« 下克上なるか | トップページ | 週末台風 »

お菓子の袋ならば

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、漸くに、朝からすっきりと晴れました。何日ぶりでしょうかね。朝日が眩しいと思いました。この晴天を有効に使うべし、と思いまして、ベッドパッドを干し、タオルケットも更に干しました。これで良し!と思ったのですが、小生が帰宅するころにはすっかり冷え切っていますよね。

 今朝の「グッド・モーニング」で紹介されていた、「お菓子の袋を10円玉2枚で開ける方法」スタジオでもコメンテーターのゴン中山さんがトライして、何やら柿ピーの様な小袋を開けておりました。
 情報元は警視庁なのですが、「避難所など、はさみが無い時にお菓子の袋などを開けるのに使える」ということ。なるほど、とは思いましたが、実の所小生は今現在ではこういった袋入りのお菓子を食べることもあまりないため、ご利益はないかなあ、と考えておりました。

 よく難儀をするのは、お醤油やソース、餃子のタレなんかが入った、小さなビニール袋。あれは最近こそ、それなりに改善されて切れ易くなってきましたが、これらを使う場面では、小袋それ自体が油分で表面ツルツルに滑ったり、こちらの指の表面に油がくっついていたりで、切れ目がついていてもすんなり切れないことが結構あったように思います。でも、これらの小さな袋ではこの10円玉2枚作戦はたぶん使えないでしょうね。袋の材質が異なっていて切れそうにないし、仮に切れたとして袋の中身が即座に飛び散り、周辺を汚すだけに終わりそうに思います。そういう場合には大人しくはさみの厄介になった方が良いでしょう。

|

« 下克上なるか | トップページ | 週末台風 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23103/65966292

この記事へのトラックバック一覧です: お菓子の袋ならば:

« 下克上なるか | トップページ | 週末台風 »