« 蕎麦屋のナポリタン | トップページ | 通勤電車の混雑緩和 »

プロ野球両リーグ終戦

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、朝は何やら霧が出ていて見通しが悪かったです。通常くっきり見えるはずのスカイツリーが全く見えない。
 天気予報だと、東京は終日晴れる様になっていましたが、存外雲が多く、どうも早くもお天気は下り坂になっているのかな?夕方には霧雨の様なのが降っていました。

 さて、世間的にはサッカーワールドカップロシア大会に向けて、あんな内容の強化試合で大丈夫なのか、とかいった感じになっていると思いますが、小生としては終戦となった両リーグのペナントレースを振り返りたいと思います。

 と言っても、セ・リーグの方は、もう前半戦、オールスター前の時点で「今年はもうカープで決まりだな」と、相当の素人でも思っていたことでしょう。追いかけるタイガースに勢いが感じられず、ましてや3位以下のチームは如何ともしがたい。特にカープを走らせた戦犯は、これは明らかにジャイアンツであって、ジャイアンツが対カープ戦でせめて互角の戦いをしてくれれば、セ・リーグはもうちょっと面白くなったかと思います。スワローズも負けっぷり甚しく、ドラゴンズも良い所が少なかったですね。ベイスターズは果たして下克上をできるか。

 パ・リーグは、セに比べるともう少し面白かった。特に上位の3球団は、夏場までは分からなかったですね。まあ終わってみれば、やはりホークスは圧倒的な安定感。イーグルスは夏にちょっと息切れしてしまい、逆にライオンズはエンジンがかかるのがもうちょい早かったら、どうだろう、際どい優勝争いができたのではあるまいか。ファイターズからは大谷が抜けるのが確実となっていますから、これはオフのトレードが相当活発になりそうに思います。

|

« 蕎麦屋のナポリタン | トップページ | 通勤電車の混雑緩和 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23103/65904749

この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球両リーグ終戦:

« 蕎麦屋のナポリタン | トップページ | 通勤電車の混雑緩和 »