうわけで空気がかなり乾燥しています。無意識に口を開けて寝ていたりすると、朝起きた時には口の中が乾いてしまっています。

 さて、今日は午後、年に一回の業界団体の集まりがあって、恵比寿まで行きました。

 小生の勤務先は東京の北の外れの方の、北区の王子にあるものですから、恵比寿まで行くのは結構時間がかかります。

 JRだけで行こうとすれば、田端で山手線の内回り電車に乗り換えて、池袋、新宿、渋谷を経由して行くか、京浜東北線は快速運転をしている時間帯ですから、そのまま田町まで行き、田町で山手線の外回り電車に乗り換えて品川、大崎を経由して行くか、さて悩ましい。

 乗り換えサイトで検索した結果、内回り電車に乗り換えた方が1分早いということがわかりました。地下鉄南北線で駒込にて山手線にのれば、ショートカットできるのでもう少し早い。

 ところが、王子で乗った京浜東北線に空席があり、座ってしまったら、田端で降りるのが面倒になり、そのまま田町へと向かいました。

 山手線の向こう側へ行くときは、内回り、外回りのどちらが早いか、ぱっと答えられる人は大したものだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘年会

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、相変わらず、乾燥した晴天で、関東地方の南半分は乾燥注意報が発令されているものと思います。こちらにお住まいの皆様は、火災には十分注意しないといけませんね。

 ところで昨日の月曜日は、小生の勤務先の会社の、課とか部よりもうちょい大きな組織の忘年会でございました。18時30分開始で、会場は上野だったので、18時に会社を出ればいいか、と思ったら、職場の事務所はもう誰もいなかった。
 結局5分ちょっと遅刻して会場に到着したら、もう空席は本部長のお隣しか空いていなかった。

 今年のお店は中華料理だったのですが、餃子とか春巻とかシュウマイといった様な庶民的なのは全く出てこなくて、何やら高そうなお料理が登場します。
 勿論、それなりのお値段なのでしょうから、不味かろう筈も無いのですが、小生は前記の庶民的な中華が好きですねえ。ちなみに、隣の本部長も同じことを仰っておられました。

 北京ダックなんて、アヒルの皮だけをパリパリに料理して、葱や味噌といっしょに春巻の皮みたいなのに巻いて食べるのですが、葱と味噌の味しかしませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドアのこと

 こんばんは、チェスです。

 週明け月曜日、どうも全国的に寒気が押し寄せているようで、東京も寒い朝になりました。なにやら最低気温がついにマイナスになったとか、昼のニュースで言っておりました。とは言っても東北や北海道に比べれば、雪の無い乾燥した晴天でありますから、何を贅沢を言っているんだ、位の話でしょう。

 小生の勤務先の会社が移転して2ヵ月が経ちましたが、ちょっと面白いことに気がつきました。といっても当たり前というか、そんなの当然、ということなんでしょうけれども、いわゆる「引き戸」というスタイルのドアがありますでしょ、端が蝶番で固定されているドアではなくて、橫にスライドさせて開け閉めするタイプのドア。

 あのタイプのドアは、今は下にレールと戸車が無くて、上の辺の方で吊っている、というかなんと表現していいかわかりませんが、上にレールが付いているかの様なんですね。
 日本語のボキャブラリーが少ないので説明が下手ですが、昔のスライドドアは下のレールでゴロゴロ転がしていたのが、今のは上の方でゴロゴロ動かしていると。懸垂式とでもいうのかわかりませんが、その吊っている状態が見えないので、機構がちょっとわからない。

 思い出してみると、カミさんの実家の山形の家をリフォームした後、新しくなった引き戸のドアが、やはりこのタイプだった。
 開け閉めに力が要らず、軽く開け閉めできるとか、たぶん利点があって、この方式が普及したのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いってらっしゃい!金井さん

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、昨日にも増して乾燥した晴天の一日でしたが、風が無く穏やかだった昨日に比べると、北風がちょいと強く吹き、体感的には昨日よりはだいぶ寒く感じました。

