« 十字屋ついに閉店 | トップページ | 車内読書 »

西日暮里駅のホームドア

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、朝から小雨が降ったり止んだりという一日でした。
 湿度が高いためか、気温のわりに蒸し暑さがある、梅雨時を思い出すような不快な感じでした。

 JR東日本の、首都圏を走る電車の路線では、真っ先に山手線が走る各駅にホームドアが設置されていきました。ホームドアの導入は東京メトロがかなり積極的で、小生の勤務先の近所を走る東京メトロ南北線では、開通時からプラットフォームと線路とを完全に分離するホームドアが設置されて、注目を集めたものです。
 現在は、既に開通してかなり経つ路線にも、徐々にホームドアが導入されていますね。

 では、JR東日本は、山手線は兎も角、他の混雑路線はどうなのか?というと、これが実のところ、中々進んではおりません。

 しかし、プラットフォームからの転落事故というのは、「ながらスマホ」の激増もあって、近年頻発しているらしい。「ながらスマホ」は大怪我でもして痛い思いをしなければ、多分止めないでしょうからね。
 で、転落事故防止の決定的対策として、ホームドアが有効なのは、これは誰しも認めるところである。そこで、特にプラットフォームが朝夕猛烈に混雑する駅を重点的に対策していく、という方向になったらしいのです。
 ホームドアの設置が無かった、京浜東北線においても、赤羽駅では何時のまにやら設置が済んでおりました。赤羽駅というのは、宇都宮線、高崎線という両中距離通勤路線からの京浜東北線への乗り換え客が多いことで有名です。で、真っ先に対策の対象になったのでしょう。
 そして、我が西日暮里駅です。元々、常磐線各駅停車との直通運転を計画された地下鉄千代田線との乗り換え駅として新設された駅だけに、千代田線とJRとの乗り換えは真下と真上で便利にできています。それだけに乗り換え客は多い。朝など、プラットフォームがぎっしり一杯になることもあります。それでJR東日本としても、「対策が必要」となったのでしょう。
 本日から、京浜東北線の停車位置が日暮里寄りに移動することになりました。ということで、工事が始まるものと思います。

|

« 十字屋ついに閉店 | トップページ | 車内読書 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23103/65782363

この記事へのトラックバック一覧です: 西日暮里駅のホームドア:

« 十字屋ついに閉店 | トップページ | 車内読書 »