« 歩行喫煙や自転車喫煙も | トップページ | 昼休みの歯磨き »

スコンクはいやだが

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、移動性の高気圧に覆われて、終日秋晴れの好天でした。気温は30℃に近いところまで上がった様ですが、湿度が低く乾燥していたためあまり暑さは感じませんでしたね。もっとも日中外に出ることは無かったのですが。

 さて、本日は木曜日の夜に開催されている句会があります。先月、8月開催のこの句会で小生は無念の無声に終わりました。句会の用語だと思いますが、出句した句全ての句に対して、どなたも採って下さらなかった場合、被講の時に名乗ることができないわけですから、声を上げること無し、つまり無声という意味なのでしょうね。小生はどなたにもわかりやすく、無得点=スコンクと言っています。
 でも、別に句会の場というのは、得点を競う場ではないわけです。勿論3点、4点入った句の作者は、後で皆から祝福されます(5点も入れば十分高得点)が、勝った負けたという話ではない。
 問題は、その句会が終わったあとで、事務方というか、お世話役の方が、句会の結果をまとめた「句会報」というのを作って、会員に配信して下さいます。この句会報には被講された句だけが掲載されますので、すると無声に終わってしまうと、句会報には何も載らないということになる。折角あれこれと無い智恵を絞り、自分なりに工夫した句を持って参加したにもかかわらず、句会報の上では参加していないも同然になってしまう。
 これはどうも、いかにも寂しい。

 ただ、句会で高得点を取りたい、皆から褒められたい、というのが動機で、俳句を作っている訳ではないのですね。俳句を作るのは、あくまで自分のためであって、句会への参加は作句のための勉強の意味が主なのです。ところが一度無声をやらかしてしまうと、上記の様な理由から、「次回は必ず、最低1回は名乗りたいものだ」と強く念じてしまい、作句の際に「採られるかどうか」と邪なフィルターを自分で入れてしまう。これはまずいですよね。

|

« 歩行喫煙や自転車喫煙も | トップページ | 昼休みの歯磨き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23103/65819709

この記事へのトラックバック一覧です: スコンクはいやだが:

« 歩行喫煙や自転車喫煙も | トップページ | 昼休みの歯磨き »