 さて、毛利宇宙飛行士がアメリカのスペースシャトルで宇宙へ行ってから、10人の日本人宇宙飛行士が飛び立ちました。(テレビ局の取材でソユーズに搭乗した秋山氏を除く)。そして本日、11人目の日本人宇宙飛行士、金井飛行士がバイコヌール宇宙基地から最新鋭のソユーズMS-07で国際宇宙ステーションに向けて飛び立ちました。
 金井さんは、防衛医科大を卒業後、海上自衛隊に医師として勤務された、つまりは軍医さんということになりますが、そうした経歴をお持ちでJAXAの宇宙飛行士候補生に選抜され、そしてついに本日ISSへと出発されたわけです。ISSに6ヵ月間という長期滞在をして、その間様々な研究のお仕事を医師というキャリアも活かしてされることだろうと思います。

 打ち上げのライブ中継を見ておりましたが、打ち上げ自体はばっちり成功。後はISSにドッキングして、入室ということになるでしょう。

 出発したばかりですが、ご無事のご帰還をお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お裾分け

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、午前中は良く晴れて、午後はちょっと薄雲が広がりましたが、風も無くて穏やかな一日でした。

 今週の火曜日だったか、山形にいるウチのカミさんからりんごが送られてきまして、これが一人では到底食べきれない分量であったので、鳥越にいる小生の母親と弟の所へお裾分けとして持っていきました。

 鳥越の実家には、真っ白な猫の「ゆきかぜ」(通称「ゆき坊」)がおりますが、東京も結構寒い季節になってきたので、寒がりの猫は、エアコンの風の吹き出し口の所で頑張っているなどしています。
 猫と言えば、昔小生が会社から連れてきて、鳥越で飼っていた「コバン」という茶トラ猫がいましたが、この猫は人見知りをする方で、家族以外の人には慣れませんでした。ですが元々猫なんていうのはそんなもんだろうと思っておりました。
 ところが、今居るゆき坊は妙に人間臭くて、結構誰にも懐いてしまいます。人が帰ってくると玄関に迎えにきますし、何か話しかけると返事をするのですね。まあ猫と言っても個体差があるのは当然でしょうが、本当に様々ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下剤の効果

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日の東京、朝から、空をほぼ一面雲に覆われた様なお天気で、しかしこの雲はお天気を崩す様なことはなく、曇り空で終日おさまりました。

 さて、本来は夏ごろにある生活習慣病健診が、今年は小生の場合、日帰り人間ドックの年にあたっており、朝8時開始という指定を受けていたので7時頃に家を出ました。人間ドックを受診する先は、鶯谷健診センターという所です。

 ここは、男女別のフロア構成になっていて、色々と工夫もされている評判の良い健診センターです。まあ、鶯谷という駅の近所はあまり良い立地ともいえないのですが、それに目をつぶれば確かに中はホテルの様に快適で、中にはまるでCAさんの如き案内をするスタッフがたくさんいて、つまりは「健康診断を受けに来ている」という感じがしないのです。

 一部を除いて、検査結果は当日に説明をしてくれ、それによれば再検査が必要な注意すべき項目もなく、まずは目出度い結果でした。

 ただ、胃のレントゲン撮影のために飲んだバリウムを排出するため、下剤をくれたわけですが、小生の場合にはこいつが極めて迅速に訊いてくる。
 これは、ほぼ例外無しにそうです。今日も、昼前に飲んだ下剤が、午後2時頃には早くも効き出し、トイレに行って第一波を出してきました。
 それで済むわけもなく、第2波、第3波と排出し、もう無いだろうと思っても効き目は残っているわけです。これが困る。

 下剤を飲む量を、半分にしておけば良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黄色いブロック

 こんばんは、チェスです。

 木曜日、冬型気圧配置は若干緩んできて、日本海側の雪は小康状態となったようです。
 山形のカミさんからも、今日は晴れている、とメールが来ました。

 さて。

 毎日乗っている東京メトロ千代田線と、JR東日本京浜東北線で、電車が接近する時にプラットフォームに流れる自動アナウンスにほんの少し違いがあることに気がつきました。

 最近、東京メトロの方は「黄色い線の内側で・・・」と言っていたのを「黄色いブロックの内側で・・・」と変えた様なのです。一方、JR東日本は以前と変わらず「黄色い線の内側で・・・」と言っているみたいです。

 この「黄色い線」の正体は、まあ皆様ご承知の通り、視覚障害者用の誘導ブロックなんですね。
 おそらくですが、東京メトロの方では、どこかから(社内かもしれないけれど、普通社内ではこんな細かいことはあまり議論しないと思います)「あの誘導ブロックを『線』というのは無理があるのではないか」のような意見があって、これをまともに取り上げた結果、「それならば何と言えば良いのか」と検討した結果、「黄色いブロック」に変更したと。
 新しいアナウンスを録音して、それを各駅の放送装置に流すのにどの位コストがかかったかは知る良しもありませんが、まあ確かにあれをもって「線」というのはちょっとどうかなと思いますから、妥当な是正ではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末年始忙しいJAXA

