« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

熊谷

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、昨日同様、青空広がって秋晴れの一日、と言いたいところですが、若干雲が広がった時間帯はありました。

 今日は出張の仕事でしたので、朝会社には出向かずに、直接向かいました。向う先は埼玉県の熊谷市です。仕事内容は書けるわけがありませんが、お客様の会社とかではなくて、公的な機関とだけ書いておきます。

 家を出る間際になって「京浜東北線運転見合わせ」などという心臓に悪いテロップが出たので、それじゃ北千住経由で上野へ行った方がいいかなとか考えたのですが、ひょっとするともう運転を再開しているかもしれん、と思っていつもの様に西日暮里でJRのプラットフォームへ上がると、やはりもう運転していました。
 なんでも「運行管理システムのトラブル」とか物騒なアナウンスをしていましたが、そんな根本的なトラブルだと大変だ。

 まあとにかく、無事に赤羽に着き、高崎線のプラットフォームに上がると、待つほどもなく籠原行きが入線してくる。通勤の流れと逆なので、電車は空いていて、それでも大宮までは座席は塞がっていましたが、後は空いていく一方でした。小生の意識としては熊谷というのは高崎線の大宮のちょっと先、くらいに思っていたので、意外に遠くでありました。熊谷の次の駅は、終点籠原なんですもんね。

 で、新幹線(の各停だけど)の駅でもある熊谷は、駅前広場は山形より立派だぞ、と驚いたのですが、朝の9時過ぎということもあって歩いている人が殆どいない。でもまあ、地方都市というのはどこも歩行者が少ないですね。みんな車で移動なんでしょうね。市役所も眺めてきましたが、存外質素な建物でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レインシューズ

 こんばんは、チェスです。

 週明け月曜日、東京は昨晩台風は接近したものの、速度が速かったために大した影響は受けずに済んだようでした。

 それにしても、2週連続して台風が来ると、どうしても雨対策というものが大事になってきます。
 傘の方はともかくとして、足元、つまり靴は一般的には雨に弱い。会社員が好んで履く革靴など、一部防水加工などしている奴もありますが、ひどい雨になればあんなのは気休め程度です。

 やはり台風クラスに対抗するのには、魚屋さんが使っているゴム長=長靴が強力なのです。

 この足元対策は、男よりもむしろ女性の方がしっかりとおしゃれな長靴やレインシューズを履いているのが目立ちます。
 小生も数年前に、これは雨対策というよりは、冬に山形へ帰った時の雪対策として買った靴があるのですが、先週、今週と履いたらば、だいぶくたびれていて傷も目立つ。山形もどうせお正月にまた帰るので、それに備えて雪にも強いレインシューズを買おうと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

快速台風

 こんばんは、チェスです。

 日曜日、朝から雨で、昼過ぎからどうやら台風22号の本体の雨雲がかかってきたらしく、相当強い雨がふってきました。まあ小生は今日も仕事があって会社にいたわけですが。

 気象庁のサイトの、台風情報を時々眺めていると、今度の22号は明らかに速度が速い。沖縄本当のあたりで向きを東に変えてから、本州の南岸沿いを北東に進むと、時速は忽ち50km位まで上がった。そのため、東京が影響を受けるのは夜8時頃かな、と見当をつけていたのですが、どうも夕方5時~6時には雨のピークがきたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

値引きシール

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、朝のうちこそ、未だ雨は落ちていませんでしたが、昼前から早くも雨が降り出し、その後はほぼ一日中雨模様でした。

 確かに昨日のうちに洗濯をしておいて良かったです。

 先週と同じように、今日も仕事で会社です。
 夜、帰宅する時に、買い物を思い出して駅から最寄りのイトーヨーカドーに寄りました。
 夜8時を過ぎますと、さすがにスーパーの食料品フロア、小生が買い物に寄るヨーカドーは地下なのですが、ここもだいぶ空いてきます。
 空いてくると同時に、売れ残りの品物には値引きのシールが貼られて、どうせ今日帰ってからすぐ食べるつもりの食品なのであれば、これはそれなりにお買い得ということになる。ですので、夜のスーパーは値引きシールを要チェックです。

