« 六本木にて | トップページ | 台風は東寄り »

エルゴデスク

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、台風15号の影響がじわりじわりと出始めているためか、東京も少し怪しい雲行きではありましたが、しかし金曜に限っては雨は落ちてはこなかった様です。

 さて、小生の勤務先の会社の、本社移転がいよいよ約半月後に迫り、今日は運送会社により引っ越し関係の説明会がありました。
 会社で小生が管理している資料類についても、引っ越しの荷物に入れるもの、この際だからと捨ててしまうものと分けておりましたが、その「捨ててしまうもの」についてもラストスパートで紐で縛って捨てまくりました。
 現在の会社の建物の裏手に、古本古雑誌古新聞などをまとめておく小屋があり、そこへ入れるのですが、途中、パソコンデスクが(たぶん)廃棄物として置いてある。そういえば、昔のパソコンは本体もモニターも大きかったし、プリンターは本体に直接繋いで使っていたので、プリンターを置くためのスペースも必要だった。モニターも、昔のテレビ(CRT=ブラウン管)の如きものだったので、大きく嵩張るもので場所を取ったものです。それらを一まとめに設置するためのキャスター付きのオフィス家具がパソコンデスクという訳です。
 今は液晶ディスプレイなので普通の事務机の上に置いていますし、パソコンの本体も小さくなって場所を取らなくなりました。モニタ一体型の本体というのもありますしね。従って、パソコンデスクなんていうのは不要になったわけです。

 実は小生は、昔「エルゴデスク」というのを買って、使っておりました。パソコンのモニターがCRTの時の、専用パソコンデスクです。普通のパソコンデスクはキーボードの奧にCRTを水平に置くだけですが、エルゴデスクの場合には、CRTの表示面が斜め上を向くように、キーボードの向こうの下側に沈み込ませる様にCRTを設置します。そちらの方が人間の健康にとっては良い、とか、視線が下を向く方が自然で疲れない、とかもっともらしい理由がついていたと思います。

 パソコンのモニターがCRTの時には重宝して使っていたのですが、液晶ディスプレイに代えたとたんに、これは使えなくなりました。致し方なく粗大ゴミとして処分したと思いますが、昔のCRTを水平に置くタイプのパソコンデスクであれば、転用が効いたのです。という訳で小生は会社から不用品として出てきたパソコンデスクを未だに家で使っています。エルゴデスクは確か特許を取っていて一社が独占して製造販売していたと思いますが、あの会社は果たしてあの後どうしたのかなあ。

|

« 六本木にて | トップページ | 台風は東寄り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23103/65737808

この記事へのトラックバック一覧です: エルゴデスク:

« 六本木にて | トップページ | 台風は東寄り »