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、全国的には寒波襲来ということで、北海道と本州日本海側で大雪が警戒されていますが、関東地方は相変わらず乾燥した晴天です。
 乾燥注意報が出ているのかな?こういう状況だとこれはやはりインフルが要注意です。

 さて、年末年始は宇宙航空研究開発機構=JAXAは中々忙しいです。まずは、12月23日に気候変動観測衛星「しきさい」と超低高度衛星技術試験機「つばめ」が打ち上げられます。「しきさい」はともかくとして、空気抵抗の大きな超低高度の軌道に乗せる「つばめ」というのは、これまでのJAXAの衛星には無かった野心的な試みです。普通に低高度の軌道に投入した場合、大きな空気抵抗のために衛星の速度がどんどん低下して短期間で落ちてしまいます。昔のソ連の(アメリカもかな)スパイ衛星というのは、こういう衛星で寿命が短かったので、落ちるそばからどんどん補充のために打ち上げていた。昔のソ連は、だから年間凄い数の衛星打ち上げをやっていたのですね。しかし今回の「つばめ」は、空気抵抗による速度低下を補うべく、「はやぶさ」で活躍したイオンエンジンを積み、イオンエンジンの加速で空気抵抗に抗して衛星寿命を伸ばそうというものだそうです。まあその実験で得られた知見で、日本もスパイ衛星を上げるのかな。

 暮れのどんずまり、12月28日には、一度実験に失敗している観測ロケットSS-520を使っての衛星打ち上げの再チャレンジです。前回は、打ち上げには成功したように見えたのですが、ロケットとの通信が途絶してしまい、衛星打ち上げは失敗でした。これに成功すれば、世界でも最も小さなロケットでの衛星打ち上げということになる筈です。これは内之浦から。

 そして年が明けて1月17日、再び内之浦から、イプシロンロケット3号機で高性能小型レーダー衛星(ASNARO-2)が打ち上げられます。イプシロンロケットは登場以来改良開発が続けられており、今回も成功すれば、いっそう「宇宙への敷居を下げる」目標に繋がることでしょう。ASNARO-2はXバンドの合成開口レーダーを積んでおり、小型化され、世界でもトップクラスの空間分解能を持っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、まあ、関東地方についてはそれほど寒さはきついとは思いませんでしたが、山形にいるカミさんからは「雪が積った」と写真付きのメールが来ました。いよいよ雪掻きのシーズン到来という訳で、寒いのが苦手な小生としては、震え上がる様なメールでした。

 さて、毎年恒例の、今年を表す漢字一文字(日本漢字能力検定協会)が発表され、一位になったのは「北」でしたね。

 これまたお馴染みになった、京都清水寺の貫主によって「北」の文字が揮毫されておりましたね。

 まあ納得というか、一位と聞いて「そうだろうな」という感想なんですが、問題は来年はどうなるのだろう、ということですね。小生のこのブログでも、度々書きましたが、何せ北朝鮮という国は、民主国家というマトモな国ではない、独裁国家であります。あの体制が転覆しない限り、間違いなく核兵器とそれを運搬するミサイルを完成させるでしょう。相当のところまでミサイルは出来ていて、核爆弾もこれまた出来ているけれども、それをミサイルに積んで、大気圏再突入できるシステムになっているかは、ちょっと怪しいというのが専門家の見立てだったと思います。してみれば、なんだかんだと時間を稼ぎ、経済制裁でお金が無くなる前に、そういうものを完成させてしまうかもしれない。

 そうなった時に、アメリカは、我が国は、あるいは韓国や中国やロシアは北朝鮮にどういう対応を迫るのか。いよいよ来年は、そういう場面がありそうに思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お玉下げ

 こんばんは、チェスです。

 週明け月曜日の東京、まあいかにもこの季節らしい、乾燥した青空で寒いという一日でした。いわゆる冬型気圧配置という奴ですね。

 話は先週の、確か木曜日だったかと思いますが、夜中に寝ていて、キッチンの方から何やら結構な大音響が響きました。半分寢入っていたので、地震でも来たのかと思ってビックリしましたが、少しだけ考えて、「ああ、アレだな」と思って、放置してそのまま寝ました。