 本日も、秋刀魚の竜田揚げの25%引きを見つけて、帰宅後の夕食に食べました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末台風

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の東京、お天気は非常に良く、朝の天気予報でも「昨日お洗濯をし忘れてしまった方は、今日片付けて下さいね」などと呼びかけていました。終日お天気は良くて洗濯物を干しっ放しにしても大丈夫だからなのでしょう。
 それを聞いて小生も、出勤前に慌てて洗濯機を動かして、何とかギリギリ、家を出る時間までに洗濯物を干し終わりました。

 洗濯なんぞ、明日やればいいじゃないの、と思いますが、どうもまたこの土日、先週の如く台風がやってきそうなのですね。
 これから北上してきた台風は沖縄のあたりで進路を東に変えて、日曜日は本州の南の海上を北東へと進んでくるようなのです。

 まあ幸い、今度の台風22号は前回の21号に比較すると、だいぶ小型で勢力も弱そうなので、まあ大したことはなさそうですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お菓子の袋ならば

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、漸くに、朝からすっきりと晴れました。何日ぶりでしょうかね。朝日が眩しいと思いました。この晴天を有効に使うべし、と思いまして、ベッドパッドを干し、タオルケットも更に干しました。これで良し!と思ったのですが、小生が帰宅するころにはすっかり冷え切っていますよね。

 今朝の「グッド・モーニング」で紹介されていた、「お菓子の袋を10円玉2枚で開ける方法」スタジオでもコメンテーターのゴン中山さんがトライして、何やら柿ピーの様な小袋を開けておりました。
 情報元は警視庁なのですが、「避難所など、はさみが無い時にお菓子の袋などを開けるのに使える」ということ。なるほど、とは思いましたが、実の所小生は今現在ではこういった袋入りのお菓子を食べることもあまりないため、ご利益はないかなあ、と考えておりました。

 よく難儀をするのは、お醤油やソース、餃子のタレなんかが入った、小さなビニール袋。あれは最近こそ、それなりに改善されて切れ易くなってきましたが、これらを使う場面では、小袋それ自体が油分で表面ツルツルに滑ったり、こちらの指の表面に油がくっついていたりで、切れ目がついていてもすんなり切れないことが結構あったように思います。でも、これらの小さな袋ではこの10円玉2枚作戦はたぶん使えないでしょうね。袋の材質が異なっていて切れそうにないし、仮に切れたとして袋の中身が即座に飛び散り、周辺を汚すだけに終わりそうに思います。そういう場合には大人しくはさみの厄介になった方が良いでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下克上なるか

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、朝から雨が降り、この雨は大したことはなかったのですが降ったり止んだりで結局一日回復とはいきませんでした。
 雨も鬱陶しいものですが、それより今日は一日寒かったです。10月とは思えない寒さで、これで風邪を引く人も増えるかもしれませんねえ。

 このところ帰宅するのが遅く、プロ野球のCSがどうなったかなど、知る由もなかったのですが、今朝ほどのスポーツニュースを見ておりましたら、ベイスターズがカープを破って日本シリーズ出場権を取ったのですな。
 勢いのベイスターズか。

 まあ、こういう結果になると、これはどうしても「大差をつけてペナントを制したカープが日本シリーズに出られないのはやはりどうか」みたいな話が出てくる。

 アメリカのメジャーリーグにおける、地区優勝チームプラスワイルドカード2チーム、みたいな制度とは、明らかに我が国のCSは違いますからねえ。
 元ロッテの里崎さんが言っていたように、正しく「下克上」みたいな話ですね。今の日本シリーズは、だから昔の日本シリーズとは違って、「日本一を決める」とは言えなくなってしまっている。もっとも、これを言い始めたら、たぶんCS止めろ、な話になるでしょうから、これはなかなか止められないでしょう。

 まあ、こうなったらベイスターズに日本シリーズも制して、かつてのロッテみたいに「史上最大の下克上」とかやらかして欲しいですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日の出時刻

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、朝のうちは晴れるのかな、という感じではありましたが、意外に雲の多い一日だったように思います。

