« 仙台泉アウトレット | トップページ | 区民事務所 »

つばさ90号

 こんばんは、チェスです。

 (すいません、日曜日に投稿していたと思ったら忘れていました。)
 日曜日の山形、良いお天気でそれほど寒いという感じもありませんでした。
 冬を控えて、老朽化が心配な灯油ファンヒーターの買い替えにヤマダ電機に行き、夕方16時44分山形発の「つばさ90号」で帰京いたしました。
 このつばさは臨時列車で、福島での連結が無く、郡山を通過するという運行でした。

 ところで山形で小生が乗車したあと、我が座席の周辺は暫く空席だったのですが、米沢で4、5人のグループ旅行者が乗ってきました。言葉からたぶん中国からの観光客かなと思いました。小生の隣に座った初老の男性はアウトドアスタイルな服装でしたが、物静かで、他のメンバーともあまり話をしない。
 で、つばさが福島に着くと、このグループが降りてしまいました。福島で乗り換えということは、仙台方面への新幹線か、磐越西線で会津若松か、福島周辺の温泉か、と考えられる訳ですが、それにしても随分と機動的に山形新幹線を使うものだなあ、と感心しました。まあ、米沢-福島間の山形線の普通電車の本数は少ないですから、つばさに乗らざるを得ないだけだったかもしれませんが、三連休の終わりの上り列車の指定席を、こんな1区間だけ良く取れたなあと感心いたします。

|

« 仙台泉アウトレット | トップページ | 区民事務所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23103/66009911

この記事へのトラックバック一覧です: つばさ90号:

« 仙台泉アウトレット | トップページ | 区民事務所 »