« いよいよ冬将軍来たか | トップページ | 布団袋が痩せる »

吟行

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京。午前中はかろうじて雨は降らずに済みましたが、午後はポツポツと落ちてきました。
 今日は小生が参加している俳句結社のうち、毎月第1水曜日に開催されている句会の吟行があり、これに参加してきました。

 この句会の吟行は、年に2回。晩春というか初夏の頃に一回、晩秋というか初冬の頃に一回あります。過去小生は春の方の吟行に2回出ておりますが、秋の方は昨年は仕事の都合で直前にキャンセルとなってしまい、今回が初めてです。

 今回の場所は、地下鉄日比谷線の三ノ輪から入谷にかけての一帯で、江戸時代の遊郭のあった吉原の界隈、投込寺とも呼ばれた浄閑寺や一葉記念館、そして丁度二の酉のお祭りをやっている鷲神社など回り、台東区の入谷区民館で句会となりました。

 これまでは、自然に触れる場所での吟行が多かったのですが、今回は寧ろ歴史に触れる吟行地でした。
 樋口一葉の忌日は11月23日ということで、一葉記念館も行ったわけですが、小生は中学生の頃に一度行ったきりで、それからリニューアルオープンされては行ったことが無く、新しく綺麗になった建物に驚きました。

 句会での成績もまずまずで、お天気は今一つではありましたが、大変楽しい吟行でございました。

|

« いよいよ冬将軍来たか | トップページ | 布団袋が痩せる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23103/66059172

この記事へのトラックバック一覧です: 吟行:

« いよいよ冬将軍来たか | トップページ | 布団袋が痩せる »