 その「アレ」というのは、キッチンで使う道具、フライ返しだとか、木ベラだとか、お玉だとか、こういった面々をぶら下げておくもの、なんという名称かは知りませんが、両サイドは吸盤でキッチンのタイルに貼り付け、その2つの吸盤が支えている横棒にフックが取り付けてあり、そのフックにキッチン道具の面々をぶら下げて置くもの、とでも説明すればよいでしょうか。

 まあ、そのアレですが、最近吸盤の張り付く力が衰えてきていて、度々落っこちていたのですね。その度ごとに、タイルの表面に油分が付着しているのが原因かもと、中性洗剤でタイルを拭いたり、吸盤を付け直す時に少し加熱して柔らかくしてから貼ってみたりと、ちょっと試行錯誤してみたのですが、色々やってもやはり落ちてしまう。これはもう、如何ともしがたい、新しいのを買ってくるか、と思い、土曜日に本部句会に出た帰りに、ヨーカドーに寄って900円ほどの設備投資をして新しいアレを買って来ました。
 新しいアレは、貼り付ける原理は同じなのですが、吸盤の所に何やらレバーがついていて、貼り付けた後でこのレバーを押し下げることで、かなりガッチリと固定できそうな機能があります。これで向こう数年は、夜中にお玉が落下して、大音響が発生することはないものと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

火事

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、ほぼ終日良く晴れて、気持ちの良い一日でした。

 今日は会社でしたが、午後1時に行けば良いので、午前中はゆっくりしておりました。

 ところが11時過ぎたあたりで、何やら緊急自動車のサイレンで騒がしくなりました。
 ふとベランダに出て外を見ると、真っ黒い煙が立ち上っている。どうみても、風呂屋や工場の煙突の煙ではない。しかも煙が勢いを増しております。あれは火事ではあるまいか、と思って暫く観察していると、煙の下の方に、チロチロと赤い炎が見えます。

20171210fire

 南の方角なので、おそらくあの辺はもう葛飾区なんだろう、と思います。堀切でしょうね。


 やがて、黒い煙が白い煙に変わり、それも収まってきましたので、おそらく消防車の消火活動で鎮火されたのだろうと思います。鎮火までは、2~30分というあたりではなかろうかなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本部句会

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、少し気温は低いかな、という感じでしたが、まあ考えてみればもう師走、こんなものかもしれません。お天気は朝からすっきり晴れて、夜までその晴れが続きました。

 本日は会社に行かなくても良さそうな感じであったので、ここの所3回ほど連続して欠席していた本部句会に参加いたしました。

 本部句会というのは、小生が会員として入会している俳句結社でやっている様々な句会の中で、唯一主宰が必ず参加される、一番大きな規模の句会です。概ね50人以上、多い時は60人位が参加されます。

 一人が五句を出句しますので、50人では250句、60人では300句を読まねばなりません。実際問題、これはかなり集中力を要します。

 3回欠席とブランクができてしまったためか、今日の本部句会は成績が悪く、辛うじて一句をお一人に採っていただいて、スコンクは免れましたが、今週水曜日の様なわけにはいきませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

散髪

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、東京は朝から曇り空で、予報では午後から雨になるので、傘は忘れないで持っていって、ということでした。

 ここ2ヵ月ほど、会社の仕事の方が忙しく、土日ともに会社に行かねばならない週が多かったのですが、たまたま今日は特許庁へ書類を出しにいかねばならない用件があり、小生が担当している仕事も今日の所は終わっていたので、夕方特許庁へ行った後、会社へは戻らずに直帰させてもらいました。
 そんなわけで思いがけずにできた時間を有効に使おうと思い、暫く忙しくて行けなかった散髪に寄りました。

 散髪はだいぶサボっていたので、結構髪が伸びておりました。しかしながら小生も寄る年波で、後頭部の頭髪が寂しくなりつつあるので、さっぱりするのはいいのですが、散髪後に頭が寒くなるというのは困る。とは言ってもやはり散髪はしないと格好悪いですから、悩ましいところではありますが、バッサリと切られても仕方ないですね。

 今週は中々家で夕食を食べられなかったため、冷蔵庫の食材がヤバいことになりつつあったため、まだいけそうな食材のやっつけ大会で夕食を作りました。夜ゆっくり時間があるのは助かります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロスナイ

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、昨日の続きでほぼ終日、晴れて気持ちの良い一日でした。気温もそんなに下がりませんでしたね。

