« 布団袋が痩せる | トップページ | 静電気 »

米坂線

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、東京、だけではなくて全国的にかなり寒波が押し寄せて寒くなった様です。

 北日本、日本海側では雪も降ってきたらしく、小生としては正月休みに帰ることになる山形の様子も気になるところです。
 カミさんの話だと、確かに山形は雪は降るが、例年は年内はあまり降らず、降っても積もらないで消えてしまうくらい。どっさりと降って雪掃きをしなくてはならなくなるのは年が明けての1月~3月位が多い、ということでした。同じ山形県でも、山形市のある村山地方は比較的降雪は少なく、最上や庄内は多いのですな。

 それはともかく、小生はいわゆる「乗り鉄」の気がある人間でして、チャンスがあれば山形県内を走るローカル線に乗ってみたいと考えています。

 ローカル線というと怒られそうですが、何回か仙台経由で仙山線に乗って山形へ行ったことはあります。

 次に狙っているのが、新潟県の坂町と、山形県の米沢を結んでいる米坂線です。
 小生の大好きな紀行作家の宮脇俊三さんの本にも登場する、このローカル線は、かなりの豪雪地帯を走るらしい。その豪雪具合を眺めるには、次の正月休みを使って乗ってみてはどうかと考えました。お昼頃までに新潟に着けば、「いなほ」に乗り継いで坂町へと向かい、夕方には米沢に着くことができそうです。

 これはやってみるか、と考えたところ、カミさんから「ばかばかしいから止めろ」と止められてしまい、無念ながら見送ることになりました。

|

« 布団袋が痩せる | トップページ | 静電気 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23103/66066338

この記事へのトラックバック一覧です: 米坂線:

« 布団袋が痩せる | トップページ | 静電気 »