« 2017年7月 | トップページ

雨漏り

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、朝の天気予報では昨日の雨からお天気は回復して、晴れ間ものぞくし、傘の出番は無し、ということだったのですが、王子駅を降りるとなんということか、霧雨の様な細かい雨が降っている。まあこの雨はそのうちに止んだのですが、ほぼ終日どんよりした曇り空で、どうも天気予報は外した様な気がします。

 ところで昨日は、午前中はちょっと会社に出たと書きましたが、その後は山形土産を持参して実家の鳥越に行ったのですね。
 行ってみると、弟から困った話を聞きました。

 鳥越の実家は、昭和63年にそれまでの木造の家を取り壊してコンクリート製に建て替えました。1階は現場打ちコンクリートで、2階3階は重量コンクリートパネルを組み立てている構造になっています。
 ところが、南側の隣家との隙間が殆ど無い現況であったので、南側のコンクリートパネルの、パネルとパネルの隙間を埋めるシーリング工事が出来なかった。まあそれでも、隣家が立っている間は良かったのです。今度、その隣の家が建て替えることになり、建物を取り壊して南面が露出してしまいました。すると、先週の金曜日、東京に大雨が降った日に2階の部屋の南側からひどい雨漏りが発生したというのですね。
 これはもう明らかに、シーリングできなかったパネルの隙間から雨が入り込んでしまったものでしょう。

 隣の家が立ってしまわないうちに、何とか対策を打たねばなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気がかりだった件

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、本日までは旧盆の期間ということなので、東京も未だお休みの会社が多いらしく、ウィークディにしては静かな一日でした。但しお天気の方はほぼ終日雨模様で気温も上がらず、8月中旬とは思えない涼しさでした。

 ところで、このブログの記事にも書いておりましたとおり、今年の小生のお盆休みは9日の午後を半日、10日を一日それぞれ有給休暇を取得して、9日の午後1時過ぎのつばさ号で山形へと向かうというスケジュールでした。
 一方、小生が会員となっている俳句結社の俳誌への投句の締め切りは毎月15日となっており、つまり昨日が締め切りだったのです。
 東京に戻るのが15日の予定であったので、会社を出る9日に予め投函してしまおうと考えて、今月はいつもより早めに投句用の俳句を考えて投句用紙と郵送用の封書を用意しておきました。
 しかし、9日は午前中会議などがあり、結構バタバタと仕事をしており、山形に行ってから「確かに9日に封書を投函しただろうか?」という疑念がわいてきました。ひょっとすると会社の我がデスクの片隅にひっそりと投函を忘れた封筒が残されているのではないか、と思うと、益々これは怪しくなり、いや、きっと8割方は封筒を投函するのを忘れているぞ、と思い込みました。

 ただ、会社のお休みは本日16日まで。

 それで、朝食を食べてから会社に行ってみることに致しました。若し本当に封筒が残っていたならば、その封筒を俳句結社の事務所まで持参すれば、締め切りは1日過ぎてしまうけれども何とかなるかもしれない、と思ったのですね。

 お休みで誰もいない部屋の照明スイッチを付けて我がデスクへと行ってみると、その封書はどこにもありませんでした。どうやら投函したことを忘れてしまっていた様でした。折角会社に来たので、仕事を2時間程片付けてから引き上げました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤブ蚊

 こんばんは、チェスです。

 今年のお盆(旧盆)の山形帰省から帰京いたしました。
 再三書いておりますとおり、カミさんの実家はリフォーム工事を実施しまして、工事の方は無事に完了しているのですが、何せ物が多いウチですので一度段ボール箱に収納してトランクルームに預けた荷物を、再び元の場所に納めるだけでも大仕事です。
 古い布団や、どう見ても最早使わない物品などは、リサイクルショップへ持って行ったり、廃棄物として処理したりしたのですが、簡単には分別できないものもあります。そうした処理を後回しにした物は、カミさんの実家の敷地内にある通称「納屋」に入れておいたのですが、母屋の方の整理が一段落してきましたので、今回帰京前に、その納屋の中のものを出すことになりました。