 まあ、この「気温が下がらない」というのは、どうもお天気下り坂のサインらしく、西からお天気は下り坂になってくる予報です。


 さて、新しい社屋に入って、建物の設備類も漸くだんだん理解できるようになってきました。
 これまでは知らなかったのが「ロスナイ」という設備です。みんなが「ロスナイ」がどうのこうの、という会話をしていて、そのロスナイってなんだ、と思っていたのではありますが、みんな当然のことの様に話をしているので、自分だけ知らないのが面白くなく、知ったかぶりで頷いていたりしていたのです。

 わかってみれば、特にどうということはなく、ひと言で言ってしまえば「換気装置」のことだと。

 ただ、単に屋内の空気と外の空気を入れ替えるだけだと、例えば今頃の季節だと、折角エアコンで暖めた空気がどんどん外へいってしまって、空調のロスが大きくなる。夏は逆になりますね。まあそれで、空調による効果を減らすことなく換気する機械だからロスがない=ロスナイというのでしょうね。

 そんな設備は以前の社屋にはなかったので、まあ、一つ勉強になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

句会の忘年会

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、なにやらだいぶ全国的に寒波がやってきた様で、東京もそろそろ真冬装備という様な格好の人が増えてきました。それでも雪の降らない東京は楽なもんですよ。

 さて、毎月第2水曜日にやっている句会は、今年最後の句会ということになりました。それで今日は忘年会を兼ねて、最高得点を出した人とか、この句会のご指導をしていただいている選者の方の特選とか、俳句結社の主宰の特選句などに短冊や賞品が出る、という普段にないイベント句会となりました。

 で、小生の句が句会では四点を頂戴し、忘年会で主宰の選もいただいたので、主宰選は2点加算ということになっている様で、結果的に6点となって、なんとなんと、本日の最高得点句の栄誉をいただきました。
 また、ご指導をいただいている選者からは、特選は逃したものの、次点ですよ、ということで、ダブル受賞になりました。

 楽しい忘年会となりました。ちなみにその最高得点句となった小生の俳句は、

    突き出しの一人異なる年忘れ    チェス

 という俳句でございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

永世7冠誕生

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、昨日の夜は小雨がぱらついていましたが、今朝はすっかり回復して、晴れのお天気が夜まで続きました。

 さて、将棋のことは素人同然でありますが、このビッグニュースは取り上げない訳にはいかないでしょう。羽生善治棋聖がついに前人未踏の偉業達成、永世7冠ということになりました。

 将棋のタイトルというのは7つあるんですね。プロの棋士は、まずはこれらのタイトルの一つを取ることが目標になるでしょう。
 そして、連続5期獲得とか、通算で7期を獲得とか取りますと「永世」の名前が付く。つまりは「永世」一つ取るだけで、超一流のタイトルホルダーということになります。

 羽生善治棋聖は、なんと、将棋のタイトル7つの「永世」の称号を全て取ってしまった訳ですね。これはもう、どんな将棋の素人であっても、ものすごい偉業であることはわかります。ところがこの方は、なんというのか、外見的には鋭い勝負師、とかそんな剃刀みたいな印象は受けないんですね。失礼承知で言ってしまえば、平凡な男性に見えてしまう。まあ勿論、将棋の対戦ともなればガラッと印象は変わるのでしょうけれどもね。この人の存在を乗り越える人がいずれは出てくるのでしょうが、それは何時の事になるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンテディオ山形

 こんばんは、チェスです。

 週明け月曜日、東京は午前中よく晴れて気持ち良いお天気でしたが、正午過ぎから雲が出てきてお日様が見えなくなり、夜までそのまま、お天気は下り坂、という一日でした。

 ところで、土曜日でしたね、J1で本当に劇的なというか、こんなことがあるのかみたいな逆転劇が起こって、シルバーコレクターとか言われていたフロンターレが優勝しました。サッカーはそれほど注目している訳ではないので、ボロが出ますので詳しくは書きませんが、まあとにかくビックリしました。
 それは兎も角、1年だけJ1にいられたモンテディオ山形。小生の第2の故郷となる街のチームですから、成績は気になります。J2の方もリーグ戦は全て終了し、昇格のためのプレーオフも終わって、入れ替わりのチームが決まったと。で、モンテディオは11位と、J2のほぼ真ん中でリーグ戦を終えました。小生は遠い昔の学生時代、同じ学科の中の成績が丁度真ん中位であったので、結構いいじゃないか、と評価したいところなんですが、これが実はそうではない。