 それにしても、ついこの間までは朝の光が差し込んできて、目が覚めるという起床の時刻だったのですが、最近は目に見えて日の出の時刻が遅くなってきました。
 当然のことなのですが、それにつれて気温も下がってきます。北海道では初雪というニュースも聞きます。服装選びがなかなか難しいですね。電車の中でも、ゲホンゲホンと咳をする人が増えてきました。皆さまもお気をつけて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風通過

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、台風21号の接近で東京は明け方が最も風雨が強かったでしょうか。
 ただ、強力で超大型のこの台風21号、速度の方もかなり早かったので、小生が出勤する7時30分頃には、既に雨が上がっていました。
 たぶん出勤の時の雨と風は避けられず、かなり濡れて会社にたどり着くだろうと覚悟していましたので、これは助かりました。

 何やら南方で、次の熱帯低気圧が発生していて、これが台風に発達すると、今回の21号を後追いする様な進路を取る可能性があるとのことで、まだまだ要注意ではあるみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

補給が来た!

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、昨日に続いて雨模様の一日でした。まあ気温はそれほど低くは無かったので、そこは助かりました。
 仕事の関係で朝10時頃に会社へ行きました。昨日は忙しく、帰りが遅くなってしまったのですが、今日のところは早く帰れたのでやれやれでございました。じわじわと台風21号が北上してきていますので、明日あたりから台風の雨雲が関東地方にもかかってくるかもしれませんね。ちなみに明日も会社へ行かねばなりません。

 ところで、小生が非常なファンである谷甲州先生の「覇者の戦塵」シリーズ、この本のファンの間では、シリーズの新刊のことをどうも「補給」と呼んでいるようなのですが、それはおそらくこの先生がかなりの遅筆で、場合によっては一年以上新刊を待たされるという事情を表しているのではないかと勝手に想像しています。

 が、目出度いことに、10月19日発売の「補給」が来ました。タイトルは「覇者の戦塵1945 戦略爆撃阻止」。このシリーズも、とうとう40巻を数えることになった長大なシリーズになりました。
 谷先生は「もう一つの太平洋戦争」を満州の油田が早く発見され、これが日本が押さえることになるのを発端に、技術者の視点を重点において展開していったのですが、何しろ架空戦記というジャンルに入れるには、あまりにも地味な展開なのです。たぶん、このシリーズが好きな読者は、その地味さが気に入っているのでしょうが、いよいよ終盤が近づいてきた感があります。買ったばかりなので、楽しみな数日となりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

投票日迫る

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、せっかくの金曜日なのですが、東京は朝から雨で、これが殆ど終日降り続きました。秋雨前線という奴のためなのでしょうが、どうも北上してくる台風21号の影響もあるのかもしれません。

 その台風は、週末か、週明けの月曜日あたりに日本本土に接近して、どうも今の進路予測だとどこかに上陸する可能性も高くなっているようです。ところが、22日の日曜日は総選挙の投票日ですね。台風の接近で荒れた天気になってしまうと、投票率はこれはどうしても落ちる。投票率が落ちると、一般には与党に有利と言われていますから、もはやマスコミの「安倍自民党の一強続く」との選挙結果の予想に加えて、さらに与党に有利に働くのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

欠席投句

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、晴れた気持ちの良いお天気は僅かに一日、昨日のみで本日は早速朝から雨でした。結局この雨は終日続きました。

 ところで本日は第3木曜日で、句会がある日です。一応鞄の中には句会用のノートや電子辞書を放り込んで家を出たのですが、仕事が厳しくなってきて、昼の段階で「こいつは今日は出席は無理だろうな」と十分予想がつきました。

 主宰がでられる本部句会と違いまして、他の句会では「欠席投句」というのが認められています。作者本人が出なくて、俳句だけが出ていくわけです。それで、句会の同人の方に電話をしまして、ショートメッセージで三句を送りました。

 といっても、今回は本当に出すだけで、おそらく結果は厳しいだろう、間違いなくスコンクだろうと思います。自分で全く感心しない出来栄えだったので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