 それはいいのですが、この納屋の中で何か作業していると、庭にいるヤブ蚊どもがやってきて、足やら手やらを刺してくる。
 これはもう強烈で、直ぐにやってきます。

 小生が高校生の頃に最初の放送があったと記憶している、機動戦士ガンダムの最初の物語、あれで、サイド3ジオン公国の兵隊が地球にやってきて、「こんな虫のいない清潔な国に帰りたい」なんていう意味のことを愚痴っているシーンがあるのですが、スペースコロニーにはヤブ蚊の如きはいないのでしょうね。あのジオンの兵隊の気持ちがわかりました。

 ところで、今日は8月15日=終戦記念日です。あの太平洋戦争で命を落とされたすべての人に、黙祷・・・

 お直り下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山形花火大会

 こんばんは、チェスです。

 本日は山形花火大会ということで、少しお天気が心配でしたが、雨が落ちてくることもなく開催されました。
 会場は須川という川の河原なのですが、カミさんの実家からは少し離れていて、まあそれでも近くの千歳橋という橋の上からは小さく花火を見ることができました。
 が、どうも打ち上がるタイミングが間遠というか、退屈するようなノンビリ花火で、少々ガッカリでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旧盆

 こんばんは、チェスです。

 引き続き山形におります。日曜日の山形は曇りというよりは、かなり晴れ間もあり、暑い一日でした。
 旧盆ですので、山形の菩提寺に行きお墓参りをしてきました。お寺はお墓参りのお客さんがひっきりなしに訪れていました。
 お寺から戻ると、近所の渡辺だんごに行き、おだんご各種を賞味いたしました。豪快に餡が盛り付けられていて、相変わらず旨いおだんごでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山の日

 こんばんは、チェスです。

 海の日に対応して強引に作ったのかとも思えるような『山の日』ですが、単なる旧盆休みの内の一日とかいう認識しかされないようにも思います。
 今日の山形は昨日とはうって変わって涼しい一日で、天気予報では曇りでしたが、雨時々曇り位のお天気でした。
 午前中でカミさんの旧友は帰京し、午後はまた収納などの仕事です。それにしてもこの時季とは思えない涼しさでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山寺

 こんばんは、チェスです。

 昨日、10日の山形は、おそらく猛暑日に近い暑い一日でした。
 小生と同じ日にウチのカミさんの古い友人が山形に来ていて、昨日の午後は近所を何処か観光に案内しようということで、山寺へと向かいました。

 山寺というのは地名でして、しかし多くの方が連想するのは、山際の高みにあるお寺だと思います。このお寺は立石寺と言います。千段もの石段を登るので、お年寄りにはちょっと無理かと思いますが、上がった所の五大堂という建物から見る山寺の景色は中々です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再び山形

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京は激烈な暑い一日でした。台風5号が熱い空気を呼び込んだのでしょうかね。
 今日は午後の半日休暇を、明日は一日休暇を取り、つい先日行ったばかりの山形へと向かいます。山形はまだ台風の影響が残っている曇り空でした。
 そんなわけで少しこの記事の更新も滞るかと存じますが、ご了承下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

資料廃棄

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、台風5号の影響を受けて、強い風が吹き不安定なお天気でしたが、雨そのものは大して降りませんでした。

 ところで、もう世間様に公表していますので、書いてしまっても差し支え無いものと思いますが、小生の勤務先の会社は、来月本社を移転いたします。移転といっても、その移動距離は大したことは無く、直線距離で1kmあるかないかというくらいです。
 ですが、会社が引っ越しする、というのは個人の引っ越しに比較して、格段に大変なのだということを思い知らされています。

 何せ、書類が膨大にある。昔からの書類は、もう、一度もみたことがないようなのから、自分の責任で保存しているものまで、大変な分量です。法的に保存しておかねばならない期間が決まっている書類というのもありますが、そうでないものも多い。全てを引っ越し荷物に入れると、引っ越し先の書庫がまた大変ですから、これを機会に不要と思われる書類は片っ端から廃棄です。

