« チャックあるいはファスナー | トップページ | チバニアン »

石膏ボード

 こんばんは、チェスです。

 週明け、月曜日の東京は、朝の冷え込みがきつくなって寒く感じました。まあこれからはこういう感じになっていくのでしょうね。

 昨日の記事の続きです。実家の鳥越に用事があったのは、山形のカミさんの実家で洋梨(ラ・フランス)を貰ったから、と東京に送ってもらったため、更にそのおすそ分けを鳥越に持って行くのと、先日小生が山形に行った時のお土産を渡すのが目的でありました。いつもはお菓子などをお土産に買って帰るのですが、山形は「芋煮会」のシーズンであったので、駅で見つけた「山形の芋煮」という調理済みパックを買っていったのであります。
 ちなみに山形市のあたり、いわゆる村山地方は芋煮というのは里芋、牛肉、しょうゆ味なのですが、これが庄内地方に行くと豚肉の味噌味となり、それは豚汁というのではないの、という中身の変化があるのだそうです。

 さて、鳥越の母親は、いつぞやの階段落下、外傷性くも膜下出血事件から立ち直って、元気になっておりました。

 それは良いのですが、家の2階の庇の部分の石膏ボードが剥がれて、一部外れてしまっている。石膏ボードだから、別に家の構造には影響しないのだろうと思いますが、そのままにしておけば、そこから水が入ってきて、次々剥がれてしまうだろうことは素人にもわかる。どうやって修理するべきか、費用がかかるのが、頭が痛いと弟は困っておりました。

|

« チャックあるいはファスナー | トップページ | チバニアン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23103/66039326

この記事へのトラックバック一覧です: 石膏ボード:

« チャックあるいはファスナー | トップページ | チバニアン »