咽喉が・・

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、朝のうちはパラパラと雨が落ちていましたが、昼頃は一応上がった様ではあります。ただお天気が回復したかというと、どうもそうでもない様な、はっきりしない一日でした。
 昨日は何しろ寒くて、普段はシャワーで済ませている入浴も、これは寒くてかなわん、と思って昨晩は浴槽にお湯をためて浸かりました。それは良かったのでありますが、掛け布団がまだ冬用にしてなかったのが油断と言えば油断であって、今朝起きたら咽喉が痛かったのですね。自分の咽喉は自分では見ることはできませんが、たぶん腫れてしまったのではないかと思いました。

 で、これは油断により風邪を引いてしまったことの症状かな、と思ったのですね。ただ、他の症状、例えば頭が痛いとか、熱があるとか、だるい、食欲が無い、咳や鼻水が出る、といったあたりは出なかったです。
 もし風邪を引いたとなれば、いずれこうした症状が出てきて、1週間~10日間位は悩まされることになる。ならばいっそ今の段階で医者に見てもらって、薬を出してもらうのはどうか?と思ったのですね。薬箱に入っている市販の感冒薬よりは、医者に出してもらう薬の方が効きが良いことは、さんざん体感しています。
 で、医者に寄ってから出社することにしました。
 ドクターは、急に寒くなったことへの対応を怠ったのだろう、と言って咽喉の薬を処方してくれました。もっとも、午前中にトローチを嘗めていたら、咽喉の痛みは概ね治ってしまいましたが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北陸新幹線

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、東京は今シーズン一番の冷え込みというか、寒くなりまして、何やら風邪引きが増えそうな雰囲気です。

 昨日の記事にちょっと書きましたが、1泊2日の会社の旅行で、金沢に行って来ました。正確には、宿泊したのは金沢から少し西の片山津温泉という所にある大きな温泉旅館でした。
 北陸新幹線が開業して、もう早や2年が過ぎたのですが、小生は今まで乗ったことが無かったため、まあ北陸新幹線に乗るのを一番楽しみにしていたと言っても良いでしょう。
 途中の長野まではだいぶ以前に開業していて、「あさま」という名前の新幹線が走っていました。(この頃は「長野新幹線」と呼んでいましたね。)これは前に上高地に行った時に乗りましたが、今度は糸魚川で日本海側に出て、富山、高岡を経て金沢へと走る。ここを新幹線で乗るのは初めてのため、どんな感じなのかなと思いました。
 ただ、糸魚川に出るまでは、やはり長大なトンネルが多いですね。これはもう仕方ないでしょう。相当の大工事だっただろうと感じます。

 我々が乗ったのは「はくたか」という列車ですが、最も速いのは「かがやき」で、東京金沢間の所要時間を比較すると30分も違います。
 面白いのは、富山と金沢の両駅だけを結んでいる「つるぎ」という列車があって、たぶんこの間は20分もかからないのではあるまいかと思います。乗客の需要があるのかしらん、と思いますが、どうなのでしょう。

 途中駅の上越妙高までは、駅名の看板が見慣れたグリーンの奴だったのですが、次の駅からはブルーの駅名表示に変わりました。ということは、この駅がJR東日本とJR西日本の境なのですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会社の旅行

 こんばんは、チェスです。

 昨日の記事を落としてしまいましたが、この週末の土日、会社の旅行で金沢にきております。お天気は、昨日の土曜日はまずまず、今日は時折細かい雨がぱらつくという感じでした。
 昨日の土曜日は団体行動で何も考えずに付いて回る定番コース。
 今日日曜日は、小生は好き勝手に歩き回るフリープランで、金沢を歩き回りました。鈴木大拙館は少し分かりにくい所にありましたが、隣の松風閣の庭園と共に来て良かったです。
16時過ぎの新幹線で帰京します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KOBELCO

 こんばんは、チェスです。

 世間の関心のニュースは総選挙の行方ということになっておりましたが、しかし早くもマスメディアから「自民公明の与党圧勝」という結果予測が出てしまい、まだ投票日までは1週間以上あるのですが、こうなってしまうと関心も薄れておそらく投票率も相当に下がるだろう(ということは与党に更に有利)と考えられます。