 小生のカミさんの実家のリニューアル工事の際の廃棄作業を思い出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビアパーティ

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、東京は厳しい暑さで、3時頃までは少し風が強いかな、という位の曇り空で、時折晴れ間ものぞいていたのですが、夕方になって雨が落ちてきました。どうもこれは西から接近中の台風5号の、一番外側の雨雲らしいです。

 実は本日は、会社で企画したビアパーティがある日だったのですが、会場が百貨店の屋上ということで、もし雨が降ったらできなくなる。台風の接近でお天気が微妙だから、果たしてどうなるかな、と危惧していたら、昼前には早くも「本日のビアパーティは中止」のお達しが回ってきました。夜の降水確率が80%というのが決め手になったみたいです。
 まあ、酒が飲めない小生には、寧ろ幸いでございます。

 その台風は、九州の南の方で暫くもたもたしていた後北上を始め、四国の室戸岬のあたりを掠めて、紀伊半島に上陸、あるいは接近した模様です。今後の進路次第で東京も大雨が降ると思います。おそらく中止というのは賢明な判断でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

檀家研修会

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の夜に一旦帰京いたしました。日曜日は菩提寺の方から連絡があって、檀家研修会というのがあるので、殆ど名前だけの様な檀家なんですが、小生も檀家のため、今年はたまたま山形に居て参加が可能であったので、行くことにしました。

 この日は朝5時50分から受付開始ということで、随分と早起きをしましたが、夏のことですので早起きをしても既に明るい。
 お寺に到着して、受付を済ませると、まずはお墓の掃除、で墓地へ行くと、早くも多くの方が草取りなどされています。で、我々も家の墓の掃除をやって、本堂に戻りました。
 でその後が座禅(正式は「坐禅」らしい)です。うちのお寺は道元禅師が起こした曹洞宗ですので、坐禅というのはマストの修行なんですね。何せ道元禅師は只管打坐(しかんたざ)=ひたすら坐禅すること=といわれた方なので、もうこれは仕方がない。
 背筋を伸ばして座り、呼吸をゆっくりとおこなって、余計なことは考えない。わけなんですが、こちとら俗人ですから、暇な時間ができるとこれはもう俳句を案じるということになる。まあ幸い、無事に坐禅の時間は終了いたしました。
 その後、朝ごはんというわけで、お粥と漬物が出てきました。お粥というのはもっと水っぽいものかと勝手に想像していたのですが、意外にしっかりご飯という外見で、これがお椀にどっさり盛られている。これ全部食べるのか~と驚きましたが、勿論頂戴いたしました。

 中々、普段はやらない体験で、貴重な時間になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猛暑復活

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の山形は午前中こそ曇り空でしたが、お昼頃からみるみる晴れまして、猛暑復活となりました。

 リフォーム工事の方は概ね完了したとは言え、以前の荷物の収納が全くおわっておらず、加えて経費節約のため和室の障子貼りは自前でやることにしましたから、これも大変です。
 週明けには台風5号が北上するらしく、それも心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

完成検査

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、東京は相変わらずの曇り空でした。ただ、小生は半日休暇を取って13時頃に上野を出るつばさに乗って山形に向かいました。
 例のカミさんの実家のリフォームが概ね完了したため、施主による完成検査が待ち構えているからです。
 山形に着きますと、明日からの花笠祭りの前夜祭で賑わっておりました。
 検査終了後、関係者一同でお疲れ様会を催し、皆さんを労いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝不足に弱い

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、昨日に引き続き、8月に入ったばかりというのに大変涼しく、夏はどうした?という感じです。
 勿論、猛烈な暑さは身体に堪えますし、涼しいのは快適とは言えますが、暑い夏が好きな小生としては寂しい思いがします。
 昨夜などは、開けて寝ていた窓を閉めて寝ないと寒い位でしたからね。

