« 銀座シックス | トップページ | 秋田豪雨 »

佳作二句

 こんばんは、チェスです。

 日曜日、東京は戻り梅雨とでもいうのか、日中時折パラパラと雨の落ちてくる、不安定ではっきりしないお天気でした。
 小生の会社の水泳部の有志が、お台場で行われる大会(トライアスロンからバイクを抜いたアクアスロンとスイム)に出場したのですが、果たして無事に完泳したかどうか。まあ、ウェットスーツ着用ということですから、沈むことはないでしょう。

 ところで、NHKのEテレ(昔の3チャンネル=教育放送)で毎週あるNHK俳句に、小生としては腕試しに毎度投句を続けているのですが、成績の方はというと、過去に1回だけ佳作に引っかかったことがあるだけで、入選は夢の又夢でした。その後は、佳作にすら引っかからない状態が続いていたのですが、6月の兼題のうち、「蜥蜴」と「蟇」の回でそれぞれに佳作の選に入れていただいたので、それが載っている8月号のテキストを買ってきました。実の所、いつもはテキストを買わないので、NHK俳句のテキストを毎月購読している俳句の先輩に教えて貰わない限り、佳作の場合には知らずに過ぎるのです。

 もうテキストが売られましたから、作者が公開しても差し支えないでしょう。

 先ずは今井 聖 さんの兼題「蜥蜴」(とかげ)

  引き直す白線眩し蜥蜴奔る   武

 次に夏井いつきさんの兼題「蟇」(ひきがえる)

  蟇回覧板に印の無し      武

 ちなみにテキストに掲載されている佳作の句はどちらの選も180句。投句が全数でどの位あるのかは知りませんが、まあ佳作に採っていただける確率はそれなりに高いのでしょう。しかし司会の岸本葉子さんがテレビで読んで下さる入選句はたったの九句ですから、それは大変です。

|

« 銀座シックス | トップページ | 秋田豪雨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23103/65571884

この記事へのトラックバック一覧です: 佳作二句:

« 銀座シックス | トップページ | 秋田豪雨 »