 それよりも寧ろ大事件と言えるのは、株式会社神戸製鋼所=統一ブランドとしては「KOBELCO」がやらかしていたという製品データの改ざん。当初はアルミ製品と言われていましたが、ほかにも色々あったと事件は広がりを見せています。
 近年、東芝、三菱自動車工業など、日本を代表すると言われる大企業が不祥事を引き起こしています。神戸製鋼所も、勿論日本を代表する大企業の一つであることは言うまでもありませんが、こうなってくると、「次はどこが火だるまになるか?」ということになり、すなわちこれは日本のメーカーによる製品ブランド=Made in Japanの信用失墜に繋がってしまいます。日本製品はこれまで、高品質、信頼性をセールスポイントに世界に売ってきたのに、この先ブランドが失墜しては大変なことになる。現在株価は高いけれども、いずれ株安に転じてしまう可能性もある。総選挙なんぞよりも大変かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

通勤電車の混雑緩和

 こんばんは、チェスです。

 東京は、昼過ぎまで晴れて気温が上がり、暑いくらいでしたが、夕方から雲が出てきました。どうもそろそろお天気は下り坂に向かう様です。

 本日は出先に直行の予定にしておりましたので、いつも家を出る時間よりだいぶ遅く、楽な出勤時間でした。電車に乗ったのも朝9時過ぎ。
 僅か1時間遅くなるだけで、通勤電車の混雑はかなり違う。
 総選挙に出馬するのではあるまいか、と言われ、結局出ないことになった小池東京都知事閣下は、確か小生の記憶では「通勤電車の混雑緩和」というのを都知事選挙の際の公約の一つに掲げていたように思います。
 これは大変なことの様に思われますが、こうした現象をみると、大して困難なことでもないように思います。
 要は、混雑のピークを外すようにすればいいだけです。
 東京都は、都内に事業所を構える会社に対して、「全社員一斉出勤を止めて、半数程度の社員は出勤時間を(早く、あるいは遅く)シフトせよ」と要請すればいいだけです。
 でも、単に要請しただけではマトモに応じる会社は殆ど無いでしょうから、実施してくれた会社に対しては社名を公表して東京都から褒賞すると共に、何か経済的なメリットが得られる様に何か措置を講じればよろしい。東京都が会社に対して課税しているものは何かあるかな。減税ができればいいですが、できなければ褒賞金かなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ野球両リーグ終戦

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、朝は何やら霧が出ていて見通しが悪かったです。通常くっきり見えるはずのスカイツリーが全く見えない。
 天気予報だと、東京は終日晴れる様になっていましたが、存外雲が多く、どうも早くもお天気は下り坂になっているのかな?夕方には霧雨の様なのが降っていました。

 さて、世間的にはサッカーワールドカップロシア大会に向けて、あんな内容の強化試合で大丈夫なのか、とかいった感じになっていると思いますが、小生としては終戦となった両リーグのペナントレースを振り返りたいと思います。

 と言っても、セ・リーグの方は、もう前半戦、オールスター前の時点で「今年はもうカープで決まりだな」と、相当の素人でも思っていたことでしょう。追いかけるタイガースに勢いが感じられず、ましてや3位以下のチームは如何ともしがたい。特にカープを走らせた戦犯は、これは明らかにジャイアンツであって、ジャイアンツが対カープ戦でせめて互角の戦いをしてくれれば、セ・リーグはもうちょっと面白くなったかと思います。スワローズも負けっぷり甚しく、ドラゴンズも良い所が少なかったですね。ベイスターズは果たして下克上をできるか。

 パ・リーグは、セに比べるともう少し面白かった。特に上位の3球団は、夏場までは分からなかったですね。まあ終わってみれば、やはりホークスは圧倒的な安定感。イーグルスは夏にちょっと息切れしてしまい、逆にライオンズはエンジンがかかるのがもうちょい早かったら、どうだろう、際どい優勝争いができたのではあるまいか。ファイターズからは大谷が抜けるのが確実となっていますから、これはオフのトレードが相当活発になりそうに思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蕎麦屋のナポリタン