 暑い夜は2ヵ所の窓を開けておいて寝ると涼しく、寝苦しくて眠れない、ということはないのですが、開けてある窓はカーテンを引けないので、特に寝室の窓はこの季節、朝早く明るくなるため、光で起こされる、ということになります。
 5時には一度目が覚めて、未だ起きるには早いからまた寝るか、とウトウトしていると、そのうちに起床時間になる。
 小生の場合、寝起きというのはそれほど悪くないので、さっさと起きますが、睡眠時間が7時間というのは実のところマストなのです。逆算すると、前の日の夜は10時30分には寝ないと、7時間睡眠にはならない。ですが、この10時30分就寝はなかなか厳しい。なんだかんだと色々やっていると、11時30分頃にはなってしまいます。

 となるとどうなるか。翌日の概ね午後、2時~4時位の時間帯に猛烈な眠気がやってきます。結局、寝不足に弱い体質なんでしょうね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ながらスマホは相変わらず

 こんばんは、チェスです。

 8月に入ったというのに、2日水曜日は何やら涼しい朝で、非常に快適でした。こんな8月があるのかな、と不思議に感じたほどです。

 ところで、相変わらずに「ながらスマホ」というのは物凄く多い。このテの記事は、もう何回書いたか忘れたほどですが、例えば通勤時間帯なんかで「お客様の線路への転落により、運転を見合わせています」なんていう放送を聞きますと、(これはまず間違いなく、歩きスマホをやっていたのが原因だろうな)と思います。一度相当な怪我などで痛い目に遭えば、まあその人が相当なバカでない限りは歩きスマホは止めるのではないかと思います。が、多くの人は「自分は大丈夫」と思っているので止めないのです。

 で、この問題は世界的な問題になっているらしく、USAのハワイ州ホノルルでは、「歩きスマホには罰金」という法律が、10月から施行されることになったそうです。こういう法律ができたのは、先進国の大都市では初めてだそうですが、日本でも、まずは東京は先陣を切って条例制定すべきではないですかね。他に、歩きスマホの人にわざとぶつかって、持っているスマホを取り落とし、弁償をさせるという詐欺の様な犯罪も発生しているそうですから、ご用心、と追加しておきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パリとLA

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、どんより曇り空で、「真夏の空が戻った」と思ったのは昨日の僅か1日だったようで、今日は再び「戻り梅雨」の如き空模様でした。しかしカレンダーの方は1枚破いて今日から8月。小生が小学生の頃は、夏休みが始まっての10日間、即ち昨日までは言ってみれば「栄光と黄金の10日間」ではあったのですが、暦が8月になってしまうと何やら急速に進行が速くなってくるような気がしたものです。
 実際は「夏休みはこれからが本番」と思っていればいいのですが、昔も今も小生は小心者だということでしょう。

 本日はそんなに大きなニュースはなかったのですが、IOCが2024年の夏季オリンピック開催都市をパリに、2028年をロサンジェルスにした、と発表しました。正式決定は来月になるそうですが、これはほぼ決まりと言って良いでしょう。

 2024年大会には、上記の2都市の他3都市、計5都市が開催の立候補をしていたのですが、巨額の財政負担に耐えられない、として3都市が立候補から撤退。その結果、残ったのがパリとLAでした。立候補都市が2つになってしまったことで、2024年をパリに、2028年をロサンジェルスに振り分けてはどうか、とIOCから提案。ロサンジェルスが同意したので決まり、となったみたいです。

 何せ、夏季オリンピックの開催には巨額の費用がかかる。小さな街では絶対に無理なのです。何回も書いていますが、2020東京開催のプレゼンだって、東京都は「諸々のインフラが既に整備されている東京であれば、コンパクトで低コストの開催が可能」とか言っていたのに、いざ蓋を開けてみれば、もう開催費用は鰻上り。安くあげる工夫は何処へやらです。ですので、上記の2都市であれば、これはもう大丈夫。安心して任せることができそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