« 足攣り | トップページ | 喫煙所 »

十二人

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、朝晩はだいぶ涼しくなりました。もはや秋というよりは初冬という雰囲気で、しかし半袖シャツの人も時々見られるのが不思議なところです。

 会社に着いて、始業前、同僚たちの世間話を聞くともなく聞いていると、「寝ていて足を攣った」なんて話が聞こえてくる。ほぉ~、足を攣るのはオレだけじゃないんだな、と思った次第です。

 さて、昨晩は入院中の母親の所に少し顔を出してから、毎月第1水曜日夜の句会に出席いたしました。今回の兼題は「名月」「初紅葉」とあとは当季雑詠。
 単に「月」と言う場合でも、これは秋の季語になります。名月というのはつまりは「十五夜」の月。但し昨夜は十五夜ではあっても「満月」ではなかったそうです。
 「名月」でも「十五夜」でもいいのですが、これはもう和歌の万葉の世代から詠み、歌い続けられてきた素材ですから、今更なにを詠んだとしても、古今東西の先輩の類句、類想ということになってしまう。そうであれば、もう詩情豊かな俳句を詠もうなどとは考えずに、ヤケクソ的に詠んではどうかと考えて、次の句を投句しました。

   名月に足跡残す十二人   チェス

 ヤケクソですから、こんなのは誰も採ってくれないだろなあ、と思っていたのですが、どういうわけか奇跡的にこの句を採って下さる方がいて驚きました。
 鑑賞の際に、この句が上がり、予想したとおりみんな「十二人」の意味が分からなかった、と言っていました。
 アメリカのアポロ計画で、アポロ11号~17号(13号は事故で月着陸断念)の6機分、〆て12人の宇宙飛行士が月に足跡を残している。それを単に詠んだだけなので、感動がどうとかあまりありません。話題になった、というだけです。

 寧ろ、当季雑詠で投句した、

   町会の鍋は寸胴芋煮会   チェス

 こちらの方に句会で2点入り、その後結社の主宰選もいただきました。

|

« 足攣り | トップページ | 喫煙所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23103/65877714

この記事へのトラックバック一覧です: 十二人:

« 足攣り | トップページ | 喫煙所 »