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、晴れて気温が上がり、10月第2週というのに残暑を感じる一日でした。もっとも昼間は暑くても朝晩は涼しいという感じではありますけれども。

 昨日の山形での話しです。

 小生は蕎麦好きを自負しておりまして、東京生まれの東京育ちですから、蕎麦といえば更科系の白くて細めの、まあ上品な麺に馴染んでおりました。それで初めて山形のお蕎麦を目にした時には、その黒い色といい、太めの麺といい、歯応えといい、随分びっくりしたものです。ところが慣れというのは恐ろしいもので、この山形のお蕎麦に馴染んでしまうと、今度は東京のお蕎麦がなんとも物足りない。山形のあのお蕎麦こそが、本来のお蕎麦であって、東京の奴はお蕎麦とは言えない、とまで思う様になりました。(勿論異論は認めます。東京のお蕎麦が嫌いな訳ではないので)

 で、山形滞在中は、最低必ず一回は市内のお蕎麦やさんで、大盛りか板蕎麦を食べる様にしています。板蕎麦はお店によってはかなりの分量なので、初めてのお店で板蕎麦というのは実は危険でもありますから、初めて入るお店では大盛りにしておくのが無難です。
 で、昨日入った「翁(おきな)」というお店では、最初大盛りを注文したのですが、2色盛りの方が多いですよ、と薦められるままにそちらを注文し、大いに満足いたしました。
 で、このお店にはお品書きに「蕎麦屋のナポリタン」というのが堂々と書いてあり、何故か半熟卵(温泉卵?)付き、となっておりました。
 蕎麦屋で、どうしてナポリタンなのか、という疑問はさておき、これが大人気で、多くの人がナポリタンを注文するのです。うちのカミさんも、ナポリタンを食べておりました。不思議なメニューですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無事帰京&母親退院

 こんばんは、チェスです。

 本日山形より無事帰京いたしました。上野着は19時42分、その足で鳥越の実家へ向かいました。というのも母親が今日の午前中に退院している筈ですので。

 鳥越に着きますと、カレーの匂いがしたので、どうやら夕食はカレーを作った模様。母親はほぼ1週間の入院生活でしたが、まだちょっと足取りがおぼつかない様子ではありましたが、顔の左目の痣などはかなり紫色が引いていました。切った口の上のあたりは、縫ってもらって昨日抜糸をしたので、こちらもさっぱり。

 まあ、どうやら一安心です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

枝切り

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の山形、お天気は回復して気温が上がり、暑い位の一日でした。
 カミさんの実家は庭に色々木が植えられていますが、外にはみ出している枝があり、そいつを切りました。
 雑草抜きは、もうとてもではありませんがやりきれず、小生は大変申し訳無いですが敵前逃亡です。
 明日帰京する予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

涼しいというより肌寒い

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の山形、午前中は雨が降ったり止んだりでしたが、昼過ぎには上がりました。ただ午後も曇り空で気温は上がらず、肌寒い一日でした。
 そうなると、ぼちぼち冬支度ということで、納屋に入れてあった灯油のファンヒーターを出してきたり、切れかかっている戸外の蛍光灯を付け替えたりという仕事をしました。明日は晴れて気温が上がりそうなので、俳句を作ろうかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

喫煙所

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の午後、半日休暇を取って山形に向かいました。実母の様子が心配と言えば心配ですが、まあどうやら週明けには退院となりそうなので、切符のキャンセルは止めました。
 福島駅のプラットホームの喫煙所が見えたのですが、停車時間を使って実にあわただしく一服していく人がいます。JTの大のお得意様ですね。ニコチンの薬理作用というのは凄いものだと感心致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十二人

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、朝晩はだいぶ涼しくなりました。もはや秋というよりは初冬という雰囲気で、しかし半袖シャツの人も時々見られるのが不思議なところです。

 会社に着いて、始業前、同僚たちの世間話を聞くともなく聞いていると、「寝ていて足を攣った」なんて話が聞こえてくる。ほぉ~、足を攣るのはオレだけじゃないんだな、と思った次第です。