 モンテディオの最終成績の得失差は-2なんですが、モンテディオより上のトップ10のチームの中で、得失差が-1とか0とかのチームは無い、どころか、+が一ケタのチームはただ一つ(+8 大分)で、他は全て得失差+二ケタ。

 そんな単純な話ではないのだろうと思いますが、現状のJ2は、トップ10とそれ以下との間に、相当の力量の差があるのではと思わざるを得ない。11位のモンテディオの下のチームとは、結構ダンゴ状態だと思います。つまりはモンテディオはほんのちょっとの差でJ2降格という危機がありうる。
 トップリーグのJ1との差は、益々開くばかりなのです。モンテディオもあまりお金が無いチームではありますが、どうにかしないといけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご飯殺し

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、今日も朝から晴れて、しかし気温の方は昨日の様に寒くはならずに過ごしやすい良いお天気の一日でした。日が落ちてから暫くして、東より綺麗な満月が上ってきました。

 こんな良いお出かけ日和であったのに、今日も仕事で残念ながら会社です。ましかし、今日は昨日より早く帰ることができましたので、良しとします。
 夕食はどんなおかずにしようかな(ご飯は既に炊いてありました)、と冷蔵庫を開けてみると、納豆が1パック残っている。日付を見ると11月の日付で、こいつはまずい、早く食べねば、とまずは納豆。続いて昨日スーパーで買ってきたしらす干し、これも賞味期限が少ないので、これも決まり。両方とも大根下ろしが合うので、大根下しを少し多めに摺りおろします。
 アボガドも既に食べ頃の柔らかさになっていたので、これも皮をむいて切る。

 そうやっておかずを並べていったら、メインのおかずを制作しなくても何だかいいか、と思って、後は味噌汁と糠漬けで用意完了。
 どうしてかというと、納豆やしらす下しは、これだけでもご飯を食べてしまう、まあ言ってみれば「ごはん殺し」のおかずなのです。
 加えてアボガドをわさび醤油で食べるのも、これがまたご飯に合う。

 結局、メインのおかず無しで十分でございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

味噌煮込みうどん

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、朝から晴れましたが、気温やや低めで、まあしかし、昨日からとうとう師走12月に入っている訳ですから、この季節の東京らしいお天気と言えるでしょう。

 土曜日なので(あと、昨日はちょっと会社からの帰宅が遅くなったので)今朝は少し寝坊して明るくなってからの7時過ぎに起きましたため、昨日の朝の鶏の声はわかりませんでした。

 で、今朝は本来は歯医者の予約が入っていたのですが、今日は仕事で会社に行かねばならなくなり、10時30分の予約はキャンセルして日にちを変更してもらいました。歯医者などいくらでもあるのに土曜日の予約はけっこう一杯で、次に取れたのは来年1月20日15時だということでございました。

 土曜日なのに会社に行き、午前中の仕事を終えて、来ていたメンバーと昼食に出ました。小生が行ったことが無いお蕎麦屋さんに行くことになり、入ってみるとこれがいかにも昭和を感じる古めかしい作りの店舗で、なかなか気に入りました。メニューも色々と揃っていて、今日は昼でもちょっと寒かったので、小生は味噌煮込みうどんを注文したところ、他にも同調者が出てきて、6人中4人が味噌煮込みうどん。
 こいつは、名古屋周辺の名物なんですよね。でも今日食べた味噌煮込みうどんも、お餅が一つ入っていて中々美味しいうどんで満足いたしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏朝鳴き

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日の東京、お天気は昨日の続きの様で、朝は小雨が降ったり止んだり、しかし雨は止んで、薄曇りの一日という感じでしたでしょうか。

 その朝のことです。曇り空だったので、日の出の時間になってもお日様を拝めない状況でしたが、あともう少しで日の出の筈という時間で、何やらコケコッコーと鶏の朝鳴きが聞こえる。へんだな、どうしてこんなところで聞こえるのだろうと思ったら、また聞こえる。結局、10回位は鳴いていたかな。

 さすがに集合住宅で鶏を飼っている人はいないでしょうから、たぶんこの集合住宅の近所で、鶏を飼っている人の鳴き声なのでしょう。

 早朝で、静かなものだから、よく聞こえるということなのでしょうね。

 これから毎朝聞こえるのか、注意してみようかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »