« 踵を踏まれる | トップページ | マリアッチ »

運慶展

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日の東京、時折雲が広がって、小雨が落ちてきた時間帯もありましたが、本降りにはならず、気温も多少緩んでまずまず過ごしやすい一日でした。
 山形のカミさんの実家から今日の昼過ぎにカミさんが戻ってきました。カミさんのリクエストで「運慶展」にいってみたい、ということなので、小生は半日休暇をとって、13時42分着上野着のつばさ号でやってきたカミさんを出迎えて、国立博物館「平成館」に行ってきました。

 運慶展は、さすがに超有名な仏師だけに人気もあり、入場迄に60分待ち、という情報もありましたが、実際には40分位で入ることができました。

 運慶は、平安時代の末期から鎌倉時代に活躍した仏師で、誰でも知っているのは奈良の東大寺の金剛力士像ですよね。確か東大寺の門の両サイドを守っている片方が運慶、そしてもう片方が快慶の作であったと思います。
 さすがに今回の運慶展では、それほど大きな作品は輸送できなかったのか、あるいはそもそも許可が下りなかったのか知りませんが、その東大寺の金剛力士像は見当たりませんでした。しかし偉大な彫刻家、あるいは仏師であることは確かなので、鎌倉時代の鎌倉幕府の以降なのかとにかく大傑作が綺羅星の如くに力作揃いでありました。

|

« 踵を踏まれる | トップページ | マリアッチ »

コメント

運慶展を観た方にWEB小説「北円堂の秘密」をお薦めします。
グーグルやスマホにてヒットし、小一時間で読めます。
その1からラストまで無料です。
少し難解ですが歴史ミステリーとして面白いです。
北円堂は無著世親像を収蔵する古都奈良・興福寺の八角円堂です。
読めば歴史探偵の気分を味わえます。

投稿: omachi | 2017.11.28 21:10

>omachi様

ようこそいらっしゃいました。記事を読んでいただいてありがとうございます。WEB小説、時間のあるときに読んでみますね。

投稿: チェス | 2017.12.01 17:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23103/66081867

この記事へのトラックバック一覧です: 運慶展:

« 踵を踏まれる | トップページ | マリアッチ »