 さて、昨晩は入院中の母親の所に少し顔を出してから、毎月第1水曜日夜の句会に出席いたしました。今回の兼題は「名月」「初紅葉」とあとは当季雑詠。
 単に「月」と言う場合でも、これは秋の季語になります。名月というのはつまりは「十五夜」の月。但し昨夜は十五夜ではあっても「満月」ではなかったそうです。
 「名月」でも「十五夜」でもいいのですが、これはもう和歌の万葉の世代から詠み、歌い続けられてきた素材ですから、今更なにを詠んだとしても、古今東西の先輩の類句、類想ということになってしまう。そうであれば、もう詩情豊かな俳句を詠もうなどとは考えずに、ヤケクソ的に詠んではどうかと考えて、次の句を投句しました。

   名月に足跡残す十二人   チェス

 ヤケクソですから、こんなのは誰も採ってくれないだろなあ、と思っていたのですが、どういうわけか奇跡的にこの句を採って下さる方がいて驚きました。
 鑑賞の際に、この句が上がり、予想したとおりみんな「十二人」の意味が分からなかった、と言っていました。
 アメリカのアポロ計画で、アポロ11号~17号(13号は事故で月着陸断念)の6機分、〆て12人の宇宙飛行士が月に足跡を残している。それを単に詠んだだけなので、感動がどうとかあまりありません。話題になった、というだけです。

 寧ろ、当季雑詠で投句した、

   町会の鍋は寸胴芋煮会   チェス

 こちらの方に句会で2点入り、その後結社の主宰選もいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

足攣り

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、朝は曇っていましたが、そのうちに晴れますよ、という天気予報でしたが、意外にあまり天気は良くなりませんでした。

 ところで、昨日の夜から今朝にかけて、まずは左足のふくらはぎ、暫くして、次に右足のふくらはぎを攣りました。

 小生の場合、左足が所謂「効き足」ですので、こちらが寝ていて時々攣ってしまいます。攣ると、当たり前ですが非常に痛い。で、どうも無意識に痛い方の足を庇って寝る姿勢になっているらしく、その後で右足も攣りました。
 そろそろ夜が冷えてきたので、寝具と寝る際のパジャマをチェンジしないといけないかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

銃規制はどうなる

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、朝のうちは曇り空で、小雨がパラパラと落ちてきましたが、やがて雲がとれて回復傾向になり、午後は晴れ間が広がってきました。

 ノーベル賞ウィークとなり、果たして今年日本人の受賞者は出るか、といった方面の記事を書きたかったのですが(医学・生理学賞は今年は逃した)トップニュースは米国ラスベガスでの銃乱射事件になってしまいました。銃乱射による犠牲者は59人に上ると報じられていて、これはこの手の事件としてはアメリカ最悪と言われています。
 「この手の事件」が発生する度に、アメリカ社会を2分する議論となる銃規制問題。識者が必ずと言ってよいほど指摘するのは、特に共和党への強力な圧力団体となっている、全米ライフル協会の存在なんですが、本当にそれが銃規制が進まない理由だとすれば、おそらく絶望的でしょうね。

 あと、銃規制に反対の立場の人が良くいう「銃が犯罪を犯すのではない、人が犯罪を犯すのだ。だから銃を規制しても犯罪はなくならない」という理屈ですね。

 一見するともっともらしい理屈なのですが、銃規制というのは「銃を持つ人間を規制しよう」という所からスタートする議論のはずですから、この理屈であっても銃規制を否定することにはならないと思います。安全な社会の実現には、銃規制というのは非常に有効だというのは、少なくとも我々日本国内では殆ど議論の余地は無いのではと考えます。あの現在のアメリカ大統領は、この手の事件に対して、どのようなコメントを出す(出した?)のでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝焼け

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、朝こそ、未だ少し晴れ間がのぞいていましたが、その後にはどんどん雲が厚くなり、ほぼ終日どんより曇り空の東京でした。夜にはポツポツと雨が落ちてきました。

 5時30分過ぎに起きてカーテンを引くと、東の空が物凄く赤い。朝焼けです。
 昔から「夕焼けはお天気になり、朝焼けは天気が悪くなる」と言われていました。これは結構きちんと説明できる現象の様ですが、本日はその通りでした、という事実の報告に留めておきます。

 会社が終わった後、御茶ノ水の駅まで行き、昨日の日曜日に入院した母親と面会してきました。夕方のご飯が終わった後だ、と言っていて、思いの外元気にしていましたが、昨日階段から落ちたことは全く覚えていないということ。

 顔の方は、やはりぶつけた後がかなり腫れてきていました。ただ問題の外傷性のくも膜下出血は、どうやら概ね心配は無い様です。とは言っても1週間程度は入院することになるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実母緊急入院

 こんばんは、チェスです。

 本来この記事は日曜日中に上げなくてはいけませんでしたが、帰宅が遅くなり、諸々家のことをしているうちに寝るのも遅くなり、結局週明けとなりました。

 さて日曜日の東京、午前中は晴れて良い天気、午後は少し雲が出てきましたが、まずまずの一日だったと思います。

 午前中にお天気を使って洗濯、ベッドパット干し、トイレ掃除とやって、昼食は蕎麦を茹でて済ませました。山形の蕎麦は好物なので2人前を茹でても簡単に平らげ。
 午後から夜はバタバタでした。以下、その顛末です。


 午後は一人吟行にでも行くかな、とパソコンでマップを見ようかとしていた処に、実家の弟から電話があり「母親が階段から落ちた」という。ただ、骨折などはしていない様で、動ける。ただあちこち擦り傷と、上唇の近くを切っている、頭に瘤がある、痛いはずだが、ちゃんと言わないので顔を見に来てくれないか、ということ。
 階段から落ちたなら、それなりに怪我しただろうと思って、直ぐに出かけ、15時頃に鳥越。母親はなるほど、顔に怪我をしているが、手足は動く様だ。

 なるほど、口の近くを切ったところから血が出ているのが一番酷い傷か、と思って、これは形成外科で縫ってもらう必要があるかもと思い、救急相談で形成外科のドクターがいる病院を教えてもらう。いずれも鳥越からは大して遠くなかったが、一番近いと思われる東京医科歯科大附属病院へ電話して確認後、連れていくことにする。
 救急救命センター、ERセンター、つまり救急車で搬送されてくる患者さんを受け入れている診療科は、日曜日でも混んでいるようで、暫く待ち、漸く当番の医師と整形外科と思われるドクターの2人が診察し、頭部CT、一応手足のレントゲン撮影、と決まって母親そちらへ。口の切っている所は、形成外科で縫ってもらうかどうか、後で相談との由。この時点では、晩御飯位には帰れるだろうと思っていた。

 思ったより時間がかかって、やっと呼ばれて救急の先生の説明。頭部CTを見せられて、この白いところが出血だと言われた。外傷性くも膜下出血で、入院になります、と。思ってもいなかった結果でびっくりする。その後、脳神経外科の先生に代わって、同じ様な説明を受ける。突然の大出血での死亡例が多いくも膜下出血と違って、手術はしないと。ただ、この後出血の部分が広がるかどうか調べるため、19時半に2回目のCTを撮ってそれを診ると。
 一方で、入院できるベッドが空いていないので、今から探すと。こちらは結局差額ベッド代が発生する部屋になってしまう。

 入院と決まったので、弟は、着替えやパジャマ、お泊りセットを持って来るために鳥越の家に一度戻る。

 2回目CTも終わっている頃という時間になっても中々呼ばれずじりじりして待ち、漸く脳神経外科の先生が戻って、「出血箇所は広がっていないので、このまま経過をみましょう。」ということになる。明朝また頭部CTを撮るとの事。後で病棟に移るので、一緒に来てください、と言われて再び待つ。ところがまたまた子供の急患が来たりで延々と待つ。21時をだいぶ過ぎたころにやっと病棟へと移動となり、母親車椅子に乗って移動。今晩一晩は、諸々のモニターを付けての厳しい監視状態になるようである。22時に新御茶ノ水から地下鉄で漸く帰宅。長い午後でありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »